ビートたけしのTVタックル 2018年3月18日放送回

『ビートたけしのTVタックル』(ビートたけしのテレビタックル)は、テレビ朝日系列にて1989年7月3日から放送されている、政治を題材にした討論バラエティ番組である。ビートたけしが司会を務める冠番組。通称は『TVタックル』。新聞や雑誌のラテ欄に文字数の制限上『たけしのTVタックル』と表記されることがある。ステレオ放送(2014年3月31日放送分より)、文字多重放送(2012年4月2日放送分より)、ハイビジョン制作を実施している。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年3月18日(日) 12:00~12:55
放送局 テレビ朝日

番組概要

ビートたけしのTVタックル (バラエティ/情報)
12:00~

今月29日に開幕するメジャーリーグでは、エンゼルス大谷翔平が注目を集めている。投手と打者の二刀流として活躍した大谷は、メジャーでのオープン戦で初打点、8奪三振を奪うなど期待が高まる。日本プロ野球では、ドラフトで高校生最多の7球団が競合した清宮幸太郎に期待が集まる。高校通算111安打の怪物はプロの世界で通用するか。野村克也氏と息子の克則氏に2人の今シーズンを予想。日本マラソンの復活は有森氏が語る。

メジャーリーグの話題にたけしは、イチローがマリナーズに戻ることに金をいっぱいもらったから良かったという。大谷翔平について、野村は今のメジャーリーグは球団を増やしたことでレベルが落ちているという。二刀流としての大谷はメジャーで通用してもらっては困るという。克則コーチは、日本を代表する選手だから二刀流でどれくらい活躍できるか興味があるという。

石井一久を夫に持つ木佐に関連して、石井の選手時代についてのトーク。野村は、当時弱かったヤクルトに入ったことが良かったと話す。たけしは、野村さんに感謝しているのは石井、怒っているのは古田だという。野村が育てた選手たちがメジャーに行ってしまうことについて野村は、上を目指すのは悪いことではない、本音はお金だと思うという。東国原はマー君神の子不思議な子とずっと言っていた野村について問うと、負けそうでも必ずチームが逆転するため神の子になったという。それでも、高校生からプロに来た当時の田中はスピードもコントロールもなかったが、使い物にならず無理に使ったという。高校時代では斎藤の方が上であったが、田中のスライダーに惚れてスカウトを決めたという。外角低めのコントロールが良く、今もだいたい見逃してしまうという。

まだ所属の決まっていない選手がいる。元巨人の村田修一選手は、2000本安打まであと135本だ。昨年の年俸は2億2000万円。栃木ゴールデンブレーブスに入団が決定し、NPBからオファーがあれば退団し、7月末までの限定所属が条件だという。セパどちらかに復帰となるのか。戦後初の三冠王となり、通算本塁打記録2位の野村克也選手は、27年間で引退した。南海、ロッテ、西武に所属した。45歳まで現役だった。

南海をクビになった原因はサッチーだったという野村さん。仕事はたくさんあるけど、クビになるときに世界に沙知代は一人だけだと言ったという。村田修一選手はもう辞めていいのではないかと野村さんは言った。松坂選手が活躍するのを観てみたいと野村克則さんが言った。30代に入ったら引退を考えないといけない。マイクを向けられたら、いろんな考えを喋らなければいけないとのこと。松坂選手は、将来の生き方について、今年1年が大切だという。野村克也さんは、ピンチヒッターを出されたとき、引退を決めたという。求められてないんだと思ったとのこと。野村克也さんが引退を決めたとき、サッチーはなんとかなるわよと言ったとのこと。木佐さんは、夫の石井一久さんが人生で2つ代表作がほしいと言ったという。ひとつは野球で、もうひとつはなんだろうと言っていたとのこと。野村克也さんは、石井一久夫妻に色紙をあげたとのこと。長島選手は、囁き作戦には、のらなかったという。王選手は、20打席以上ヒットが出ないときがあった。そのときのキャッチャーは自分だったと野村さんがいう。

清宮について野村は、高校とプロの違いに変化球への対応があるという。守備について、克則は、ファーストに中田がいるためよっぽど打たないとだめだという。玉木は、王貞治も4年目から打ち出したため3年間は我慢が必要だという。たけしは、ポジションに絶対動かない人がいるときに入団すると大変だとコメント。スター性に関連して、野村は当時10年ぶりに本塁打52本の記録を苦労して更新したが、その翌年に王が55本を打ち簡単に破られてしまい今でも許せないと語る。たけしは、張本もイチローへの悪口がすごかったという。

日本マラソン界では、設楽悠太が2時間6分11秒と16年ぶりに男子マラソン新記録を樹立。かつてマラソン大国として名を馳せていた日本は、1970~80年代には瀬古と宗茂、宗猛が活躍。福岡国際マラソンでは瀬古がラスト100mで逆転、イカンガーをねじ伏せた。バルセロナオリンピックでは、森下が銀メダルを獲得。瀬古氏は勝利の裏側には選手たちの地道な走り込みがあり、連日40kmの走り込みが常識だったと話す。一方で、設楽と大迫傑の練習法には、今までとは違う練習法を導入、その常識が覆されようとしている。設楽は今回の練習で30km以上の走り込みをせず、大迫はアメリカで科学的トレーニングを行っているという。新時代が到来するマラソンの新しい練習法に迫る。

「高校球児に伝えたい!配給学・リード術」(東邦出版)ので宣伝テロップが流れた。

キーワード
大谷翔平
ロサンゼルス・エンゼルス
清宮幸太郎
バルセロナオリンピック
北海道日本ハムファイターズ
ジョー・ディマジオ
ニューヨーク・ヤンキース
石井一久
ヤクルト
マー君
NPB
栃木ゴールデンブレーブス
巨人
村田修一選手
斎藤
サッチー
大谷
清宮
松坂
中田選手
王さん
イチロー
シアトル・マリナーズ
張本
東京マラソン2018
高校球児に伝えたい!配球学・リード術
設楽悠太
東邦出版
瀬古利彦氏
日本陸上競技連盟
東京オリンピック
王選手
宗茂
長嶋選手
宗猛
福岡国際マラソン
ジュマ・イカンガー
君原健二
森下広一
黄永祚
大迫傑

ビートたけしのTVタックル (バラエティ/情報)
12:33~

日本マラソン界の常識が覆されようとしている。設楽悠太は30km以上の走り込みをせず、勝負勘などを大会で徹底的に磨くという。大迫傑は、ナイキ・オレゴンプロジェクトに所属して徹底した科学的トレーニング、フォアフット走法などを練習。我が道を行く2人の今後の活躍に期待がかかる一方で、現在の世界記録はデニス・キメットの2時間2分57秒、日本記録とは3分以上の開きがある。瀬古は、日本が勝つためには日本人らしい練習が必要だという。玉木は日本マラソン界の問題に駅伝があるといい、人気のある駅伝で満足する選手が増えマラソンの弊害になっているという。バルセロナオリンピック、アトランタオリンピックでメダルを獲得した有森氏と、箱根駅伝で山の神として活躍した金氏が緊急提言。

たけしは瀬古と対談した際、監督に居候してステーキを食べさせられたり走らされたりして異常だったという。有森は走り込みの練習にピークでひと月1200kmを走ることがあったといい、九州まで行ける距離だという。

駅伝が日本マラソン“衰退”の原因に!?

キーワード
設楽悠太
大迫傑
天皇盃 全国男子駅伝
福岡国際マラソン
ナイキ・オレゴンプロジェクト
デニス・キメット
箱根駅伝
バルセロナオリンピック
アトランタオリンピック
駅伝

ビートたけしのTVタックル (バラエティ/情報)
12:40~

日本マラソンが衰退した原因はなにか。メダルをとった選手の次の世代の人たちが、ついていけなかった。みんな駅伝を目指してしまうという。瀬古利彦、中山竹通、宗茂・猛は仲が悪かったという。お互いライバル心むき出しだったとのこと。

アフリカ勢の走法を習得するには?!

キーワード
松野明美
瀬古利彦
中山竹通
宗茂
宗猛

ビートたけしのTVタックル (バラエティ/情報)
12:46~

アフリカ人選手の武器は、フォアフット走法。日本の選手とアフリカ勢にはスピードに差がある。東京オリンピックにむけて、強化するにはどうすればいいのか。まずは複数の選手が力をつけなければいけないという。この2年でできるだろうと金さんは言った。このあと、たけしが語る日本人が世界で通用するようになった理由とは。

キーワード
フォアフット走法
東京オリンピック

ビートたけしのTVタックル (バラエティ/情報)
12:51~

日本は、いろんなスポーツができる。いい選手は分散してしまう。やっとメジャーへ行っても恥ずかしくない選手が出てきたとたけしさんがいう。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 3月18日 放送
  3. 次回の放送