報道ステーション 2014年12月23日放送回

『報道ステーション』(ほうどうステーション)は、2004年(平成16年)4月5日よりテレビ朝日をはじめとしたANN系列が月 - 金曜日(平日)の22時台に生放送している最終版を含めた報道番組。放送第1回目からハイビジョン、ステレオ音声で放送。47都道府県で地上デジタル放送が始まった事を受け、2006年(平成18年)12月4日から番組に連動させたデータ放送を開始した。2013年(平成25年)4月1日よりリアルタイム字幕放送も実施している。番組タイトルロゴおよび番組上の表記は『報道STATION』。番組の略称は『報ステ』(ほうすて)。番組のキャッチフレーズは『今日、何があったか(第1期)』『ぐっと近づく(第2期)』。以下、古舘時代を第1期、富川時代(第1シリーズ)→富川・小木時代(第2シリーズ)を第2期とする。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年12月23日(火) 21:54~23:10
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
21:54~

オープニング映像。

ニュース (ニュース)
21:54~

出演者が挨拶して開始。広島市で18歳の少年がマンションの一室に押し入り住んでいた家族3人を刺し重軽傷を負わせたと伝えた。逮捕された容疑者は刺されたうちの一人と小学生時代の同級生とのこと。少年を取り押さえた男性によると容疑者は捕まえた際に「放せ放せ」としか言わなかったとのこと。容疑者の少年は「小学校時代にとられたお金を取り返しに行った」などと供述していると伝えた。

ニュース (ニュース)
21:57~

少年を取り押さえた男性の話を伝えた。マンションに住む女子中学生の通報で警察が駆け付けると父親・息子・母親が血を流していたという、母親は鼻や手を切られ、父親と息子は腹後頭部を切られ重傷を負った。容疑者は18歳の少年、叫び声を聞いた住人に取り押さえられ殺人未遂の容疑で現行犯逮捕されたとのこと。警察によると刃渡り12.5cmの刃物を手に18歳の息子の顔を切りつけ腹を刺し、止めに入った両親も切りつけたとのこと。二人の間にトラブルがなかったか警察が慎重に調べているとした。

アメリカが北朝鮮のサイバー攻撃を断定した後に北朝鮮のネットが接続不能になったと伝えた。北朝鮮のインターネット回線がきょう未明から接続不能になっているという、平壌在住のロシア企業関係者のコメントを伝えた。オバマ大統領の会見の数時間後に北朝鮮でインターネット障害が起ったとニューヨーク・タイムズ紙が報じたとのこと。高麗大学の情報保護大学院の教授の考えを伝えた。米サイバー軍を紹介、活動などを解説した。ハーフ副報道官は対抗策は実践するとだけは言える、目に見えるものも見えないものもあるとした。

日米の専門家はアメリカ意外の可能性を指摘したと紹介、解説した。北朝鮮のインターネットの独自性について解説、北朝鮮は中国の通信会社を経由することで世界とつながることが出来るとのこと。北京の北朝鮮のインターネットを中継するチャイナテレコムは事実の確認に応じていないと伝えた。中国の関与を疑う報道に中国外務省は根拠の無い憶測での報道は無責任だとした。 また国連は一連の事件を人権問題として国連安保理に取り上げた、アメリカ国連大使や事務総長のコメントを紹介した。

午後3時ごろの北海道・留萌市の映像を流しつつ解説、きょうも北日本は荒れた天気になったと伝えた。吹雪により20M先が見えないなど留萌市の荒れた天気の様子を伝えた。各地の積雪や山形で挫傷した貨物船など荒天の影響について伝えた。挫傷した船から油漏れは無く乗務員18人にもケガはなかったとのこと。あさってには次の寒気が流れこむので日本海側では再び雪に警戒が必要とのこと。

天皇陛下81歳の誕生日の会見について伝えた。天皇陛下の会見で話した積雪の激しい地域の高齢者や平和に対する思いなどを紹介した。戦後70年に合わせ天皇・皇后陛下によるパラを訪問への調整が進んでいるとのこと。パラオ・ペリリュー島の戦いなどについて解説した。ペリリュー島で戦った永井さんの話などについて伝えた。ペリリュー島では8000人の遺骨を発見したがまだ7000超の遺骨が残されたままだという。

パラオ・ペリリュー島の太平洋戦没者の碑は2012年の台風で土台の石が崩れるなど被害が大きかった、両陛下の訪問を前に急ピッチで復旧作業が続けられているとのこと。天皇陛下、皇后陛下が過去に慰霊訪問した場所などについて解説した。天皇陛下は長年パラオへの訪問を希望していたとのこと。皇室ジャーナリストの神田さんが両陛下の慰霊の旅について解説した。天皇陛下が記者会見で話した昭和天皇の話について紹介した。冒頭の「300万人と300人」の言い間違いについて訂正・謝罪した。

きっかけはフェラーリ事故、中国利権の構図。

キーワード
オバマ大統領
中区(広島県)
アメリカ
北朝鮮
CNN
ニューヨーク・タイムズ紙
高麗大学
サイバー攻撃
アメリカサイバー軍
ランド研究所
サイバーセキュリティー対策会社ラック
ハーフ副報道官
北京
チャイナテレコム
外務省
パワー国連大使
国連
国連安保理
潘基文事務総長
留萌市(北海道)
青森市(青森県)
新庄市(山形県)
酒田市(山形県)
天皇陛下
パラオ
ペリリュー島(パラオ)
広島市(広島県)
サイパン
皇后陛下
昭和天皇
フェラーリ

ニュース (ニュース)
22:19~

中国で共産党の大物が相次いで摘発されている。今回は令計画氏が重大な規律違反で取り調べを受けている。周永康は石油閥、令計画は電力閥に繋がっている。2012年3月に令計画氏の息子が事故死し、事件を令計画氏は箝口令をしいてもみ消した。このもみ消しに協力を求めたのが周永康であった。習主席が進める腐敗運動には格差・汚職の元凶になっている巨大な利権集団に切り込む狙いもある。

介護報酬引き下げ、現場はー

キーワード
周永康
令計画
遠藤誉
共青団

ニュース (ニュース)
22:27~

介護報酬引き下げの波紋が広がっており、サービスカットが懸念される。山梨県甲州市の特別養護老人ホーム「ひかり屋形」が取り上げられた。慢性的な人手不足であり、食事時は特に忙しい。膨張する介護費用を抑えるため国は法改正を行い、来年からサービスがカットされる。その一方で介護保険料は年々増え続けている。そのような中で国民の負担を減らすため「介護報酬」を引き下げる動きがでてきた。

財務省が目を付けたのは介護施設を運営する社会福祉法人が儲けすぎているという点だ。財務省は内部留保を崩せば、介護報酬を引き下げられるとしてマイナス6%の引き下げを主張している。これに対して介護施設側は強硬に反対している。介護報酬の引き下げは介護の質の低下に繋がると懸念されている。

あわや大惨事、大型トレーラー横転。

キーワード
甲州市(山梨)

ニュース (ニュース)
22:38~

23日午後0時半過ぎ、首都高速の小菅JCT付近で大型トレーラーがフェンスに激突し横転した。運転していた男性は救出されたが、搬送先の病院で死亡が確認された。この事故でトレーラーの一部が一般道に落下し、トラックの運転手が軽傷を負った。事故の原因などはわかっていない。

自民党税制調査会は、税制改正大綱作成に向けて25日から議論を本格化させる。贈与税の非課税枠を1000万円から3000万円まで段階的に拡大すること、住宅ローン減税の期間を2019年6月末まで1年半延長すること、来年の春までとなっていたエコカー減税の期間を延長することなど、様々な減税措置が議論される。税制改正大綱は今月30日にまとめられる予定。

ナッツリターン騒動に関して、ソウル西部地検は大韓航空前副社長に対して航空機航路変更罪や強要罪などの疑いで24日午前に逮捕状を請求する方針を示した。

アメリカの7~9月のGDP確定値が前期比+5.0%だと発表された。先月に発表された改定値は+3.9%だったので大幅な上方修正となった。アメリカの経済が好調なため円安となり、1ドル120円台に入った。

冷え込み緩むも、ぐずつく日本海側。

キーワード
首都高速
自民党税制調査会
税制改正大綱
贈与税
住宅ローン減税
エコカー減税
大韓航空
ソウル西部地検
GDP確定値
ナッツリターン
航空機航路変更罪
強要罪
GDP
円安

天気予報 (ニュース)
22:43~

日本海側の大雪の峠は越えたが、北日本はまた雪が降る予報。25日は気温が全国的に上がって寒さは和らぐ。大晦日頃は強力な換気の影響で天気が荒れる。

圧倒的な強さ!吉田沙保里。

キーワード
吉田沙保里

スポーツニュース (ニュース)
22:47~

このあとは、工藤公康が迫る!ダルビッシュ×田中将大。

レスリングの全日本選手権の女子53kg級の決勝で、世界選手権女子53kg級金メダルの吉田沙保里と女子55kg級金メダルの浜田千穂が激突した。浜田が果敢に攻めるも、吉田が浜田の肩を床に押さえつけフォール勝ちした。吉田はこの大会得点を奪われることなく12度目の優勝を果たした。吉田は試合後、「日本で負けていたらリオ五輪では勝てない。若い選手が追い上げてきているのも感じる。」と話した。

女子58kg級決勝には伊調馨が勝ち上がった。先月に母が急死してから初めての大会となる。積極的に攻め、吉田と同じく今大会相手に得点を許すことなく11度目の頂点に立った。伊調は試合後、「母がそこにいるという気持ちで戦った。よかったねと言ってくれていると思う。」と話した。

キーワード
工藤公康
ダルビッシュ
田中将大
全日本選手権
世界選手権
吉田沙保里
浜田千穂
伊調馨
川井梨紗子

ダルビッシュ×田中将大×工藤公康 (バラエティ/情報)
22:51~

工藤公康がダルビッシュ有と田中将大と対談を行った。田中は今シーズンを振り返って、前半は順調だったが右ひじを痛めてしまって後半は仕事ができなかった。」と話した。ダルビッシュは今シーズンを振り返って、「右ひじを痛めてプロ野球生活で一番長い離脱をした。年中通して投げたかった。」と話した。その後田中が投げるスプリットについて、田中がダルビッシュに投げ方を教えていたことや田中がケガする前後の変化などを話した。

ダルビッシュ、田中将大、工藤公康の対談についてトークした。

キーワード
スプリット
ヤンキース
レンジャーズ
インディアンス
  1. 前回の放送
  2. 12月23日 放送
  3. 次回の放送