報道ステーション 2014年12月2日放送回

『報道ステーション』(ほうどうステーション)は、2004年(平成16年)4月5日よりテレビ朝日をはじめとしたANN系列が月 - 金曜日(平日)の22時台に生放送している最終版を含めた報道番組。放送第1回目からハイビジョン、ステレオ音声で放送。47都道府県で地上デジタル放送が始まった事を受け、2006年(平成18年)12月4日から番組に連動させたデータ放送を開始した。2013年(平成25年)4月1日よりリアルタイム字幕放送も実施している。番組タイトルロゴおよび番組上の表記は『報道STATION』。番組の略称は『報ステ』(ほうすて)。番組のキャッチフレーズは『今日、何があったか(第1期)』『ぐっと近づく(第2期)』。以下、古舘時代を第1期、富川時代(第1シリーズ)→富川・小木時代(第2シリーズ)を第2期とする。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年12月2日(火) 21:54~23:10
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
21:54~

オープニング映像。

ニュース (ニュース)
21:54~

2014衆院選が今日公示され、与野党9党首は衆院選に向けて第一声を各地であげた。

キーワード
2014衆院選

ニュース (ニュース)
21:57~

2014衆院選が今日公示され、自民党総裁の安倍首相は福島・相馬市でアベノミクスの恩恵を地方、中小企業に波及させるといった経済政策を訴えた。民主党の海江田万里代表は福島・いわき市を訪れ、非正規雇用者は増えた一方で正規雇用は減少したとしてアベノミクスを批判し、安定した雇用を出発点とすべきと主張した。維新の党の橋下徹共同代表は大阪市で5兆円分のクーポンを支給するという経済対策を熱弁し、公明党の山口代表は消費税増税の際に軽減税率の実現を導入するとして国民の後押しを訴えた。

次世代の党の平沼赳夫党首はアベノミクスを評価しつつ、自主憲法の制定を目指すことを訴えた。共産党の志位和夫委員長は消費税引き上げの中止を目指すこと、生活の党の小沢一郎代表は格差是正、社民党の吉田忠智党首は集団的自衛権の行使反対について語った。新党改革の荒井広幸代表は社会保障政策の充実化について主張した。今回の衆院選では0増5減に変更され、小選挙区と比例代表を合わせて定数は475議席、候補者は1191人。有権者の中には年金政策、経済格差などにフォーカスを当てる人もいれば、既に投票しないことを決めている人もいる。投票日は今月14日。

自民党の小渕優子氏は群馬・渋川市で演説し、

キーワード
2014衆院選
自民党
安倍首相
相馬市(福島)
アベノミクス
海江田万里代表
民主党
いわき市(福島)
維新の党
橋下徹共同代表
大阪市
横浜市(神奈川)
公明党
山口代表
軽減税率
次世代の党
津山市(岡山)
平沼赳夫党首
新宿(東京)
志位和夫委員長
消費税
共産党
生活の党
魚沼市(新潟)
小沢一郎代表
臼杵市(大分)
社民党
吉田忠智党首
集団的自衛権
豊島区(東京)
新党改革
荒井広幸代表
衆院選
渋川市(群馬)

ニュース (ニュース)
22:30~

トルコを訪問中のロシアのプーチン大統領は1日に、黒海海底を通りロシアとEUを結ぶ新しいパイプライン計画の中止を示唆した。ロシアは、2007年に「サウス ストリーム計画」と呼ばれる、ロシアとイタリアなどEU諸国が一緒に進めるパイプラインを計画した。総工費は400億ドルにのぼる。ロシア産の天然ガスは、ウクライナを経由して、EU諸国へ運ばれていた。しかし、2006年にロシアとウクライナが対立し、ウクライナ経由のガスが滞ったことを受けて、ロシアとEUはウクライナを迂回して、黒海の海底からブルガリアを経由するパイプラインの建設を進めていた。

プーチン大統領は、このパイプラインの建設中止を示唆し、EUとの共同プロジェクトの頓挫の可能性が高まった。その一方で、トルコへの天然ガス供給量を増やし、トルコが天然ガスの拠点を担う可能性を示した。上野俊彦さんは、「EUの企業が相当、投資しているので、影響は相当あるだろう」などと話した。

キーワード
プーチン大統領
アンカラ(トルコ)
アナバ(ロシア)

エンディング (その他)
23:05~

エンディングで経済情報を伝えた。

キーワード
THOMSON REUTERS
為替
日経平均
ロンドン株

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 12月2日 放送
  3. 次回の放送