ビートたけしのTVタックル 2019年7月7日放送回

『ビートたけしのTVタックル』(ビートたけしのテレビタックル)は、テレビ朝日系列にて1989年7月3日から放送されている、政治を題材にした討論バラエティ番組である。ビートたけしが司会を務める冠番組。通称は『TVタックル』。新聞や雑誌のラテ欄に文字数の制限上『たけしのTVタックル』と表記されることがある。ステレオ放送(2014年3月31日放送分より)、文字多重放送(2012年4月2日放送分より)、ハイビジョン制作を実施している。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年7月7日(日) 11:55~12:55
放送局 テレビ朝日

番組概要

1週間の気になるニュース (ニュース)
11:55~

先月23日、セルビア・ベオグラードの高速道路では大雨による洪水で渋滞が発生。道路が冠水し、水を避けるために車が中央分離帯に集まり大渋滞になってしまった。

米ケンタッキー州で先月26日、リゾート地に竜巻が直撃。建物が崩壊したが、けが人はいなかった。

米フロリダ州で先月29日、警察官が乗用車を運転する男に職務質問をすると、男は車を運転し、警察官を引きずり逃走。警察官は約90m引きずられ発砲。男は8時間後に拘束された。

オーストラリア・シドニーでは3日、駅のホームで男の子が転落。オーストラリアではこの1年で68人の子どもがホームから落ちて怪我をしている。

中国・四川省で先月28日、大型トラックに割り込んだバイクの女性がトラックの下敷きになりかけたが、通り過ぎたトラックの下から女性が這い出した。とっさに身をかがめた事で九死に一生を得たという。

神奈川・鎌倉市で3日、駐車場出口で乗用車が急発進。近くを歩いていた79歳女性をはね、電柱に激突する事故が発生。運転していたのは80歳男性で、「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と述べている。

キーワード
洪水
大雨
渋滞
ベオグラード(セルビア)
竜巻
ケンタッキー州(アメリカ)
マリファナ
フロリダ州(アメリカ)
シドニー(オーストラリア)
四川省(中国)
鎌倉市(神奈川)

ニッポンの交通問題ど~するSP (ニュース)
12:00~

6月4日、福岡市の市道で乗用車が暴走し、交差点に突っ込み6台がからむ事故が発生。暴走車の高齢男女2人が死亡。先月18日にも大分・別府市で止まっていた車が店舗内に突撃。後を絶たない高齢ドライバーの事故。その原因で多いのがアクセル・ブレーキの踏み間違い。4月には池袋で88歳男の運転する車が暴走し、母子2人が死亡。男は「縁石に接触してパニック状態になり、踏み間違えた可能性もある」と説明している。

交通事故鑑定士は高齢者の踏み間違いについて「判断力の低下によって瞬時の判断でパニックに陥り、アクセルとブレーキを踏み間違う」「筋力の低下や関節の可動域の低下に伴い、ブレーキを踏むため足をひねったが踏み込んだ時にアクセルペダルを踏んでしまう。ペダル踏み間違い事故は年齢とともに上昇。75歳を超えると54歳までと比べて3倍以上となっている(交通事故総合分析センターより)。

踏み間違い事故を減らすため、自動車用品店では後付できる安全装置を販売。アクセル・ブレーキを踏み間違えた時に急発進をしない装置「ペダルの見張り番」を販売。これはアクセルの出力を電子的に制御する装置で、アクセルを急激に踏み込むと信号を遮断し、車の急発進を抑制する仕組みとなっている。車に後付できる装置は他にもあり、ブレーキペダルにアクセルを取り付けた「ワンペダル」はペダルの右側がアクセルになっており、足首を右に傾けてアクセルを操作。勢いよく踏み込んだ場合は部品が外れてアクセルを解除され、ブレーキがかかる仕組みだ。

STOPペダルもブレーキペダルにアクセルを取り付けたタイプ。アクセルを強く踏み込むと加速を伝達する装置が外れてブレーキがかかる仕組みとなっている。それぞれ取り付け料込でSTOPペダルが約11万円、ワンペダルが約20万円となっている。東京都は先月11日、急発進防止装置に対して支援を発表。取り付け費用の9割程度を補助する方針を発表した。

駐車場での踏み間違い・ギア誤操作事故をめぐっては、店舗などに突っ込む事故が相次いでいる。コンビニなどでは乗り越え防止機能付き車止め「わとまる」が設置されており、アクセルを踏んでもローラーがタイヤを空回りさせ、乗り越えを防止させる仕組みだ。運転免許証更新の際に70歳以上が受けなければならない高齢者講習については、75歳を超えると認知機能検査が義務付けられている。記憶力・判断力が低かった場合、医師に認知症と診断されると免許の停止・取り消しになる。

東京の足立自動車学校ではスケジュール説明が終わると、視野や視力の検査が行われる。その後は運転技術を判定。注目されるのは段差を乗り上げてすぐ止まるペダルワークチェック。10cmほどの段差を乗り上げてすぐ止まるペダル操作をチェックするもので、ドライブレコーダー映像で運転を確認し、指導員から助言を受ける。政府は高齢者に免許証の自主返納を呼びかけているが、75歳以上の免許保持者は約560万人(警察庁の運転免許統計をもとに作成)。そのうち自主返納した人は約29万人だった。高齢になるほど運転に自信があると答えており、75歳以上になると7割ほどが自信があると回答(MS&ADインターリスク総研より)。

キーワード
早良区(福岡)
別府市(大分)
池袋(東京)
交通事故総合分析センター
A PIT オートバックス東雲
オートバックスセブン
ペダルの見張り番
ワンペダル
パートナーズ
江東区(東京)
STOPペダル
東京都
小池百合子都知事
わとまる
高齢者講習
認知症
足立自動車学校
警察庁
運転免許統計
足立区(東京)

オープニング (その他)
12:10~

オープニング映像。

ニッポンの交通問題ど~するSP (ニュース)
12:10~

ビートたけしさんが、登場。たけしさんは離婚で、車を全部返納したという。免許は残っているという。尾木直樹さんは72歳で免許を返納したという。運転は大好きだという。69歳のとき、ブレーキングが遅いと判断された。思い切って返納した。身分証明書としては、運転経歴証明書を持っているという。生涯使えるとのこと。ホテルやデパートが割引になるという。仏壇、墓石まで1割引となる。社会全体で、高齢者の交通手段の問題は考えなければいけない。

高齢ドライバー問題の解決策として自動運転と言われる。専門家は自動運転技術が完成すれば事故は激減すると話した。トヨタは2020年の東京五輪に自動運転技術を活用した電気自動車を提供するとしている。自動車の自動化レベルは5段階にわけられており、日本は今レベル1と2。ほとんどの運転操作をドライバーが行うが、自動ブレーキやアクセル操作、ハンドル操作など一部をシステムが支援すること。国土交通省はハンドルから3秒以上手を離すと警告表示を出すことを義務付けているが夏以降には手放し運転が可能になる自動車をBMWなどが販売予定。驚きの自動運転システムを紹介する。

道路の構造にも事故の原因はある。去年7月、70代のドライバーが10キロにわたった逆走した。車7台と衝突し、6人が重軽傷を負った。過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕された。認知症とわかり翌日釈放された。高速道路の入り口を間違えたと見られている。事故後、逆走防止対策が強化された。交通事故鑑定人の相見親子が危険場所を案内してくれる。秋葉原の万世橋交差点は危険地点だという。同じ方向の接触事故が多発している。道幅は広い。交差点内で微妙にカーブしているという。高齢ドライバーは事故を起こしやすい。交差点の中でハンドルを切ることになる。タイミングがむずかしい。高齢者は処理能力が落ちている。

首都高速の埼玉大宮線の与野出口も、危険地点だという。東京と埼玉をつなぐ高速道路の出口だ。左側に視界をふせぐ障害物がある。左から来る車を直前まで認識しにくいとのこと。防音壁が出口ギリギリまで設置してある。大きな看板もある。橋脚も視界を狭めている。右折車が多い。クロスしてしまう。左後方から交差してくるくるまがあるという。高齢ドライバーによる事故が多発している。高齢者は左後ろを見るのが難しくなる。体をひねりづらくなるという。

ドライバーには視覚があるとたけしさんがいう。万世橋の交差点はすべての道路が曲がってしまっている。ハンドルをきるタイミングは、人それぞれだ。なので接触事故が多い。与野の出口は、信号機をつけたほうがいいという。渋滞をする交差点がある。無理をしてしまうドライバーがいる。 高齢者は体力などが落ちてくる。交差点に入るときには注意しなければいけない。検査方法については検討が必要だと出演者たちがいう。高齢者には電動自転車はとてもいいと倉田さんがいう。

キーワード
運転経歴証明書
みんながカメラマン
トヨタ
東京五輪
過失運転致傷
パラリンピック
万世橋交差点
秋葉原駅
BMW
秋葉原(東京)
認知症
首都高速 埼玉大宮線
大宮駅
愛知工業大学
石垣尚男教授
与野(埼玉)
東京都
自動運転
中原街道
平塚橋交差点

ニッポンの交通問題ど~するSP (ニュース)
12:32~

システム主体で運転を行うのがレベル3以上。交差点を曲がるなどをAIなどが判断してくれる。緊急時などはドライバーが対応する。アウディなどが発表しているが法律が施行されていない日本では未導入。今年5月、レベル3の自動運転車の公道走行が可能になる改正道路交通法が可決された。運転席に人がいなくても大丈夫とされるのがレベル4。条件としては決められた道のみ。トヨタが2020年に提供しようとしているのがこのレベル。政府は2025年をめどに自家用車のレベル4の実現を目指している。眠っていてもいいのがレベル5。限定条件がない。専門家はレベル3以降を導入するための問題点として事故が起きた時の責任など法律が追いついていないと指摘した。

レベルを一定化しないと問題になるとビートたけしさんが指摘した。また自動運転が導入されればスピード違反がなくなると話した。しかし最大の問題点がある。

キーワード
AI
アウディ
改正道路交通法
日本郵便
トヨタ
自動運転
自動運転レベル3
自動運転レベル4

ニッポンの交通問題ど~するSP (ニュース)
12:39~

自動運転のレベルが混在している時の問題として専門家は赤信号にならないと右折できない交差点に対応できないと話した。人間ならばきく融通がきかない点が自動運転車の問題点と話した。またビートたけしさんはハッカーなどによるテロに使われたらどうするのかと指摘した。自動運転車が人を感知する範囲などについて説明した。すべての条件に対応できる車をつくることは難しいと話した。

アメリカ自動運転事故!その原因とは?

キーワード
自動運転
アメリカ

ニッポンの交通問題ど~するSP (ニュース)
12:44~

アメリカ・アリゾナ州で試験走行中に道路を横切った女性をはねて死亡させる事故が起きた。緊急ブレーキを作動させない設定をメーカー側がつけていた。緊急時にはドライバーが操作することになっていたが、スマートフォンで動画を見ていたために対応できなかった。スタジオではその場合はどこが責任を負うのかという話をした。レベル3からは運転手に責任がなくなると専門家は話した。また免許についてレベル5は必要ないと話した。逆走したシーサイドラインの事故のようにショートすると機械が正常に動かないことにも話し、絶対安全だということはありえないと話した。

たけし流 未来交通システムとは?

キーワード
自動運転レベル3
シーサイドライン
AI
アリゾナ州(アメリカ)
横浜市(神奈川)

ニッポンの交通問題ど~するSP (ニュース)
12:50~

ドローンの道を作り、3次元にしてドローン開発の方が早い、路面を走ることが交通手段でなくなる、もっと違う方法が出てくるとたけしさんが話した。自動車業界と航空業界がタイアップしたりと話した。

キーワード
ドローン
自動運転
  1. 前回の放送
  2. 7月7日 放送
  3. 次回の放送