徹子の部屋 2016年1月21日放送回

『徹子の部屋』(てつこのへや)は、テレビ朝日系列で月曜 - 金曜の正午から放送されている長寿トーク番組である。前身の日本教育テレビ(NET)時代の1976年2月2日から、2019年現在、放送44年目、放送回数11000回以上を数える長寿番組で、黒柳徹子司会の冠番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年1月21日(木) 12:00~12:30
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
12:00~

オープニングで今日のお客様の大津美子を紹介。「ここに幸せあり」から60年、記憶喪失…夫の死を乗り越えなどをお送りする。

今日のお客様 大津美子 (バラエティ/情報)
12:00~

大津美子のデビューは17歳で当時の写真を紹介。休みを利用して愛知県から東京に通って歌の勉強をしていたとのこと。名曲「ここに幸あり」はハワイで火がついたとのことで三橋美智也と共に撮影した写真を紹介した。

「ここに幸あり」のレコードを流し、曲を披露した。

キーワード
三橋美智也
ここに幸あり
飯田三郎

今日のお客様 大津美子 (バラエティ/情報)
12:09~

大津は42歳でくも膜下出血になったエピソードを紹介。お話も歩くこともできるが、息子が誰だかわからない、主人がわからないなど記憶喪失に苦しんだとのこと。ただ息子と公園に行った時に息子が遊んでいる姿を見て、息子だと気づき全ての記憶が戻ったと話した。

大津美子がゲストの回の1987年放送を紹介。命の危険もある大病で、治っても後遺症が出ると告げられたことを話していた。主人の中條政人さんはずっと病院につきっきりになっていたとのこと。

大津は息子を産む時は大変で、小さい頃から心臓病で子供が難しいと言われていたが、いろんな先生に助けられ、病気を乗り越え出産したことを話した。

キーワード
くも膜下出血
中條政人さん
心臓病

今日のお客様 大津美子 (バラエティ/情報)
12:16~

大津美子が名曲「ここに幸あり」を熱唱した。

キーワード
ここに幸あり

今日のお客様 大津美子 (バラエティ/情報)
12:21~

78歳、大迫力の歌声を振り返った後、最愛の夫が急逝したことを話した。夫は病気になったことを心配させたくないとのことで、大津にだけは知らされなかったとのこと。夫には歌い方などよく注意されたこともあったと語った。そんな夫の死を乗り越えた新曲「夜空に光るあの星よ」を紹介した。

愛息からの手紙を紹介。手紙には「デビュー60周年おめでとう」とし、闘病生活の時の息子ならではの不安や記憶喪失の当時の思い出を綴り、実は今回のレコーディングには反対したことが書かれた。それは亡き父への思いを綴った歌で、歌う度におふくろが涙するのではないかと心配してのことだった。しかし、今は人々に歌を届けるのがおふくろの天命だと思う、などと息子さんの思いが披露された。黒柳も芸能生活62年とのことでお互いがんばりましょうと語った。

次回のお客様は高橋和也さん。

キーワード
夜空に光るあの星よ
高橋和也さん

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 1月21日 放送
  3. 次回の放送