ビートたけしのTVタックル 2014年8月18日放送回

ビートたけしのTVタックル( - テレビ - )とは、毎週月曜日21:00 - 21:54にテレビ朝日系列で放送されている政治を題材にした討論バラエティ番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年8月18日(月) 23:45~ 0:45
放送局 テレビ朝日

番組概要

このあと (その他)
23:45~

このあと放送のTVタックルと言いたいことをハッキリ言うTVの内容予告。

徹底討論!ニッポン人と戦争 (バラエティ/情報)
23:47~

69回目の終戦の日を迎えた先週金曜日、靖国神社には新藤義孝ら閣僚たちが参拝に訪れた。安倍総理は参拝を見送り、全国戦没者追悼式に出席して世界の平和に貢献しようということを述べた。先月には日本の平和に関わる大きな決断をしようとしており、その決断とは集団的自衛権の行使容認。しかしこの決断に国民の反発は大きい。今、日本のまわりには戦争の火種があり、北方領土問題や、休戦中の朝鮮戦争、尖閣諸島問題などがある。

2013年11月23日、中国が尖閣諸島周辺の防空識別圏を設定したと突如宣言。これに対して日本は安倍晋三総理大臣が「わが国の領土・領海・領空は断固として守りぬく」と述べた。2013年の航空自衛隊のスクランブル発信の回数は、810回中中国軍機が415回と最も多い。今年5月には自衛隊機に中国軍機が急接近し、元航空自衛隊三等空佐の潮匡人さんは、日中の戦闘機が空中で接触する危険性があると指摘した。

ビートたけしが、戦闘機の中身について「大事な部分は一切触れなくて、機体を買っているだけで肝心な部分は全部アメリカ」だとコメント。また阿川佐和子は「中国の挑発は何のため?」と疑問を投げかけ、これに対して佐藤正久は「防空識別圏は公の空。それを自分のテリトリーだと示したい」と語った。

軍事ジャーナリストの世良光弘氏が、中国軍はある日突然尖閣諸島に上陸してくるのではないかと考えられると指摘した。尖閣武力衝突シミュレーションを解説し、尖閣諸島のひとつ・下地島には国内唯一のパイロット訓練所があり、3000m級の滑走路がある。中国軍はここを占拠して制空権を狙ってくるのではないかと語った。またアメリカは、現在中国と本格的に事を構える気はないため、尖閣諸島問題ではアメリカは動かないだろうと主張した。

尖閣諸島問題を巡り軍事ジャーナリストのシミュレーションを受け、萩谷順は「現実には、今年に入ってからアジアを専門にしているアメリカの政治学者は新聞で、もし尖閣で武力衝突のようなことが起こった場合、オバマ政権は尖閣を中国にゆずってはどうかという提案をしかねないと書いている。自動的に米軍出動という考えは甘い」と語った。

国際法上、集団的自衛権はある国が武力攻撃を受けた際に密接な関係があるほかの国が協同で防衛にあたる権利とされている。しかし日本では、憲法上の制約があるために「国の存立、国民の生命・権利などに明白な危険がある」「ほかに適当な手段がない」「必要最小限に留める」という新3要件を満たす場合に限る限定的なものとなった。山際澄夫は「日本の国を守るんだというのに、なぜ限定的でなくてはならないのか」と訴えた。

キーワード
新藤義孝
古屋圭司
安倍総理
稲田朋美
終戦の日
北方領土問題
朝鮮戦争
尖閣諸島問題
安倍晋三総理大臣
航空自衛隊
海上自衛隊
オバマ
集団的自衛権

徹底討論!ニッポン人と戦争 (バラエティ/情報)
00:19~

室井佑月が「武力をあげて、もし島が乗っ取られた場合取り返しますよね。そのあとどうするんですか?」と質問。佐藤正久は「防御態勢をとります」と答え、大竹まことは「それはドンパチ。佐藤さんの言ってる限定的はどこが限定的なんだ」と指摘した。

阿川佐和子が「中国は極東を広げようと、すでに戦闘態勢に入る準備をしているんですか?」と質問。佐藤正久は「そこまでいってないと思いますが、ただ南シナ海の状況を見ると、私の言葉で言うと覇権的な膨張主義をしている」と答えた。

キーワード
尖閣諸島問題
集団的自衛権

徹底討論!ニッポン人と戦争 (バラエティ/情報)
00:27~

朝鮮戦争休戦協定から61年、しかし終戦はしておらず、韓国と北朝鮮は今も戦争状態となっている。1994年3月におこなわれた南北協議では、「ここからソウルは遠くない。戦争が起こると火の海になってしまう」と言った発言があった模様。2010年3月、韓国の哨戒艦「天安」魚雷攻撃で46名の犠牲者が出た。また11月には延坪島砲撃で死者4名を出した。そしてここにきて、北朝鮮の後ろ盾になっていた中国が韓国に急接近。孤立した金正恩第一書記がもし暴走し、韓国との全面戦争になったとしたら、韓国と同盟国であるアメリカが戦争に加わる。日本は米軍への協力活動をおこなうことになる模様。

佐藤正久が、日本には朝鮮戦争の国連軍基地があり、在日米軍は国連軍として参加する可能性があり、そうした場合は日本は支援する協定があると語った。萩谷順は「日本国民に危険をもたらすような戦争に入る可能性があるのかっていうのは、内閣の決定ではなく、国会で議論してもらいたい」と訴えた。

キーワード
金正恩第一書記
朝鮮戦争
南北協議
天安
延坪島
集団的自衛権

徹底討論!ニッポン人と戦争 (バラエティ/情報)
00:35~

萩谷順は「自衛隊にできるのは、法律で定めたことだけ。際限なくする力をもっているのは国民。国民がどう判断するのか。際限なくなる状況に国会が判断したら、自衛隊は国内では正しいことをしなければならない」と語った。

キーワード
集団的自衛権

徹底討論!ニッポン人と戦争 (バラエティ/情報)
00:39~

自衛隊は、2004年にイラク人道復興支援のために派遣された。当時、戦闘地域での活動は許されない中、自衛隊は権限を大きく宣言されたまま危険な地域での任務にあたってきた。佐藤正久は「我々は命令で行く。そのとき納得して行った。今回の派遣は本当に困ってる人のためだ」と言うが、室井佑月は「強くなったらやられないという理論はどうなの?」と意見した。

キーワード
集団的自衛権
自衛隊
小泉純一郎
  1. 前回の放送
  2. 8月18日 放送
  3. 次回の放送