報道ステーション 2019年5月3日放送回

『報道ステーション』(ほうどうステーション)は、2004年(平成16年)4月5日よりテレビ朝日をはじめとしたANN系列が月 - 金曜日(平日)の22時台に生放送している最終版を含めた報道番組。放送第1回目からハイビジョン、ステレオ音声で放送。47都道府県で地上デジタル放送が始まった事を受け、2006年(平成18年)12月4日から番組に連動させたデータ放送を開始した。2013年(平成25年)4月1日よりリアルタイム字幕放送も実施している。番組タイトルロゴおよび番組上の表記は『報道STATION』。番組の略称は『報ステ』(ほうすて)。番組のキャッチフレーズは『今日、何があったか(第1期)』『ぐっと近づく(第2期)』。以下、古舘時代を第1期、富川時代(第1シリーズ)→富川・小木時代(第2シリーズ)を第2期とする。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年5月3日(金) 21:54~23:10
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
21:54~

オープニング映像が流れた。

ニュース (ニュース)
21:54~

福岡県春日市で午後6時前交差点にいた子ども2人が74歳の女が運転する車にはねられ病院に搬送された。はねられたのは8歳の女児と6歳の男児で2人は病院に搬送され治療中という。警察は過失運転致死傷の疑いで女を逮捕した。現場は見通しの良い場所だった。

安倍総理は2020年に憲法を改憲する考えを改めて示した。しかし安倍総理が思い描いてきた改憲スケジュールは暗礁に乗り上げている。

キーワード
過失運転致死傷
春日市(福岡)
安倍晋三総理大臣

ニュース (ニュース)
21:58~

山梨県鳴沢村で今日安倍総理はゴルフを楽しんでいた。改憲派の集会では安倍総理が寄せたメッセージが流れていた。自民党が掲げる改憲案は”憲法第9条への自衛隊明記”など4つの項目。憲法第9条については「憲法にしっかりと”自衛隊”と明記し違憲論争に終止符を打つ」などとコメントした。また今日都内で開かれた護憲派の集会には野党の投手が顔を揃えた。枝野幸男代表や玉木雄一郎代表らが話をした。いま国会では”改憲勢力”が3分の2以上を占めているという。安倍総理は2年前や去年も「新しい憲法が施行される年にしたい」などとしていた。安倍総理は自民党の改憲案を臨時国会に提出する意欲を見せていたが未だに実現していない。また萩生田幹事長代行の発言に注目が集まった。また安倍総理を支持する保守層の悲願でもあるため目標は下げられないなどとした。

改憲についてトーク。野村修也によると憲法は国家権力の使い方を決めて縛るもの、これを決めるのは国民。万が一、時代によって憲法の文言がそぐわなくなってきた場合、憲法を無視し権力を行使するのではなく憲法の文言を整えて改めて縛ることが必要。争点になっている憲法9条は従来の文言を変えず、平和主義を残したまま新たに明記する意見がでている。他方において集団的自衛権を認めた現在、自衛隊の事を明記するのは平和主義を歪めるとの懸念もでている。自民党はこのほか、教育の無償化について憲法に書くべきとの意見もでており、衆議院の解散に関する総理大臣の権限を制限していくような状況も設けるべきなどの声もある。憲法は国民が定めていくもので、改正することに議論を深めていくことが必要。

昨日、皇居周辺などでドローンのような光る物体が目撃されたと伝えたが、その他にも赤坂御用地など都内各所で相次いだ。午後6時過ぎ、皇居周辺はきのうほどではないが多くの警察官が配置されている。実はまだ、昨日の騒動の原因が明らかになっていない。東京・新宿区で目撃した人は「本当にドローンっていう感じ」「ブレなく真っ直ぐに飛んでいた」などと話していた。きのう、最初の目撃情報は午後8時頃、警備中の機動隊員から「ドローンらしき光を見た」「赤と白の光を点滅させて移動」などと寄せられた。警視庁によると、皇居・赤坂御用地や八王子市の武蔵陵墓地でドローンらしき光が目撃されていた。ドローンを巡っては2015年に官邸で放射性物質を含んだ土や発煙筒が積まれたドローンが落下していた。ドローンは近年、GPSの精度があがり自動で狙い通りの場所へ飛ばすことが可能となった。明日皇居では一般参賀が行われる。

昨日の光る物体がドローンかどうかがまだ分かっていないが、例えば悪意を持ってドローンを操作する人間がいた場合にどのように対処するのかを考えていく。そもそもドローンは飛行禁止区域が決められていて、空港周辺や、人口集中地区、重要施設などでは飛ばせない。他にも制限があり、夜間飛行や目視外飛行、物件投下も禁止されていて罰則もあるという。警視庁は、IDT(無人航空機対処部隊)を立ち上げて、迎撃ドローンで捕まえたり、ジャミング装置などの対策を講じている。テロ対策に詳しい公共政策調査会の板橋功研究センター長は、現在は2つの対策を併用していくしか無い、しかしドローン性能は日々向上しているので対策方法もアップデートが必要、としている。野村修也は、実際にスポーツ大会などで許可を得て飛ばしているドローンや、警備のために飛ばしているドローンが乗っ取られるリスクがあり、このことは警察も知っていて対策を講じつつあるが、抜かりなくそういう事態が起こらないようにしてほしいと話した。

事故が起きた福岡県春日市の現場から南健太郎が中継。横断歩道を子ども3人で歩いていたところに、軽乗用車が突っ込み、女児(8)と男児(6)をはねて事故が起きたという。

キーワード
安倍晋三総理大臣
憲法第9条
立憲民主党
枝野幸男代表
玉木雄一郎代表
国民民主党
共産党
志位和夫委員長
櫻井よしこ氏
萩生田幹事長代行
鳴沢村(山梨)
千代田区(東京)
江東区(東京)
改憲
憲法9条
自衛隊
集団的自衛権
自民党
皇居周辺
杉並区(東京)
新宿区(東京)
港区(東京)
赤坂御用地
八王子市(東京)
香港(中国)
ドローン
IDT(無人航空機対処部隊)
公共政策調査会
板橋功研究センター長
一般参賀
春日市(福岡)

ニュース (ニュース)
22:23~

20年ぶりとされる強い勢力のサイクロン「ファニ」が、インド・オディシャ州に上陸した。すでに6人が死亡するという被害も出ている。

横浜市・瀬谷区の市道で、猛スピードで車が突っ込み、車・バイク計5台が巻き込まれた。この事故で、54歳の会社員が死亡し、5人が重軽傷を負った。過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕された33歳の男は、容疑を認めている。

金正男氏の殺害事件で入所していたベトナム国籍の女性は、先月、傷害の罪で禁錮3年4ヶ月の有罪判決を受けたが、罪を認めたことで減刑され、けさ出所した。

キーワード
オディシャ州(インド)
ファニ
サイクロン
瀬谷区(神奈川)
正男氏
ドアン・ティ・フオン被告
マレーシア

特集 (バラエティ/情報)
22:55~

寺川綾がストリートスポーツの世界大会が意外な場所で行われたと伝えた。

キーワード
アークリーグ
  1. 前回の放送
  2. 5月3日 放送
  3. 次回の放送