ビートたけしのTVタックル 2013年9月2日放送回

ビートたけしのTVタックル( - テレビ - )とは、毎週月曜日21:00 - 21:54にテレビ朝日系列で放送されている政治を題材にした討論バラエティ番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年9月2日(月) 21:00~21:54
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
21:00~

オープニング映像。

異例の長期夏休みをゴルフ三昧で過ごしている安倍総理だが、福島第一原発の汚染水問題や来年の消費税増税決断など次々と難題が降りかかっている。

そんな総理周辺には、「五輪決定で消費税も決定」「財務省シナリオでは消費税20%」「増税見送りで支持率アップ→憲法改正」「小泉元首相と原発問題で激突」「総理秋の靖国参拝を決意!?」など様々なウワサが…そこで今夜は色々飛び交うウワサの真相を徹底検証!!

総理周辺に流れる様々なウワサを検証する今夜のゲストを紹介。スタジオには自民党の世耕氏、猪口氏。日本維新の会の片山氏、嘉悦大学の高橋氏などが登場。

ビートたけしが、不動産屋の友達は「とにかくオリンピックを決めて欲しいことや、消費税が上がる前に駆け込みで凄い事になるのではないか?」などと目論んでいる事を語る。

キーワード
安倍首相
汚染水問題
消費税増税
安倍総理
消費税
憲法改正
小泉元総理
原発問題
靖国参拝
嘉悦大学
日本維新の会

安倍政権 ウワサの真相 (バラエティ/情報)
21:06~

安倍政権の1つ目のウワサは、60人ヒアリングは茶番・出来レース!?消費税は上がらない!?先日行なわれた60人ヒアリングは各界の専門家が参加したが、政府側のヘッドは増税推進派の麻生太郎氏と甘利明氏。さらに60人の有識者のうち7割超が増税賛成や容認との結果。もはや増税は規定路線との見方だが、ジャーナリストの長谷川幸洋氏は憲法改正を達成するため、あえて消費税を上げず支持率アップを目論むとの見方を示した。

「消費税は実は上がらない…」とのウワサをパネラーがジャッジ。片山虎之助はもう法律は通っているとして、これを変えるならば再び国会を通さないとダメだし、ヒアリングは茶番だと主張。一方経済評論家の上念司氏は増税法案を通してもメリットはないと指摘した。ただ自民党の猪口氏は「決められない政治から決めたことを実行できない政治になってはいけない」とこのウワサはウソだとした。

消費増税を巡り総理が一番懸念しているのが、アベノミクスの頓挫。しかし東京オリンピックが決定すれば、その経済効果で消費税分の落ち込みを補填できるという事にも。とある事情通は、「東京オリンピック決定で消費増税も決定する」とのウワサを述べた。

東京オリンピック決定で増税も決定する…といううわさについて、スタジオでは高橋洋一氏を除いて全員ウソの判定。高橋氏は「オリンピックは2020年なのでバカげた話」としながらも「増税で集めた分をバラまくとすれば本当」と理由を述べた。

さらに消費税は年金ではなく道路に消えてしまう…とのうわさにはホントが4人、ウソが3人。ホント派は「お金に色はついていないので入ってくれば色々なところにまわる」と主張、ウソ派は「三党合意で社会保障と少子化にしか使えない」と主張した。

消費税増税法の附則第18条第2項には、事前防災及び減災等に資する分野に資金を重点的に配分するとの記述がある。これは消費税を公共事業にも使えるとの事だった。

消費税増税の法律には附則で公共事業にも使えるとの記述が。消費税増税を見込んで概算要求も変わってきていると指摘する消費税は公共事業にも使えるウサワホント派に対して、ウソ派は「税収自体が増えているから、概算要求も変わったのだ」と主張した。

嘉悦大学教授で元財務官僚の高橋氏は、消費税を上げないとなると法案を提出するなど大変だが政治家の中には反対派を制しても決定したいとの欲望もあると指摘。このウワサを流した長谷川幸洋氏は総理自身は上げたくないので、ヒアリングとかをあえてやったと主張。さらにスタジオからは総理が最もやりたいのは憲法改正で、そこに至るまではミスをしたくないはずとの話も。

スタジオでは東京五輪実現はかなり有力では?などの話もでたが、そこで大竹まことは、オリンピックのために汚染水問題の委員会を先送りした事をぶっこむ。ただ猪口邦子氏と世耕弘成氏は2人揃って「政府としては先送りはしていない!」と強く主張した。

ただ、ホント派の上念氏は「消費税を社会保障財源だけに限定する事自体がよろしくない」と指摘し、さらに復興増税だってやらなくなって良かったとした。そんな話の中で、「震災をテコに増税に慣らし、社会保障を掲げ増税に慣らし、さらに…というホップ・ステップ・ジャンプが決められている」と高橋洋一氏は主張した。ただ、今年税収が上がっていることを受けて、「消費増税が必要かとの議論ももういちどする必要がある」との意見も。

キーワード
麻生副総理兼財務大臣
甘利経済財政担当大臣
安倍総理
消費税
憲法改正
アベノミクス
消費増税
東京オリンピック
消費税増税法
嘉悦大学
汚染水問題

安倍政権 ウワサの真相 (バラエティ/情報)
21:26~

現在の消費税率は、最終的に2015年度には10%にとの予定だが、あとある事情通は「財務省のホンネ 消費税は最低20%に」とのウワサを流す。これは増え続ける社会保障給付費に対応するためだというのだが、真相はいかに!?

財務省は消費税は最低20%と考えているウサワについて、3人がホント4人がウソとのジャッジ。ホント派からは「日本の財政状況から考えれば20%と考えるのが普通の役人」「今の増税でも財政再建できないとの見通しになっている」と指摘。ウソ派からは「税率が25%のスウェーデンなどには軽減税率がある影響で、税収全体に占める消費税の割合は日本とほぼ同じ」との意見が。しかしその話を聞いたたけしは、映画祭で行ったスウェーデンが、消費税が高く外で食事しないのでレストランも何も無く寂しい街だったと述べた。

さらにホント派からは、「8%の増税で躓けばその先が無いのが、今度の増税を先送りして10%一発勝負にするべきではないか?」などの意見も。さらに「現在の1000兆円の借金については本来はバランスシートを出して資産も出すべきだが、それを何故か出していない」などの意見も。

キーワード
消費税
社会保障給付費
スウェーデン

安倍政権 ウワサの真相 (バラエティ/情報)
21:35~

フィンランドの核廃棄物最終処分場を視察した小泉元首相が、原発ゼロ発言を行ないその発言が毎日新聞に掲載。安倍総理と小泉氏はかなり密接な関係だが、この発言で2人の関係はどうなるのか?慶應義塾大学の岸教授はこれからも小泉氏は脱原発の発言を繰り返すのではないかと見ている。

「小泉元総理の脱原発発言で、安倍総理も揺れるのではないか?」とのウワサについてホントは1人だけで残りはウソと知らないだった。ウソ派は「小泉氏の主張は前々から知られており、それを今更知っても変わらない」「日本の政党は殆ど脱原発依存で、いつゼロにするのかの時期の違いだけ」などの意見がでた。

ただホント派からは「元総理という立場からこのような発言が出たのは大きい!」との意見も。しかしウソ派からは、「危機管理的な立場からみてエネルギーを分散するのが必要」「原油価格がこれ以上上がったらどうするのか?」「日本の原発は事故後も世界で引く手あまた、再稼動で選挙も勝ったんだから堂々と主張すべき」などの意見も。

キーワード
安倍総理
小泉純一郎元総理
毎日新聞
小泉元総理
脱原発
慶応大学

安倍政権 ウワサの真相 (バラエティ/情報)
21:44~

小泉元総理の脱原発発言で安倍総理が揺れる!?とのウワサについてトーク。ウソ派が圧倒的だったが、風力などの新エネルギーがどれくらいになるのかを見極める必要があるなどの、将来へのエネルギー展望についての意見も。

参拝してもしなくても結局中国の対日姿勢は一緒。そこで総理が秋の例大祭に靖国神社参拝を決意した…とのウワサが。G20でも日中首脳会談の実現はかなり薄い状態。果たして本当に決意したのか!?

安倍総理が秋の靖国参拝を決意した…とのウワサについてスタジオでは知らないとウソが圧倒的多数で「世界情勢は色々と動いているので、相手側がボールを持っている」との意見。ただホント派からは「総理は最初からいくと決めていると思う、就任1年から一度も参拝してないならば、コアな支持層が離れる」との意見。

しかしウソ派からは「2015年に国連安保理の非常任理事国の選挙があり、ここに勝つのが大きな課題でこのウワサはウソ」との主張。ただホント派からは「中韓は譲歩すればするだけ付け込んでくるのが現実で、そんな意見は聞きたくない」との意見。ただ「安倍政権の支持率は、そういうことではなく経済回復や実績だ」との指摘もあった。

キーワード
安倍総理
小泉元総理
脱原発
秋の例大祭
終戦記念日
G20
靖国参拝
  1. 前回の放送
  2. 9月2日 放送
  3. 次回の放送