タモリ倶楽部 2012年10月6日放送回

『タモリ倶楽部』(タモリくらぶ、英称:Tamori Club)は、テレビ朝日系列で1982年(昭和57年)10月9日から放送されている日本の深夜バラエティ番組。タモリが司会を務める冠番組であり、36年続く長寿番組。モノステレオ放送、ハイビジョン制作(2010年7月10日放送分より)、字幕放送(2015年1月17日放送分より)が実施されている。番組サブタイトルは、英称:「FOR THE SOPHISTICATED PEOPLE」が使用されている(番組タイトルの節も参照のこと)。この項目では、前身番組でタモリ司会のバラエティ番組『夕刊タモリ!こちらデス』(ゆうかんタモリ!こちらデス)についても触れる。

出典:goo Wikipedia

放送日 2012年10月6日(土) 0:20~ 0:50
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
00:21~

オープニング映像。

頑張っている森田を応援しようシリーズ 第一回 縄ばしごの森田商店 (バラエティ/情報)
00:22~

タモリらによる挨拶。今日は巣鴨・とげぬき地蔵に来ているなどと話した。今回は頑張っているいろんな森田さんを応援する。

全国で約25万人いるという森田さん。そのなかから、巣鴨で手作りの縄ばしごを製造・販売している森田商店のご主人を紹介する。

森田商店の店主森田和男さんを紹介。森田一義と森田和夫の出会いとなった。

森田商店の主力商品は縄ばしご。1日1台ペースで販売している。一生に一度使うかわからない物で、使う時は大変な緊急時が大泥棒だけと話した。

森田商店の売上比を紹介。森田商店の主力は実は駐車場料金で売り上げの60%を占めていることが判明した。

2階から垂らした縄ばしごの使い心地を体験。意外に体力を使い登りにくい事が判明した。

親子3代に渡る森田商店の歴史を紹介。2代目が継いだ頃の主力商品は麻・藁縄だった。森田和夫さんの提案で縄ばしごの製造を始めたという。3、4回のお見合いの末結婚。現在は縄ばしごのネット販売を始めたという。

縄ばしごの作り方を紹介。そして小木が渋々ながら縄ばしご作りに挑戦した。

キーワード
巣鴨(東京)

空耳アワー (バラエティ/情報)
00:43~

コーナーのタイトルコール。タモリが安斎肇を紹介。

タモリらが投稿者募集をした。

レッド・ツェッペリン「アイム・ゴナ・クロール」のソラミミを紹介。「CAUSE I GET DOWN ON MY KNEES OH I PRAY TO THE LORD GOIN’DOWN」という歌詞が「ふざけてる間に おっ あっ プリンを飲んだ」に聞こえた。判定は番組特製手ぬぐい。

タモリと安斎肇がはしご酒についてトークした。

ウラジーミル・ヴイソーツキイ「オオカミ狩」のソラミミを紹介。歌詞が「ちょっとポストは大きい」に聞こえた。判定は番組特製手ぬぐい。

ユース・オブ・トゥデイ「リブ・フリー」のソラミミを紹介。「INSTEAD OF WORKING」歌詞が「屁ぇしたら 負け」に聞こえた。判定は番組特製手ぬぐい。

キーワード
レッド・ツェッペリン
ウラジーミル・ヴイソーツキイ
オオカミ狩
ユース・オブ・トゥデイ
リブ・フリー
アイム・ゴナ・クロール

頑張っている森田を応援しようシリーズ 第一回 縄ばしごの森田商店 (バラエティ/情報)
00:46~

森田商店の縄ばしご作りにタモリも挑戦した。

エンディング (その他)
00:48~

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 10月6日 放送
  3. 次回の放送