『ぷっ』すま 2013年6月15日放送回

『『ぷっ』すま』は、1998年10月5日から2018年3月31日までテレビ朝日系列で放送されていた深夜バラエティ番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年6月15日(土) 0:50~ 1:20
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
00:50~

今夜は日帰りアルバム旅行in富士山麓の完結編。富士の樹海で洞窟探検などを放送。

キーワード
富士山

世界遺産登録間近 日帰りアルバム旅行in富士山麓 (バラエティ/情報)
00:52~

今回は世界遺産登録間近の富士山麓で日帰りアルバム旅行。渡されたアルバムに書かれているタイトル通りの写真を撮っていき富士山麓アルバムを完成させる。

前回の放送内容を紹介。なぎスケらが富士山麓でカーリング対決をし、その後、吉田うどんを食べた。

なぎスケ一行が青木ヶ原樹海をカントリーレイクシステムズのツアーに参加する形で、散策し、次回の中にある洞窟を発見することに。移動中樹海は溶岩の上に森が出来たため、根がむき出しとなっており、独特の雰囲気となっているなどの説明を受けた。

なぎスケ一行が、富士吉田市内に戻り一般家庭の方に交渉して、地元名物の「ほうとう」を食べさせてもらうことに。食材は自分達で購入したものの、作ってくれるお宅は自分達で探さないとダメなため、パンサーがお宅を訪問して交渉するも、何と一軒目で交渉が成立!!

それでもやはり少し不気味な雰囲気があるため、一行は草なぎの提案でなぜか「愛は勝つ」を歌って移動することに。これは菅良太郎からKANを連想したからだった。

そんなこんなで、一行は遂にお目当ての溶岩洞窟に到着。崖の上と洞窟入口付近の温度差は約10度ほどあり、ヒンヤリとした空気の中で、一行は記念撮影を行なった。

青木ヶ原樹海で発見した溶岩洞窟。なぎスケ一行が内部を探検しようとしたところ、草なぎを呼ぶ不気味な声が。声の主は大熊アナで、先回りしようとしたところ洞窟内で迷子になってしまった…という内容の通信だった!!

大熊アナを救出するため、一行は洞窟の中へ。草なぎはすっかり川口探検隊モードになり、洞窟内を前進。しかし洞窟内はあまりに険しい道のりだったためいつしか「もう大熊さんを諦めよう」との声も出てきてしまった…

それでも、何とか大熊アナを発見。さらに洞窟の先には絶景があるということで、一行は先に進んだが、そこにはあたり一面氷で囲まれた神秘的な光景が広がっていた。

OKしてくれたのは渡辺さん一家。なぎスケたちは、ほうとうが出来るまで、家族の人と今日の出来事などを語り合ったが、なぜか菅良太郎に懐いた子供の元気さに翻弄されてしまう。

息子さんに美人のお嫁さんとの馴れ初めを聞いたり、話の流れから宇野実彩子の好みのタイプを聞くことになった。宇野実彩子のタイプは背が高い醤油顔で、菅良太郎が高校時代の元カレにそっくりなのだという。

そんな話をしていると、遂にほうとうが完成。ほうとうを食べたパンサーはここぞとばかりに感想を述べたが、子供から「食事の時間だから静かに!」と叱られてしまった。

今回の旅で完成した、富士山麓を巡った旅のアルバムを振り返る。

CMのあと、芸人御用達フルメが続々登場!!

キーワード
世界遺産
富士山
吉田うどん
カーリング
青木ヶ原樹海
カントリーレイクシステムズ
KAN
愛は勝つ
ほうとう
KANさん
富士吉田市(山梨)

エンディング (その他)
01:16~

『ぷっ』すまの次回予告。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 6月15日 放送
  3. 次回の放送