ビートたけしのTVタックル 2016年8月28日放送回

『ビートたけしのTVタックル』(ビートたけしのテレビタックル)は、テレビ朝日系列にて1989年7月3日から放送されている、政治を題材にした討論バラエティ番組である。ビートたけしが司会を務める冠番組。通称は『TVタックル』。新聞や雑誌のラテ欄に文字数の制限上『たけしのTVタックル』と表記されることがある。ステレオ放送(2014年3月31日放送分より)、文字多重放送(2012年4月2日放送分より)、ハイビジョン制作を実施している。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年8月28日(日) 11:55~12:55
放送局 テレビ朝日

番組概要

小池都知事の次の一手はコレだ! (バラエティ/情報)
11:55~

靖国神社について周来友は「中国では靖国神社は軍国主義の象徴だと報道されている」と説明。靖国神社に中国人観光客が増えた理由としては、プロパガンダが中国全体に行き渡っていないため、靖国神社への認識が変わってきたこともあるという。しかし張景子は「中国のプロパガンダの力は衰えていない」と主張した。

周来友は九段戦について「取ったもの勝ち」と主張。佐藤正久は「中国は、国境は国力によって変わるという思想がある」と話し、張景子は「個人としてはひど過ぎると思う」と考えを述べた。中国が領海を拡げようとする理由について佐藤正久は「将来的な目標は対アメリカ」と説明を始めた。

中国が尖閣諸島を狙う軍事的意図とは?

東京オリンピック・パラリンピックのエンブレム映り込み。

小池都知事の築地&豊洲視察に田嶋陽子が緊急参戦。待っていると都の職員と共に登場。職員は老朽化と衛生面などといった築地市場の問題点を小池氏に説明。説明が終わろうという時に、築地の移転を撤回を求める陳情書を手渡そうという男性が登場するもSPに阻まれ渡すことができなかった。陳情書には「移転すると死人が出る」という物騒な文が。この男性は築地で46年、鮪専門の仲卸業をやってきており、以前から移転を反対していた和知さん。田嶋リポーターが取材すると、土壌汚染の調査が豊洲市場で行なわれていない場所があるという。現在、今年の11月18日まで2年間のモニタリング調査が義務となっている。しかし、市場開場の日は11月7日でなぜ日にちを変更しないのかということも疑問があるという。

東京パラリンピックのエンブレム映り込み。

東京オリンピック・パラリンピックのエンブレム映り込み。

リオ五輪が終わり、ビートたけしは閉会式で安倍首相がマリオで登場した話題を挙げ、「ウルトラマンかピカチュウかゴジラで現れないとインパクトが少ない。」と話した。

ビートたけしは、第三者委員会は誰がどう決めるんだと話し、自分の言うことを聞く第三者を集めればいいことになると話した。田嶋さんは豊洲市場について和知さんから聞いた話だと新しい店のサイズが以前より小さいため、これまで使ってきた器具が使えず、魚を洗うのに海水がまだ使えないと話した。

このあと「築地移転は法律違反!?元東京地検特捜部 若狭氏が語る!」

東京オリンピック・パラリンピックのエンブレムが断続的に映り込み。

東京オリンピック・パラリンピックのエンブレム映り込み。

なぜ、都は移転日を変更しないのか?小池都知事就任直後、移転に何らかの利権が絡んでいるのか?と記者に問われると、移転問題の裏に利権が存在する可能性に言及。小池都知事はどう追求していくのか。田嶋さんは小池氏が視察をしている豊洲新市場にむかう。そこで囲み取材が行なわれてる中で隙を見て質問をした。まずは『第三者委員会』を挙げ、土壌汚染の話題を出すと、情報公開の中でそれもやっていくと回答。取材後に田嶋さんは、「大丈夫とは思ってないので調べようとしているので、希望は持てる」と話した。

キーワード
靖国神社
靖国神社参拝
プロパガンダ
九段線
南シナ海
中国
尖閣諸島
エンブレム
東京パラリンピック
東京オリンピック
オリンピック
安倍首相
マリオ
移転
小池百合子
築地市場
豊洲市場
東京地検特捜部
豊洲新市場
第三者委員会

小池都知事の次の一手はコレだ! (バラエティ/情報)
12:08~

東京オリンピック・パラリンピックのエンブレム映り込み。

東京パラリンピックのエンブレム映り込み。

土壌汚染対策法では2年間のモニタリング調査が義務付けられていて、豊洲市場開場が予定されている11月7日はその期間内となっていて問題となっている。おときた駿氏は今まで都議会での強引な意思決定がされていて築地市場移転は都議会自民党の悲願であると話す。松本氏は昭和30年代から議論されているもので是が非でもというものではないと話す。築地市場移転を急ぐ理由は環状2号線を作る必要が有るためだとしている。今まで全く情報公開がされていない状態で、移転に伴う費用が4000億円弱から6000億円弱に上がっていて利権が絡んでいるのではという話がある。築地市場の跡地にカジノなどを作るという話があってその利権だという。たけしはボクシングなど格闘技の興行を行う施設を作るという話があり、片山さつきは総合的なIR施設を作るつもりだと話す。松本氏は表立って何を作るという話は無いという。跡地に何を作るのかはとても重要となる。東京都政の問題は情報閉鎖をしている体質だという。

このあと「築地移転は法律違反!?元東京地検特捜部 若狭氏が語る!」

東京オリンピック・パラリンピックのエンブレムが断続的に映り込み。

リオデジャネイロ五輪閉会式の映像映り込み。

東京オリンピック・パラリンピックのエンブレムが断続的に映り込み。

このあと「都議の分かりにくい報酬を徹底追求!」

新年会出席は選挙活動かというのは松本さんは案内状をもらったら挨拶に行くのは当然だとはなし、税金の政務活動費で参加費を払うということはしていないとしている。さっきの映像の議員は1日に8回、1年間で110回の新年会にでており全て政務活動費で参加費を払っていたという。政務活動費でお弁当は自民党の伝統という話になりおときたさんはやめたいけど間違ってきたことを認めることになるのでやめられないと話していた。松本さんはTVタックルでもお弁当は出してますよねと反論したが、税金で出されているお弁当とは違うと一喝された。たけしさんが大橋巨泉の楽屋へ行った時の話しをし大橋巨泉の弁当がお重だったと話した。市民感覚がないと言われたがルールを一度決めたことがあったが時代が変わり見直しの時期にきたのではないかと話す松本さん。次の選挙には利権をどんどんださないと行けないと話す須田さん。

小池都知事の都議会改革は都議会の利権があるのかないのかを含めきっちり対象にして都民の皆様にお伝えしていく東京大改革を行う。若林さんが指摘する点は議員の報酬が高すぎる歳費が年間1700万円政務活動費が720万円となり全国の自治体の中で最高額となっている。会期が90日ある日当1万円が支給され年間90万円の支給を受けられ、総額2510万円にものぼる。127人の議員がいるため32億円の税金が使われている。

小池都知事の取り組む都政改革「政務活動費問題」。都議の政務活動費は全国トップの年間720万円となっていて使い方の最新版が公開された。2015年度の政務活動費は8億9160万円で、そのうち返還されたのは4264万円で、返還率は4.8%と全国平均10%前後と比べて低い数字となっている。都議会の経理課閲覧室で政務活動費を調査する。ある女性都議はカメラと望遠レンズを購入して目的は議員の政務活動に係る記録としている。議員に話を聴くと議会場は広く普通のカメラ・レンズでは質問している私の顔が小さくしか撮影できないため望遠レンズで大きくしっかりと撮影していると答えた。都議会自民党の報告書では弁当代を支出していて、32回259万4064円を支出している。最も高額なのは銀座のすき焼き店の弁当2160円。目的は効率的に会議を開くためとしていて都議会では弁当代の上限として3000円が定められている。弁当代を認めていない他の会派は、公明党は使い方として弁当代の支出はそぐわない、民進党は都民の理解が得られにくい支出だと答えている。

公務で都庁に行くともらえる費用弁償だと話すおときたさん。交通費だけもらってあとは預けていると続けた。なんだかわからない機会費用が他にもあるから1万円だと言う議員がいるという。松本さんは断ったものは無いと話した。

毎年問題となっているのが新年会。都議会では意見交換での出席は認めているが、懇談や飲食の目的では認めていない。ある自民党男性都議は110回出席していて、1日に8件ハシゴしていた。日本共産党清水ひで子都議は選挙活動という飲食が中心の新年会が実態であると話す。新年会の目的は次の選挙に向けての顔見せなのか?

キーワード
エンブレム
東京パラリンピック
東京オリンピック
オリンピック
安倍首相
マリオ
小池百合子
移転
築地市場
豊洲市場
東京地検特捜部
リオデジャネイロ五輪
土壌汚染対策法
大橋巨泉
小池都知事
東京大改革
IR施設
政務活動費問題
都議会
都議会自民党
都議会公明党
都議会民進党
政務活動費
新年会
日本共産党都議団

小池都知事の次の一手はコレだ! (バラエティ/情報)
12:35~

東京オリンピック・パラリンピックのエンブレムが断続的に映り込み。

このあと「都議会自民党の政務活動費の使い方とは!?」

東京オリンピック・パラリンピックのエンブレムが断続的に映り込み。

阿川さんは、政務活動費は領収書で後払いという形になっているが、それだとそれぞれの議員で使用額に差額が出る可能性があると話すが、松本さんは「請求したほうが得だ」とかの細かい話を自民党は言わないと話した。

キーワード
エンブレム
都議会自民党
政務活動費

小池都知事の次の一手はコレだ! (バラエティ/情報)
12:40~

東京オリンピック・パラリンピックのエンブレムが断続的に映り込み。

このあと「おときた氏が東京都議の重要性を語る」

このシステムだと新年会は多く行って、領収書をもらったほうがいいという声が大多数で。松本さんは「自民党は損得勘定ではない」と言うと、周りから笑いが起こっていた。

都議会の問題点は区議と都議の2重行政。東京都の議員は1809名もいる。さらには国も入っての3重行政になり無駄が大きい。そして地域に密着した区議の方が政策に反映できるという意見もある。港区議の榎本さんは、基礎自治体にもっと権限を落としてくれれば、区議は仕事がたくさん出来て、人や金が分散していけば東京都がスリムになって有権者にとっても有益なことと話した。

キーワード
エンブレム

小池都知事の次の一手はコレだ! (バラエティ/情報)
12:47~

東京オリンピック・パラリンピックのエンブレムが断続的に映り込み。

このあと「たけしが議員の新しい選び方を提案」

小池都知事と都議会との軋轢をめぐり、文筆家の古谷経衡氏は「減らせば減らすほど1人あたまの権力は集中する。だから都議会のドンが出てくる。議員を増やせば権力が分散する可能性があるので都議は増やしたほうがいい。本業を持っていて兼業に、給料にしても日当にするみたいな」と語った。これについて片山さつき氏は「ヨーロッパのコミューンみたいな」とコメント。これに対し、おときた駿は「都議いらないと言われるが、区議だけだと道路を通すなりするとき利害関係がぶつかるから我田引水になってしまう。それを公益調整する議員なり行政なりが必要で、それは東京都にしかできないし、さらに大きくなると国にしかできない」と話した。

キーワード
エンブレム
都議会自民党
政務活動費
東京都議会
小池都知事

エンディング! (バラエティ/情報)
12:51~

東京オリンピック・パラリンピックのエンブレム映り込み。

ビートたけしは議員の新しい選び方として「ドラフト制」を提案した。

キーワード
エンブレム
ドラフト制
  1. 前回の放送
  2. 8月28日 放送
  3. 次回の放送