いきなり!黄金伝説。 2012年8月30日放送回

『いきなり!黄金伝説。』(いきなり おうごんでんせつ)は、テレビ朝日および系列局で1998年10月6日から2016年9月22日まで毎週木曜日の19:00 - 20:00(JST)に放送されていたバラエティ番組。お笑いコンビ・ココリコの冠番組であった。2001年10月18日から2013年5月30日まで19:54 - 20:00にミニ番組の『黄金伝説』も別途放送していた。この番組の原点となった『ココリコ黄金伝説』(ココリコ おうごんでんせつ)、『ココリコA級伝説』(ココリコ エイきゅうでんせつ)についてもここで述べる。

出典:goo Wikipedia

放送日 2012年8月30日(木) 19:00~19:54
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
19:00~

今回は、7組の芸能人宅にカメラを私生活に密着。芸能人の妻たちが手料理でバトルする。

芸能人の妻 美味しい手料理グランプリ (バラエティ/情報)
19:01~

ゲストの船越英一郎が紹介され、自分の妻が世界一だと話した。

山崎弘也らがモト冬樹宅を訪れた。モト冬樹は妻の由美さんと15年の交際を経て2010年に結婚、由美さんは再婚でモト冬樹は23歳の娘の父親にもなった。自宅は4LDKで広々としていた。

今回は、妻が作る料理を1人持ち点10点、合計30点満点で競い、味や見た目などで総合的に判定する。

モト冬樹の妻・由美さんは牛ランプ肉をかたまりのまま味付けすると、新聞紙で包み鍋に湯を張る低温調理テクニックでローストビーフを作った。

クリス松村らが試食し、森崎友紀はホテルに出てても誰も疑わないと話した。判定は24点だった。

山崎弘也らは2軒目にシャ乱Q・まこと宅を訪れた。妻の美樹さんまことは1998年に結婚し、趣味のアウトドアで絆を深め合ってきた。自宅は3階建ての3LDKで、外光を取り入れた明るい空間となっていた。また、まことが趣味とする自転車が数多く置いてあり、自転車屋と聞かれたこともあった。

まことの妻・美樹さんが激ウマパスタの調理を始めた。リングイネと言われるパスタを2分ほど茹でて火を止めると、パスタの具を炒め始めた。

まことの妻・美樹さんが激ウマパスタを調理。パスタと具を絡めるとしらすペペロンチーノ、サーモンとどんぶりのサラダを完成させた。試食した森崎友紀は、塩味がちょうどよくまことの体を考えていると話した。判定は27点だった。

キーワード
ローストビーフ
牛ランプ肉
リングイネ
しらすペペロンチーノ
サーモンとどんぶりのサラダ

芸能人の妻 美味しい手料理グランプリ (バラエティ/情報)
19:13~

スタジオでモト冬樹宅とまこと宅の料理についてトーク。作っていたローストビーフは1時間ぐらい置いておけば出来る料理で、まこと宅について船越英一郎は旦那が奥さんを褒める事で奥さんの料理の腕を育てていると話した。

次に山崎弘也らがスリムクラブ・真栄田宅を訪れた。真栄田宅は都内の一等地にある1LDKのマンションで、妻の有紗さんとは8年間の交際を経て去年10月に結婚した。

真栄田賢の妻・有紗さんはブタ肉を細切れにするとキムチと炒めて豚キムチクリーム丼を作った。

続いて、にんじんをしりしり器でおろし、ツナ缶の油で炒めると沖縄の家庭料理・にんじんしりしりを作った。

クリス松村らが試食し、豚キムチクリーム丼を食べた山崎弘也は一瞬キムチのパンチが来るがスゴく美味しいと話した。判定は26点で2位となり、結果がまこと夫妻に伝えられた。

次は、やじうまテレビ!でスピード離婚が報道された仁科克基と多岐川華子の夫婦。

キーワード
ローストビーフ
ツナ缶
にんじん
たまねぎ
にんじんしりしり
ブタ肉
キムチ
豚キムチクリーム丼
仁科克基
多岐川華子
やじうまテレビ!

芸能人の妻 美味しい手料理グランプリ (バラエティ/情報)
19:22~

「船越英一郎の京都案内」(マガジンハウス)の宣伝。

スタジオで妻の好きな料理についてトークし、船越英一郎はかぼちゃの煮付けを挙げた。SHELLYは料理を作っているかと質問されると作っている風にごまかしたがバレてしまい、濱口からカレーを作ってもらったがシャバシャバだったと暴露された。

離婚報道直前に仁科亜季子を母に持つ仁科克基と、多岐川裕美を母に持つ多岐川華子の自宅を訪れた。2人は2010年に結婚すると二世カップルとして話題となり、住宅は3階建の一軒家に住んでいた。多岐川華子は「愛のエプロン」で肉団子のあんかけにあんこを大量投入してつくるなど、料理の腕には不安があった。

多岐川華子が調理を開始。たまねぎや鶏ムネ肉などの具材を圧力鍋で炒めると、鶏肉となすのチリトマトソースかけご飯を完成させた。

次に、ピーマンを千切りにすると昆布などを和え、ピーマンのおつまみを作った。

クリス松村らが試食し、鶏肉となすのチリトマトソースかけご飯を食べたクリス松村はこれがあんこをかけた人?と話した。判定は25点で3位となり、結果がまこと夫妻に伝えられた。

手料理グランプリ2日目、山崎弘也らは佐藤弘道宅を訪れた。佐藤弘道はNHK体操のお兄さんを12年担当し、4LDKのマンションに家族4人で暮らす。妻はマネージャーも務める久美子さんで、12年前の結婚以来公私ともに支えてきた。

佐藤弘道の妻・久美子さんが調理を開始。白菜をざく切りにすると土鍋にミルフィーユ状に豚バラを重ねあわせ、沸騰させるとバスタオルで鍋を包んで10分間置いた。その間に、マシュマロを使って生キャラメルを作り始めた。

鍋が出来上がると味付けして白菜と豚肉のミルフィーユ蒸しを完成させた。また、冷蔵庫で冷やしていたマシュマロの生キャラメルが完成した。

クリス松村らが試食。判定は27点で1位タイとなり、結果が富永美樹に伝えられた。

次に山崎弘也らは黒田アーサー宅を訪れた。黒田アーサーは17歳差の志保さんと2LDKのマンションで2人暮らしをしていた。

黒田志保さんが調理を開始。鶏ムネ肉を袋の中に入れると味をつけ、片栗粉をまぶしてレンジで2分加熱した。続いて、オーブンでお餅を加熱すると黒酢などで唐揚げを炒め、鶏肉とお餅の黒酢炒めを作った。

次に、茹でたジャガイモを潰すと牛乳などで混ぜあわせマッシュポテト塩辛&明太子添えを作った。

クリス松村らが試食判定は26点で3位タイとなり、結果がまこと夫妻に伝えられた。

山崎弘也らがムーディ勝山宅を訪れた。ムーディ勝山は右から左に受け流すネタでブレイクを果たしたが一発芸人として定着してしまい、山崎らが家へ着いたが妻は遅番でま打帰っていなかった。妻の夏子さんは同じ滋賀県出身で、9年の交際の末に去年12月結婚した。

夏子さんが調理を開始。1品目は豚バラ肉など具材を切ってルクエに並べると、上に焦がしネギを乗せてレンジで5分加熱した。

次に、ご飯にさんまの蒲焼きを汁ごと入れて混ぜると、さんまのひつまぶしを完成させた。さらに、レンジで加熱していたかぼちゃと豚バラの甘辛蒸しが完成した。

クリス松村らが試食。

キーワード
マガジンハウス
船越英一郎の京都案内
かぼちゃの煮付け
カレー
仁科亜季子
多岐川裕美
愛のエプロン
肉団子のあんかけ
あんこ
たまねぎ
鶏ムネ肉
鶏肉となすのチリトマトソースかけご飯
ピーマン
昆布
桜えび
ピーマンのおつまみ
白菜
豚肉
マシュマロ
白菜と豚肉のミルフィーユ蒸し
マシュマロの生キャラメル
お餅
片栗粉
黒酢
鶏肉とお餅の黒酢炒め
ジャガイモ
牛乳
マッシュポテト塩辛&明太子添え
滋賀県
豚バラ肉
焦がしネギ
ルクエ
さんまの蒲焼き
さんまのひつまぶし
かぼちゃと豚バラの甘辛蒸し

エンディング (その他)
19:51~

ムーディ勝山夏子夫妻の料理は29点獲得し、手料理グランプリはムーディ勝山夫妻の勝利となった。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 8月30日 放送
  3. 次回の放送