ビートたけしのTVタックル 2019年6月2日放送回

『ビートたけしのTVタックル』(ビートたけしのテレビタックル)は、テレビ朝日系列にて1989年7月3日から放送されている、政治を題材にした討論バラエティ番組である。ビートたけしが司会を務める冠番組。通称は『TVタックル』。新聞や雑誌のラテ欄に文字数の制限上『たけしのTVタックル』と表記されることがある。ステレオ放送(2014年3月31日放送分より)、文字多重放送(2012年4月2日放送分より)、ハイビジョン制作を実施している。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年6月2日(日) 11:55~12:55
放送局 テレビ朝日

番組概要

1周間の気になるニュース (ニュース)
11:55~

5月28日、川崎市登戸新町でスクールバスを待っていた小学生たちが襲われる事件が発生。事件前から引きこもりがちの容疑者を心配した親族が、市の精神保健福祉センターに14回も相談していた。29日には同居親族が見守る中、自宅の約7時間に及ぶ家宅捜索が行われ、外国の過去の大量殺人事例が載った雑誌2冊を押収。また正の字が複数書かれたノートも見つかっている。警察は過去の事件を参考に事件を計画したのか慎重に調べている。

川崎20人連続殺傷事件について。情報番組では今後こういう事が起きないようにするにはどうしたらいいかと言っているが、犯人が自殺してしまったので動機の詳細は不明だと閣下。中高齢者の引きこもりの問題は見えない問題として存在しており、そういうものを全体で考えていかないと病巣みたいなものは各地にあると思うと倉田。時代が歪んで妙な気がするなどとビートたけし。

高齢ドライバーによる無謀運転が後を断たない。インターネットで旅番組を配信中に偶然撮影中、40キロの制限速度の道路を20キロで進むトラックを撮影者たちが発見。トラックはその後赤信号を無視して進むなど無謀な運転を続けた。運転していたのは80代の高齢ドライバー。周りの状況を判断できていない様子などから認知症と見られる。ドライバーは警察に保護され、事故には至らなかった。

この1週間、最も注目を集めた人物が、令和初の国賓として来日したトランプ大統領。安倍総理は史上最大の”おもてなし”作戦を実行した。ゴルフでは安倍総理自らがカートを運転し、満面の笑みで2ショットを公開した。大相撲観戦では、貴賓席ではなくマス席に特別なソファを用意した。炉端焼きでは和牛のステーキなどを振る舞った。大統領は「信じられないくらいのおもてなしと、温かい感謝を示してくれたことに感謝しています」など話していた。だが、その後「対日赤字の削減と関税の撤廃」と話していたことに注目。”日米同盟の強化”という狙いは確かだが、”貿易問題”について重ねて釘を差した形だった。護衛艦「かが」では戦闘機「F35」を日本が105機(1兆円以上)買ったことを明らかにしていた。トランプ大統領の関心は「ビジネス」だけなのか?

震災を巡る失言で五輪担当相を辞任した桜田前大臣が、自民党議員のパーティで少子化問題に触れた際、「お子さんなどに子どもを最低3人ぐらい産んでくれるようにお願いしていただきたい」などと発言、各所から批判が上がった。これに対し大臣は「子どもを安心して産み育てやすい環境を作る事が重要、誰かを傷つけたりする意図はなかった」と釈明した。

埼玉・さいたま市の住宅街で刃物を振り回す男に警察官2人が応戦、それぞれ発砲し片方が男の腹部に命中した。男は現場付近の住人で、現行犯逮捕された後、搬送先の病院で死亡。警察は拳銃の使用について「適正な職務執行だった」としている。

ハンガリー・ブダペストを流れるドナウ川で観光船が大型クルーズ船と衝突し水没。韓国人観光客7人が死亡、21人が行方不明となっている。危険な操縦をしたとして大型クルーズ船の船長を拘束。詳しく事情を聞いている。

中国・福建省にある劇場で行われた伝統的な踊りを披露する大会で、全員が舞台に上がり記念撮影のため並んだ所、舞台の中央部が突然落下。この事故で13歳の中学生が死亡、14人がケガをして病院に搬送された。

中国・四川省で野生の白いパンダの撮影に成功したと報じられた。野生のパンダの総数は約1800頭となっている。四川省の自然保護区に設置されたカメラに写っており、年齢は1~2歳程度と推定、現在確認されているのはこの1頭のみ。アルビノと呼ばれる遺伝子上の変異が原因で白くなったと見られ、野生動物としての活動に大きな影響はないとの事。

キーワード
精神保健福祉センター
登戸新町(神奈川)
川崎(神奈川)
トランプ大統領
安倍総理
首相官邸のインスタグラム
認知症
桜田前大臣
蓮舫副代表
立憲民主党
両陛下
かが
自民党
F35
炉端焼き
和牛のステーキ
じゃがバター
さいたま市(埼玉)
ブタペスト(ハンガリー)
ドナウ川
福建省(中国)
アルビノ
四川省(中国)
パンダ

オープニング (その他)
12:08~

オープニング。

1周間の気になるニュース (ニュース)
12:08~

安倍総理は史上最大の”おもてなし”作戦。マス席にソファを用意した大相撲観戦についてデーモン閣下は「熱戦がないところから観始めちゃったから、相撲の醍醐味が味わえないんじゃないのと思っていた」とコメントした。倉田真由美は「おもてなしをするのはいいが、この後日本にとってどう良くなるかが見えない」と指摘。日米共同会見で「TPP」という言葉が出るやいなや、トランプ大統領は「私はTPPに関係ない」と言っていた。東国原はトランプ大統領について「反オバマ。1対1で商売がしたい(と思っている)」と見解を話した。

キーワード
トランプ大統領
安倍総理
首相官邸のインスタグラム
両陛下
かが
F35
炉端焼き
和牛のステーキ
じゃがバター
ポストハーベスト農薬
TPP
オバマ前大統領

ビートたけしのTVタックル (ニュース)
12:12~

国会議員の問題行動が増えている。1人目は国会で定められた手続きを取らずに一昨年ダブル不倫が報じられた政策顧問とともにゴールデンウィークに無断でロス出張した山尾志桜里議員。山尾議員は「手続きを取ることを失念した。政治経済状況などの視察のために渡航した」とコメントした。2人目は秘書が運転する車が当て逃げをした白須賀貴樹議員。警察の捜査に気づき秘書が届け出を出したのは事故から1か月以上後だった。白須賀議員は「本当に気づかなかった」とコメントしている。3人目は戦争を筆頭に問題発言が多く出た丸山穂高議員。運営委員会が国後島に同行した政府職員から聴取し、大量の酒を飲酒した上に「女性を買いたい」と叫んで禁止されている外出を何度もしようとしていた。島民三世の女子中高生の前で卑猥発言を繰り返した。丸山議員は「辞職勧告をするなら反論や弁明を行う」とツイッターに投稿していたが聴取の要請には体調不良を理由に拒否している。運営委員会は3日までに弁明文書提出を求めた。町の人々は憤っている。

神奈川県逗子市の山の根踏切は全長35mの歩行者専用踏切。この踏切から逗子駅までは300mの距離があり、9本の線路が走っている。そのうち3つが横須賀線で、それ以外は車庫線。この踏切は遮断機も警報機もなく、今年3月には92歳男性が電車にはねられて死亡。この事故をきっかけに看板が設置された。複数の線路が走る路面はお年寄りがつまづく危険性があり、お年寄りが踏切を渡り切る時間を計測したところ、1分以上かかることがわかった。中には踏切の途中で躊躇する人も。

丸山議員の問題行動に対して同期の東国原氏は酒を飲むとハイテンションになるタイプ、調子に乗ったのかもしれないと話した。杉村氏は北海道民の気持ちを汲み、丸山議員の言動を批判した。倉田氏は戦争を選択肢に入れること選挙のときに言うべき、それならばまだ分かるがそれを隠して国会議員になることに批判した。辞職勧告が出ても辞めなくてもいいというルールに対して小暮氏は大規模勢力が国会内で出てきた場合に必要と説明し、政治家の不祥事は選挙区民が責任を負うというのも考えかもしれないと話した。またこの事件以前にも丸山議員が飲酒で暴力事件を起こしていることにも触れ、杉村氏は政党が責任を取るべきと話した。問題行動の原因は暇すぎるのではと指摘した。

キーワード
山尾志桜里議員
立憲民主党
山の根踏切
白須賀貴樹
横須賀線
丸山穂高議員
JR
ツイッター
衆議院議員運営委員会
逗子(神奈川)
巣鴨(東京)
新橋(東京)
ロサンゼルス
国後島
GW
丸山議員
日本維新の会
BMW
月亭可朝
浅草(東京)
北千住(東京)
北海道
北方領土

ビートたけしのTVタックル (ニュース)
12:33~

警報機・遮断機もない危険な踏切にもかかわらず、歩行者は危険も顧みず次々と渡っていく。中には犬の散歩をしていたり、自転車を担いで通過する人、スマホを見つめたり、イヤホンを装着した人もいた。3月の死亡事故においては現場から壊れたラジオとイヤホンが見つかっている。警察は92歳男性が電車の接近に気づかなかった可能性があると見ている。

キーワード
京急
山の根踏切
JR東日本

ビートたけしのTVタックル (ニュース)
12:45~

踏み切り問題について。東国原英夫は住民の意見を聞きつつ廃止の方向だと思うを言った。杉村太蔵は現状のままでやるしかない、渡るんだったら命をかけて渡って下さいと言った。大竹まことは、最初からないものなら納得するが、利用してた物を廃止にするのは大きな会社のやりそうなことだと言った。デーモン閣下は歩道橋をつけて上るのが大変ならエレベーターを付ければいいと言った。

たけしが語る!今一番危険なニュースは!?

エンディング (その他)
12:51~

ビートたけしが、異常気象が始まっているのにパニックになっていない、50年後に今の時期が温暖化の影響が始まっていたと歴史に書かれると思うなど話した。

キーワード
温暖化
  1. 前回の放送
  2. 6月2日 放送
  3. 次回の放送