徹子の部屋 2016年1月14日放送回

『徹子の部屋』(てつこのへや)は、テレビ朝日系列で月曜 - 金曜の正午から放送されている長寿トーク番組である。前身の日本教育テレビ(NET)時代の1976年2月2日から、2019年現在、放送44年目、放送回数11000回以上を数える長寿番組で、黒柳徹子司会の冠番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年1月14日(木) 12:00~12:30
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
12:00~

今日のお客様は三遊亭円楽さん。小さいころの写真が公開され三遊亭円楽の名で出演は初めてだと紹介した。

今日のお客様 三遊亭円楽 (バラエティ/情報)
12:00~

円楽の襲名から6年となったが落語についてコンパクトでエコなので落語会が増え全国で実演できていると話した。また息子も弟子となりゲームをしたり声優活動も楽しんでいるという。親にしてもらえなかったことやできることを分相応にしてやりたいと思い落語も教えていると語った。

中学の論文テストの題材について図書館の本を読んでいたら覚えてしまい書いたら先生が授業で教えた以上のことが書いてあったため120点をくれたと話した。母に倍見て倍聞いて考えまとめて話せと言われ落語でも役に立ったと振り返った。また復習して分からなかったら聞くことを繰り返していたという。

キーワード
会一太郎さん

今日のお客様 三遊亭円楽 (バラエティ/情報)
12:10~

記憶力と瞬発力が無くなったという三遊亭円楽は1コマまんがのエッセイがバイブルとなったが、人に貸して返ってこなくなったと残念がった。また同級生どうしの会話の小咄が記憶力が無いことをテーマにできたと披露した。幼少の頃の写真が公開され船に住んでいたおじいさんのところに遊びに行った時のものだと説明した。

先代について黒柳は大好きだったと話すと三遊亭円楽は「笑った顔をしていても目の奥は笑っていないので怖かった」と述べた。また落語の仲間に先代が日本国中で落語をやって我々が生きやすくしてくれたと言われたと明かし、しゃかりきで走っていった人だったと話した。先代が次の日に透析があると少しくらいはと旅先で色々食べていたという。更にお前は明智光秀だ、いつか裏切るだろうと言われ円楽は秀吉ですよと答えると「うちからは家康は出ない」と天下取りは出ないと返されたと話した。

キーワード
五代目 三遊亭円楽さん

今日のお客様 三遊亭円楽 (バラエティ/情報)
12:18~

桂歌丸が円楽にとっての3番目の父だという。円楽は人間国宝にするという活動をしている。歌丸本人にその気はないという。しかし、円楽は「我々の業界の見本ですから」と語った。インターネットを通じて署名を呼びかけている。円楽は「すごい輝いている。ミイラになる前に国宝にしたい。」と語った。

円楽は「うちの師匠がやり残したのは外交。協会の枠を取っ払って日本落語会にしたい。日本にしかないんですから」と語った。黒柳は「子どものころから落語が好き。落語ほどうまく出来てるものはない」と語った。円楽は「素晴らしい芸能に出会った。ラジオドラマ、落語、歌謡曲が小さいころから入ってきた。」と語った。黒柳は「落語ってなんでこんなに面白いんでしょう」と語った。円楽は「1人でやってるからでしょうね。お客さんが想像する」と語った。

キーワード
桂歌丸さん
人間国宝

今日のお客様 三遊亭円楽 (バラエティ/情報)
12:27~

円楽の母は94歳だが存命だ。少し木が弱くなったという。若いころの円楽の母・よね子さんんの写真が紹介された。「叱るときは叱るが教えてくれた。優しかった」と円楽は語った。小学生で油を使った料理をして叱られたが、後でやり方を教えてくれた。

「次回のお客様は上川隆也さん」のテロップ表示。

キーワード
上川隆也

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 1月14日 放送
  3. 次回の放送