クイズプレゼンバラエティーQさま!! 特別編

放送日 2019年4月14日(日) 13:55~15:20
放送局 テレビ朝日

番組概要

番組宣伝 (その他)
13:55~

次回の「クイズプレゼンバラエティーQさま!!」の番組宣伝。

Qさま!! 世界の最新ランキングSP (バラエティ/情報)
13:56~

最初のテーマは「お金持ち」ランキング。元NHK解説委員でジャーナリストの柳澤秀夫が解説を行う。第1問は富裕層(資産約1億円以上)の人数ランキングで日本が世界何位かを答える四択問題。正解は第3位。柳澤氏はお金を貯めることを美徳とする日本人の堅実さが現れていると解説した。今夜注目の解答者は徳光和夫。

世界一給料が高い国を答える映像問題が出題された。正解はスイス。正答した石原良純が5位に浮上した。スイスは年間総収入が800万円で世界第1位。日本はそれより200万円ほど低く、世界第13位となっている。日本が欧米より給料の低い理由は年功序列や終身雇用などで保障されているため。

日本ではこの8年間で女性社長が2倍(約41万人)に増加したという。そこで、女性社長率が最も高い都道府県を答える問題が出題された。正解は沖縄県。カズレーザーが正答。

お金にまつわる言葉を日本語と英語で答える穴埋め翻訳問題が出題された。カズレーザーが正答。

次のテーマは「お米の消費量」ランキング。一人当たりが1日に消費する量をランク付けした際、日本が世界第何位かを答える四択問題が出題された。正解は32位。高畑淳子のみ正答し、順位を2つ上げた。柳澤氏は大家族から核家族へと変化したことが背景にあると解説。

下位の解答者と上位3人のうち1人が参加する下剋上チャンスが発生。解答者は落第圏内の大野・弘中・天明・山崎と暫定1位のカズレーザー。製造工程からヨーロッパで大人気だという日本発祥の食品を答える映像問題が出題された。正解はカニカマ。天明が正解し、カズレーザーと順位を入れ替えた。カニカマが大人気のヨーロッパ、特にフランスでは一般家庭の食卓に登場する機会も多いそう。

柳澤氏によれば、ヨーロッパでカニカマが大人気となっている訳は日本の食べ物=ヘルシーというイメージがあるためだという。世界の肥満率ランキングでは185位と非常に低い日本。肥満率が低い理由は和食と“あるモノ”が関係しているというが、それは一体何か。1950年代頃の貴重なニュース映像から問題が出題された。

次回の「クイズプレゼンバラエティーQさま!!」の番組宣伝テロップ。

「米」がつく漢字として「粕・糠・粽」の読みを答える問題が出題された。ロザン宇治原が正答し、第2位に浮上。

次のテーマは「五輪メダル獲得数」ランキング。過去5回の夏季五輪で日本が獲得したメダル数が世界第何位かを答える四択問題が出題された。正解は第8位。

日本の夏季五輪競技別金メダル獲得数が2番目に多いスポーツを答える問題が出題された。正解はレスリング。徳光和夫が正答し1位に浮上。

2020年の東京五輪で新たに行われる競技を答えるモザイク動画問題が出題された。

日本の肥満率が低いもう一つの理由は給食。戦後、給食の普及が不十分であったことから四谷の小学生が文部大臣に直談判したというニュース映像だった。

次回の「クイズプレゼンバラエティーQさま!!」の番組宣伝テロップ。

次回の「クイズプレゼンバラエティーQさま!!」の番組宣伝。

キーワード
あさイチ
ワイド!スクランブル
ビッグマック
スイス
カニカマ
東京五輪
シドニーオリンピック
アテネオリンピック
北京オリンピック
ロンドンオリンピック
リオデジャネイロオリンピック
伊調馨
吉田沙保里
高輪台小学校
給食

Qさま!! 世界の最新ランキングSP (バラエティ/情報)
14:26~

2020年の東京五輪で新たに行われる競技を答えるモザイク動画問題が出題された。正解はスケートボード。パックンが正答し、岩永・弘中アナ・大野・山崎の落第が決定した。

次のテーマは「外国人観光客」ランキング。2012年と2017年を比較したUNWTOのデータをもとに算出した世界ランキングで日本の外国人観光客の伸び率は何位かを答える四択問題が出題された。正解は第1位。柳澤氏によれば、伸び率1位の背景には円安とビザの発給条件の緩和があるという。日本独特の文化を発信するクールジャパンも要因のひとつ。来日外国人の6割はリピーター。

外国人の人気が急上昇している都道府県名を答えるインタビュー問題が出題された。正解は高知県。カズレーザーが正答。大型の外国客船を誘致するために港を整備したり、高知特産の高級サンゴのアクセサリーが人気となっているという。

“bean throwing festival”を漢字2文字に和訳する問題が出題された。正解は節分。天明麻衣子が正答。

次のテーマは「外国人の移住」ランキング。2016年に日本へ移住してきた外国人(技能実習生や留学生などを含む)の人数が世界第何位かを答える四択問題が出題された。正解は4位。唯一正答したパックンが1位に浮上。柳澤氏によれば、日本が他のアジア諸国に比べて労働賃金が高いことや日本の高い技術水準を学ぼうとする外国人が多いことが背景にあるとのこと。

外国人移住者の増加率が最も高い都道府県を答えるインタビュー問題が出題された。

次回の「クイズプレゼンバラエティーQさま!!」の番組宣伝。

世界フィギュアスケート国別対抗戦の番組宣伝テロップ。

Qさま!! の番組宣伝テロップ。

クイズプレゼンバラエティーQさま!!の番組宣伝テロップ。

次回の「クイズプレゼンバラエティーQさま!!」の番組宣伝。

キーワード
東京五輪
スケートボード
日本政府観光局
UNWTO
クールジャパン
アンパンマン
高知県
やなせたかし
観光庁
入管法
OECD
トマト
熊本県
総務省

Qさま!! 世界の最新ランキングSP (バラエティ/情報)
14:45~

外国人移住者の増加率が最も高い都道府県を答えるインタビュー問題が出題された。正解は熊本県。石原良純が正答。2016年に起きた地震の復興作業を手伝ってもらうために多くの技能実習生を受け入れたという。

次のテーマは「労働時間の長さ」ランキング。1ヵ月間の労働時間の長さで日本は世界第何位かを答える四択問題が出題された。正解は21位。徳光和夫と石原良純が正答。国民の祝日・休日が世界的に多いことや、月あたりの労働時間の減少が背景にあるという。

かつてのニュース映像がどの祝日の様子を伝えたものかを答える問題が出題された。

次回の「クイズプレゼンバラエティーQさま!!」の番組宣伝。

クイズプレゼンバラエティーQさま!!の番組宣伝テロップ。

キーワード
トマト
熊本県
働き方改革
OECD
建国記念の日
神武天皇

Qさま!! 世界の最新ランキングSP (バラエティ/情報)
14:54~

かつてのニュース映像がどの祝日の様子を伝えたものかを答える問題が出題された。正解は建国記念の日。正答した高畑淳子が2位に浮上し、カズレーザー・天明・皆藤・伊集院の落第が決定した。

日本の競技人口が世界第4位のスポーツを答える問題が出題された。1位の徳光和夫から順に解答権が与えられる。

次回の「クイズプレゼンバラエティーQさま!!」の番組宣伝。

クイズプレゼンバラエティーQさま!!の番組宣伝テロップ。

キーワード
建国記念の日
神武天皇
ミズノ調べ

Qさま!! 世界の最新ランキングSP (バラエティ/情報)
15:00~

日本の競技人口が世界第4位のスポーツを答える問題。正解は柔道。最後に解答権の与えられたロザン宇治原が正答し、3位へと浮上した。

世界遺産の登録数で3位、12位、16位に当てはまる国を答える問題が出題された。正解は順にスペイン、日本、トルコ。再びロザン宇治原が正答しトップに躍り出た。

ノーベル賞の受賞者数ランキングで2位、5位、7位それぞれの国名を答える問題が出題された。

次回の「クイズプレゼンバラエティーQさま!!」の番組宣伝。

クイズプレゼンバラエティーQさま!!の番組宣伝テロップ。

キーワード
ミズノ調べ
世界遺産
UNESCO
ノーベル賞
ノーベル賞公式サイト

Qさま!! 世界の最新ランキングSP (バラエティ/情報)
15:08~

ノーベル賞 受賞者数ランキングの2位、5位、7位それぞれの国名を答える問題が出題された。正解は順にイギリス、スウェーデン、日本。解答権2巡目でトップのロザン宇治原が正答し、ここで石原良純とパックンの落第が決まった。

三・ニ・一が入ったことわざ・慣用句を上から順に3つ答える問題が出題された。

次回の「クイズプレゼンバラエティーQさま!!」の番組宣伝。

クイズプレゼンバラエティーQさま!!の番組宣伝テロップ。

キーワード
ノーベル賞
ノーベル賞公式サイト

Qさま!! 世界の最新ランキングSP (バラエティ/情報)
15:15~

三・ニ・一が入ったことわざ・慣用句を上から順に3つ答える問題が出題された。正解は三顧の礼、二の句が継げない、一日の長。解答権2巡目でロザン宇治原が正答。優勝を決めた。

次回の「クイズプレゼンバラエティーQさま!!」の番組宣伝。

クイズプレゼンバラエティーQさま!!の番組宣伝テロップ。

  1. 前回の放送
  2. 4月14日 放送
  3. 次回の放送