報道ステーション 2018年11月7日放送回

『報道ステーション』(ほうどうステーション)は、2004年(平成16年)4月5日よりテレビ朝日をはじめとしたANN系列が月 - 金曜日(平日)の22時台に生放送している最終版を含めた報道番組。放送第1回目からハイビジョン、ステレオ音声で放送。47都道府県で地上デジタル放送が始まった事を受け、2006年(平成18年)12月4日から番組に連動させたデータ放送を開始した。2013年(平成25年)4月1日よりリアルタイム字幕放送も実施している。番組タイトルロゴおよび番組上の表記は『報道STATION』。番組の略称は『報ステ』(ほうすて)。番組のキャッチフレーズは『今日、何があったか(第1期)』『ぐっと近づく(第2期)』。以下、古舘時代を第1期、富川時代(第1シリーズ)→富川・小木時代(第2シリーズ)を第2期とする。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年11月7日(水) 21:54~23:15
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
21:54~

オープニング映像。出演者の挨拶。

ニュース (ニュース)
21:54~

アメリカの中間選挙で上院では与党の共和党が過半数を獲得し、下院では野党の民主党が過半数を獲得。トランプ大統領は選挙は大成功だったとツイッターでツイート。今回の選挙は多くの著名人が投票を呼びかけた。2年前トランプ氏が切り崩した4つの州では民主党が議席を確保。CNN出口調査によると18~29歳の若者は67%が民主党に投票したと報道した。

今回の中間選挙は女性議員が100人超で過去最多。下院では民主党のオカシオコルテス氏も当選。今回は社会主義的政策を打ち出す候補が多く、民主党左派の勢いを表すブルーウェーブという言葉が誕生。元難民のイルハン・オマル氏も当選。イスラム教徒初の下院議員となる。初のネイティブアメリカンの女性2人も当選。シャリス・デイビッズ氏はレズビアンでもある。CNNのクリスティン・ホルムズ記者はこの結果について「上院を死守し議席も増やしたので成功と言える、下院は女性やマイノリティーが投票したから敗北した、トランプのナショナリズムは下院を取られても変わらない」とコメント。民主党支持者はアメリカ社会は少し良くなると思う?とういう質問に「もちろん」と回答した。

中間選挙によりねじれが発生についてトーク。それによりトランプ氏は納税申告の追求、ロシア疑惑の再調査、メキシコ国境壁の建設の挫折などが考えられる。布施哲は「トランプ大統領は対決路線、大統領選再戦を考えるとラストベルトを落としているのは痛い、郊外に住む高学歴の女性表が民主党に流れた、若い世代を中心に世代交代するのがポイント」などと話した。

後藤謙次は「日本は大成功だったという認識、トランプ大統領は基本的には今までの路線を追求していく、中間選挙でオバマ大統領のような次の大統領選のスターが出てくるのが必須条件だったが、オバマ大統領しか目立たなかったのは民主党の人材難である、その状態でトランプ大統領と向き合っていく難しい舵取りである」などとコメントした。

参院予算委でさいたま市にある片山さつき大臣の看板について足立信也議員が追求。片山さつき大臣は「書籍が発売販売したときの宣伝広告で、政治活動のために使用する看板ではない」と回答。公職選挙法では選挙期間中に掲げることのできる看板に制限がある。石田真敏総務大臣は「個別の事案がこうした規定に該当するか否かについては、具体の事実に即して判断されるものと考えている」とコメント。片山さつき大臣は大臣就任以降、政治資金収支報告書を2回訂正。 小池晃書記局長はこのことに追求。片山さつき大臣は「こうした事態が生じた理由としては秘書が誤認したことによるもの」と回答。安倍晋三総理大臣は「常に襟を正していかないといけない、その上で党の政調会長代理などの経験を生かして職責を果たしてもらいたい」とコメントした。

“家族”の医療費は?

キーワード
共和党
民主党
上院
下院
トランプ大統領
ねじれ
レオナルド・ディカプリオ
ブラット・ピット
テイラー・スウィフト
フィル・ブレデセン
マーシャ・ブラックバーン
CNN
オカシオコルテス
社会主義
ブルーウェーブ
イルハン・オマル
イスラム教
ワシントン
ウィスコンシン州
ミシガン州
オハイオ州
ペンシルバニア州
デブ・ハーランド
ネイティブアメリカン
シャリス・デイビッズ
クリスティン・ホルムズ
ツイッター
中間選挙
ニューヨーク州
ミネソタ州
ニューメキシコ州
カンザス州
ラストベルト
ベト・オルーク
片山さつき
足立信也
参院予算委
国民民主党
公職選挙法
参院選
石田真敏
小池晃
安倍晋三
根本匠
さいたま市(埼玉県)
ペンシルバニア州(アメリカ)
オハイオ州(アメリカ)
ミシガン州(アメリカ)
ウィスコンシン州(アメリカ)
ワシントン(アメリカ)
カンザス州(アメリカ)
ニューメキシコ州(アメリカ)
ミネソタ州(アメリカ)
ニューヨーク州(アメリカ)

ニュース (ニュース)
22:18~

外国人労働者が公的医療保険に加入していれば、扶養家族が母国で医療を受けた場合でも一定の条件を満たせば、日本側が費用を負担するというもの。足立信也参院議員は一夫多妻制の国などを例に上げ、山下貴司厚労大臣に質問。山下貴司厚労大臣は「いろいろな課題もあるのでそのへ辺は含めて検討したい」などと回答。安倍晋三総理大臣は「この法案を党内あるいは政府内で議論する時に私も問題を指摘した、そこは整理をしておくようにと申し上げた」とコメント。また外国新労働者について不景気などで人手が余った場合について小池晃書記局長は「必要な人材が確保されれば受け入れを停止する事は新たに在留資格を与える外国人は雇用の調整弁とういうことですね」と発言。それに対し安倍晋三総理大臣は「外国人を調整弁として使うという考えではない、確かに人材不足であり、倒産している会社も多々あるので、これは待ったなしであろうと思う、日本で働きたいと思っている皆さんが日本に来て働いて良かったと思って帰れる仕組みにしたい」とコメント。さらに一昨日、ちぐはぐな答弁をした桜田義孝五輪担当大臣は野党からの質問の事前通告がなかったとしていたが、今日になって通告はあったとして謝罪する意向を固めた。

スタジオでは入館法改正の中身は空であることについてトーク。後藤謙次氏は「この法案は器は有るが中身はない、この法案について大手紙は否定的な所で一致している、中身は国民の前でなく法務省で決定する、技能労働者の制度を残しながらなので国の原理原則がない」などとコメントした。

再稼働の行方は…

キーワード
参院予算委
足立信也
社会保障
雇用保険
山下貴司
公的医療保険
安倍晋三
小池晃
桜田義孝
入管法改正
拒否権

ニュース (ニュース)
22:24~

東海第二原発について最長20年の運転延長が許可。住民の反発があったが、日本原子力発電の和智信隆は「新しい協定に拒否権という言葉はない」などと発言。東海第二原発は28日に運転開始から40年を迎え廃炉の可能性もあったが規制委が優先的に審査。被災した原発の運転延長は初。今後の焦点は地元から再稼働の事前了解が得られるかである。東海第二原発は3月に新たな協定を結び、6つの自治体の事前了解が必要となった。このうち5つの自治体が判断を保留して、那珂市は反対を表明。海野徹市長は「各自治体で拒否権、賛成県を持っているという認識、一市町村でも事前了解がなされなければ、再稼働および延長運転はされないという認識で我々はおります」と発言。反対理由については「大量輸送だとバスを利用する形になると思うが、バスの台数が限定されていて、実効性のある避難計画は出来ない状況」とコメント。市民のアンケートでも再稼働反対は64.8%であった。日本原電は自治体に反対があれば再稼働はしないかという問いに対し「協定に則って対応する、それ以上はお伝えできない」とコメント。海野徹市長は「新協定を結んだときにはイエス、ノーが言えると考えていたが最近考え方に差が出てきた、せっかく交渉して締結した協定なので実効性のあるものという位置づけをしていきたい」と発言。スタジオでは「3.11の反省がなく形骸化されてしまった」などとコメントした。

リビングに自衛隊車両が

キーワード
拒否権
和智信隆
原子力規制委員会
更田豊志
海野徹
那珂市役所
東海村(茨城)
ひたちなか市(茨城)
水戸市(茨城)
日立市(茨城)
常陸太田市(茨城)
那珂市(茨城)

ニュース (ニュース)
23:10~

アメリカの中間選挙から一夜明け、トランプ大統領がツイッターで選挙報道を批判している。「この素晴らしい中間選挙で我々を正しく評価しない評論家にこの言葉を送りたい、フェイクニュース」などと投稿している。トランプ大統領は日本時間あす午前1時半から選挙結果について会見予定となっている。

キーワード
トランプ大統領
トランプ大統領のツイッター

番組宣伝 (その他)
23:13~

「マツコ&有吉 かりそめ天国」の番組宣伝

  1. 前回の放送
  2. 11月7日 放送
  3. 次回の放送