『ぷっ』すま 多摩美術大学

『『ぷっ』すま』は、1998年10月5日から2018年3月31日までテレビ朝日系列で放送されていた深夜バラエティ番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年7月8日(土) 0:50~ 1:20
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
00:50~

今夜は前回に引き続き「大学に入ろう」。多摩美術大学に1日入学する。

オープニング映像。

キーワード
多摩美術大学

「ぷっ」すま オープンキャンパス 大学に入ろう! (バラエティ/情報)
00:52~

キャンパスライフ未経験の草なぎとユースケに様々な大学で体験をしてもらう企画。今回は多摩美術大学「八王子キャンパス」に1日入学。前回は学生の作品を見学したり、記憶力絵心クイズを行った。

多摩美大で草なぎ&木本、ユースケ&秋元とチームに分かれてキャンパス内で最も変わっている学生を探し、審査員に判定してもらい選ばれたチームの勝利。草なぎ&木本チームは聞き込み調査すると毎日髪の毛が毎日変えている人が2人いると情報を得る。一方ユースケ&秋元は食堂へ向かう。そこにいた2組の女性に話を聞くとクラブ棟でヤバイことをやっているという情報を得た。

草なぎ&木本は八王子キャンパス設立時からある「イイオ食堂」で聞き込み。油絵専攻をしている田中さんにアトリエに案内してもらう。一方、ユースケチームはクラブ棟へと向かう。すると絶叫のような声が聴こえる。到着すると無法地帯のような状態になっていた。クラブ棟で聞き込みすると相部という人物が変わっていると聞く。他にも聞くが見せられる状態ではないと言われる。そこで、相部さんを紹介してもらい変わっているヤツGETとなった。

アトリエに到着した草なぎチームは一通り見学した後、最初に得た変わっているヤツの情報を聞き込みするため版画専攻の教室へ向かうと変わっているヤツを発見した。

変わっているヤツを判定するのは大学内にあるパン屋「ブーランジェリー・トウガク」の店員である小澤さん。まずはユースケチームから環境デザイン学科2年の相部遼さんが登場。相部さんは多摩美内に落ちているゴミをどんどん身にまとうというインスタレーションをやっていると説明した。続いて草なぎチームからは大学院絵画専攻の土屋未沙さんを紹介。作品の製作時に変わった格好をしていると説明。そして、判定の結果、土屋未沙さんに決定した。

樋口さんによる案内に戻り、デザイン学科へとやって来た一行。生産デザイン学科・プロダクトデザイン専攻では自動車など生活に関わるモノをデザインしそれをプレゼンして商品にしていくことを学ぶ。プレゼン中にお邪魔して、和田教授に説明してもらうと自分が作ったものを責任持って説明が出来るというのがすごく大事と話した。そして、プレゼンを見学。

4人それぞれ学生とタッグを組み、テーマに沿った製品の模型を作成し、プレゼンしてどの組が良かったかを投票してもらう。それぞれタッグを組むメンバーが決まり、テーマは「セクシーな◯◯」と発表された。そして、話し合って製品の作成に取り組んだ。

最初のプレゼンターは秋元チームで「ズッキュンスティック」。ポイントは秋元をライブで応援するためのサイリウムである。サイリウムにはファンが脱水症状にならないようにジュースをつける所があり応援しながら水分補給が出来る。

続いてユースケチームが発表。製品は「いやらしい歯磨きセット」と発表。充電式の歯ブラシや電動式マッサージ機になっているが下ネタが多かったので割愛。相方の内山さんはユースケの話術に飲まれて良いものが出来たと思ったと感想を述べた。

続いて木本チームが発表。商品は「ラブサーチャー」と紹介。ラブサーチャーは頭に装着するアクセサリーで、アクセサリーには趣味などの情報が入っており、装着した者同士が近づくと登録された情報が共有し運命的な出会いが嘉納になる。

続いて草なぎチームが発表。まずはセクシーなものをデザインなどから入り、最終的に炊飯器になったと紹介。「カップル炊飯器」は左右別々に炊くことが出来るや向かい合って食べることが出来るなど紹介。投票の結果木本&のすけチームが優秀コンビに決まった。

新ユニット結成!?

キーワード
多摩美術大学
TKO
乃木坂46
とんかつ定食
イイオ食堂
カレーライス
ブーランジェリー・トウガク
ユーチューバー
君の名は。

エンディング (その他)
01:16~

『ぷっ』すまの次回予告。

  1. 前回の放送
  2. 7月8日 放送
  3. 次回の放送