タモリ倶楽部 RC潜水艦の魅力にマニアとともに迫る!

『タモリ倶楽部』(タモリくらぶ、英称:Tamori Club)は、テレビ朝日系列で1982年(昭和57年)10月9日から放送されている日本の深夜バラエティ番組。タモリが司会を務める冠番組であり、36年続く長寿番組。モノステレオ放送、ハイビジョン制作(2010年7月10日放送分より)、字幕放送(2015年1月17日放送分より)が実施されている。番組サブタイトルは、英称:「FOR THE SOPHISTICATED PEOPLE」が使用されている(番組タイトルの節も参照のこと)。この項目では、前身番組でタモリ司会のバラエティ番組『夕刊タモリ!こちらデス』(ゆうかんタモリ!こちらデス)についても触れる。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年8月13日(土) 1:00~ 1:30
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
01:01~

オープニング映像。

地味に潜航 地味に浮上 リモコン式潜水艦を追え! (バラエティ/情報)
01:01~

「稲毛海浜公園プール」からタモリが冒頭の挨拶。インパルス・JOYが登場しリモコン式潜水艦で遊ぶことを提案した。

複雑で微妙な操縦。完璧な防水構造の搭載など、コアなマニアのみが楽しむ「リモコン式潜水艦」で遊ぶこととなった。

アクアモデラーズ・ミーティングの皆さんが操縦を披露。平尾昌弘さんは「サブマリン707」の漫画に影響され始めたことを明かした。会員は22名で横浜プールセンターなどを利用して楽しんでいる。

アクアモデラーズ・ミーティングの梶田建一さんの潜水艦を披露。タモリは実際潜水艦に乗ったことがあることを明かした。制作費は30万円。

杉浦富夫さんは市販品を改造して水中を撮影するカメラを搭載。杉浦さんは「仲間の船を撮影して楽しむ」と話した。

リモコン式潜水艦 潜航・浮上の仕組みを紹介。水槽を使って解説を行った。

キーワード
稲毛海浜公園プール
リモコン式潜水艦
アクアモデラーズ・ミーティング
サブマリン707
横浜プールセンター
海洋研究開発機構 横浜研究所
海上自衛隊潜水艦 はるしお
潜水艇 ネプチューン

地味に潜航 地味に浮上 リモコン式潜水艦を追え! (バラエティ/情報)
01:14~

平尾昌弘さんが潜水艦「日本軍イ号乙型潜水艦」を披露。過去に49万で販売されていたことを紹介した。

タモリが「日本軍イ号乙型潜水艦」を操縦体験。撮影した映像をみんなで楽しんだ。

新井勉さんが潜水艦「ドイツ海軍 特殊潜航艇ゼーフント」を披露。

堤下が「ドイツ海軍 特殊潜航艇ゼーフント」を操縦体験。

JOYが「ドイツ海軍 特殊潜航艇ゼーフント」を操縦体験。その他、漫画・青の6号に登場する潜水艦などを披露した。

中原三津夫さんが潜水艦「Uボート214型」を披露。プラモデルを改造して制作したことを明かし、内部を披露した。製作期間は1年。

キーワード
リモコン式潜水艦
日本軍イ号乙型潜水艦
ドイツ海軍 特殊潜航艇ゼーフント
青の6号
Uボート

空耳アワー (バラエティ/情報)
01:20~

タモリが挨拶し、安齋肇を紹介した。

タモリが「空耳アワー」の投稿者募集をした。

システム・オブ・ア・ダウン「サイコ」の空耳を紹介。「醤油を取ろうとした」と聞こえた。

ギャング・スター「チェック・ザ・テクニック」の空耳を紹介。「イス恐怖症」と聞こえた。

セパルトゥラ「ショー・ミー・ザ・ラス」の空耳を紹介。「いれろ!水煮うめぇもう一度! 好きだ」と聞こえた。

キーワード
システム・オブ・ア・ダウン
サイコ
ギャング・スター
チェック・ザ・テクニック
セパルトゥラ
ショー・ミー・ザ・ラス

地味に潜航 地味に浮上 リモコン式潜水艦を追え! (バラエティ/情報)
01:24~

平尾昌弘さんがロストしてしまった潜水艦の救出方法を披露。大きな網でゆっくり救助する光景が紹介された。

キーワード
リモコン式潜水艦
日本軍イ号乙型潜水艦

エンディング (その他)
01:27~

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 8月13日 放送
  3. 次回の放送