報道ステーション 2018年6月29日放送回

『報道ステーション』(ほうどうステーション)は、2004年(平成16年)4月5日よりテレビ朝日をはじめとしたANN系列が月 - 金曜日(平日)の22時台に生放送している最終版を含めた報道番組。放送第1回目からハイビジョン、ステレオ音声で放送。47都道府県で地上デジタル放送が始まった事を受け、2006年(平成18年)12月4日から番組に連動させたデータ放送を開始した。2013年(平成25年)4月1日よりリアルタイム字幕放送も実施している。番組タイトルロゴおよび番組上の表記は『報道STATION』。番組の略称は『報ステ』(ほうすて)。番組のキャッチフレーズは『今日、何があったか(第1期)』『ぐっと近づく(第2期)』。以下、古舘時代を第1期、富川時代(第1シリーズ)→富川・小木時代(第2シリーズ)を第2期とする。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年6月29日(金) 21:54~23:10
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
21:54~

オープニング映像。ゲストコメンテーターの千葉功太郎を紹介した。

ニュース (ニュース)
21:54~

滋賀県米原市で竜巻が発生し、80棟以上の被害が出たと報じた。他にも大雨などで各地に被害が出ている。

キーワード
米原市(滋賀)
島原市(長崎)
玉名市(熊本)

ニュース (ニュース)
21:57~

西野監督 「信条とすれば不本意」。

滋賀県米原市で発生した竜巻の映像が紹介された。竜巻発生から1時間後の現場の上空映像には吹き飛ばされた屋根に潰されている車の様子が報じられた。台風の影響で県立伊吹高校では窓ガラスが割れるなどの被害があったという。被害を受けた家屋は85棟にもなり、8人が怪我をしたという。風による被害は関東にも発生しており、風によって修繕工事の現場の足場が崩れたり、看板が倒れるなどの被害があったという。

強い風が発生した要因として高気圧がある。関東甲信地方ではこの高気圧の影響で梅雨明けが発表された。そのため今年最高気温を更新する地域もあった。

福岡市などの九州では記録的な大雨になったという。朝倉市や東峰村では避難勧告が出されたと報じた。

竜巻の被害があった米原市から板倉朋希が中継。現場はブルーシートなどで応急処置が行われていると報じた。現場には竜巻が通った痕跡があり、建物の外壁が損傷したり、ビニールハウスが変形している様子が報じられた。

スタジオでは竜巻について喜田勝が解説。そこで竜巻は積乱雲が急発達することで発生すると語った。30日も警戒が必要だと語った。

FIFAワールドカップで日本は決勝トーナメント進出を決めた。ただ試合の終盤で攻めの姿勢を見せることなく敗れたことに賛否の声が上がっているという。試合では西野朗監の指示のもとで失点を避けるために10分間のパス回しを行った。

キーワード
西野監督
米原市(滋賀)
竜巻
県立伊吹高校
戸田市(埼玉)
北本市(埼玉)
梅雨明け
高気圧
寄居(埼玉)
渋谷(東京)
避難勧告
福岡市(福岡)
朝倉市(福岡)
東峰村(福岡)
積乱雲
西野朗監督
2018 FIFAワールドカップ
武藤嘉紀
長谷部誠

ニュース (ニュース)
22:17~

学生たちに“口封じ”

W杯の日本とポーランドの試合では日本のパス回しにブーイングが発生したが、そのことに西野朗監督は「信条とすれば不本意」と思いを語った。

スタジオでは日本のグループリーグ突破について、中山雅史や澤登正朗に話を聞いた。中山雅史は「すっきりしない戦いだったが、次のステージに行くまでのベストな戦い」と語った。澤登正朗は「披露した選手を回復できたのは材料になった」と語った。また中山雅史はMVPについて西野朗監督を選び、澤登正朗は吉田麻也を選んだ。

スタジオではW杯での西野監督の采配について話題になった。千葉功太郎は「経営者として非常に優秀だと思った」と語った。決勝トーナメントを意識した選択だと思うと語った。

キーワード
西野朗監督
2018 FIFAワールドカップ
吉田麻也
長友佑都
長谷部誠
ボルゴグラード(ロシア)

ニュース (ニュース)
22:29~

ローマ法王側近に被爆2世。

日大の悪質タックル問題で、日大職員とアメフト部のOBが選手たちの口封じをすることによって問題をもみ消そうとしていたことが第三者委員会で判明したと報じた。また第三者委員会は悪質タックルは前監督と前コーチの指示によるものと認定したという。こうした中で日大アメフト部では全体練習が行われたと報じた。スタジオでは口封じについて「ありえない」と話題になった。

キーワード
ローマ法王
日大

ニュース (ニュース)
22:36~

きょう働き方改革法が成立し、年収1075万円以上の一部専門職を労働時間の規制から外すという高度プロフェッショナル制度が導入されることになる。過労死で家族を失った人たちは過労死で増えると反対している。娘を過労自殺で亡くした、高橋幸美さんは過労死の防止と矛盾する内容であり残念だと話した。夫を過労死で亡くした渡辺しのぶさんは高度プロフェッショナル制度みたいな法案がまかり通っている世の中に子どもを送り込むわけにはいかないとした。

今後の雨 そして台風は…

潜伏キリシタンの末裔で被爆二世の長崎出身の日本人がローマ法王の側近に抜擢されたという。前田万葉枢機卿は「ローマ法王には平和公園から全世界に平和アピールをしてほしい」と語った。

キーワード
働き方改革
働き方改革法
高度プロフェッショナル制度
過労死
高橋幸美さん
渡辺しのぶさん
岐阜駅
ローマ法王
サンピエトロ大聖堂
前田万葉氏
長崎県
平和公園

気象情報 (ニュース)
22:41~

次戦は優勝候補のベルギー 大谷翔平復帰への道。

気象情報と台風7号の情報を報じた。

キーワード
大谷翔平
台風7号

スポーツニュース (ニュース)
22:46~

FIFAワールドカップの決勝トーナメントで次に対戦するのはベルギーだ。ベルギーはイングランドを相手に1-0で勝利し、グループGをトップ通過している。

ベルギーはW杯に13回出場しており、FIFAランキングは3位の優勝候補だ。ルカクやデ・ブルイネ、エデン・アザールなどのタレントがいる攻撃的なチームだ。グループステージではパナマ相手に3-0で勝利し、チュニジア相手には5-2で勝利している。中山雅史はルカクに注意と語った。澤登正朗はデ・ブルイネはゲームメーカーなので注意と語った。

W杯のハットトピックを紹介する。パナマとチュニジアの対戦でW杯通算2500ゴールが達成されたと報じた。またアフリカ勢はグループステージで姿を消したと話題になった。さらに日本は決勝トーナメントに進出したことで日本は賞金約13億2000万円を得たことになると伝えた。ちなみに優勝チームには41億8000万円が贈られると報じた。

スタジオではW杯の決勝トーナメント進出チームが紹介された。日本の山には強いチームが固まっていると話題になった。

エンゼルスの大谷翔平選手は右ひじ靭帯の損傷で故障者リスト入りしていたが、手術を回避してバッティング練習を再開させたという。

キーワード
2018 FIFAワールドカップ
フェライニ
ヤヌザイ
クルトワ
ルカク
デ・ブルイネ
エデン・アザール
ボルゴグラード(ロシア)
ベン・ユセフ
大谷翔平選手
エンゼルス

エンディング (その他)
23:05~

出演者らがエンディングの挨拶をした。

番組宣伝 (その他)
23:08~

「100まで生きるつもりです」の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 6月29日 放送
  3. 次回の放送