徹子の部屋 2015年3月27日放送回

『徹子の部屋』(てつこのへや)は、テレビ朝日系列で月曜 - 金曜の正午から放送されている長寿トーク番組である。前身の日本教育テレビ(NET)時代の1976年2月2日から、2019年現在、放送44年目、放送回数11000回以上を数える長寿番組で、黒柳徹子司会の冠番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年3月27日(金) 12:00~12:30
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
12:00~

オープニング映像。きょうのゲストは渡辺正行、剣道の荒川区民大会で準優勝を勝ち取ったと紹介された。

キーワード
荒川区(東京)

今日のお客様 渡辺正行 (バラエティ/情報)
12:00~

渡辺正行の娘は15歳、中学3年生になったといい、渡辺正行は独身の頃から番組に出させてもらい結婚し子どもが生まれ、もう中学3年生だと話した。娘は渡辺正行に懐いていないといい、急に反抗期になったという。

渡辺正行は中高で剣道をやっており、56歳からまた始めた。渡辺は現在59歳。地方に行ったときはその地域の道場に行き稽古する。フェイスブックで道場に問い合わせておくという。体力が落ちてきた中でもそれなりに出来るということを語った。高校生のときは関東大会に出たことがある。剣道の世界大会が5月に開催される。黒柳は柳家小さんに習おうかと思った時期があったが、頭を叩かれて頭が悪くなるのが嫌でやめておいた。実際に渡辺が参加した荒川区の剣道大会の映像が紹介された。

渡辺は更年期で悩んだ時期がある。舞台の上で上がってしまうことがあり、おかしいと思っていたら更年期障害だったという。自律神経の乱れが関係していたと思うと渡辺は語った。以前、舞台をやっていた時期の黒柳がザ・ベストテンの打ち上げなどでいつも以上に話すのびっくりしたと渡辺は語った。

キーワード
フェイスブック
コント赤信号
柳家小さん
荒川区(東京)
更年期障害
ザ・ベストテン

今日のお客様 渡辺正行 (バラエティ/情報)
12:11~

渡辺の愛娘は15歳。妻はフルート奏者をしている。渡辺が2000年に徹子の部屋に出演したときの映像が映し出された。生まれたばかりの娘にデレデレであった。さらに2007年に出演したときも娘の話しをしていた。今は娘が先に風呂に入らないと、渡辺は入れないという。

黒柳の自宅の電話から女性にかけていたことがあったという。若い時の暴露をされて渡辺は戸惑った。黒柳は「ご家族ができて改心なさった」と語った。

今日のお客様 渡辺正行 (バラエティ/情報)
12:19~

渡辺は娘の気を引くためにアニメの関係者と知り合いになりたいが、そのジャンルの知り合いができないという。黒柳は「事務所からアニメの声優の仕事やりたいって言ってるって言ってればそのうち、そういう仕事がくるわよ」と語った。

渡辺の初代のマネージャーである石井光三は亡くなった。渡辺は「親父みたいな存在だった」と語った。渡辺は「寂しいですね。83歳でした。本当に元気な人でした。僕らが休みたいと言ってる場合じゃないと思った。月に1本ネタを作らなきゃいけない、週1本になっていって、途中で月1本ぐらいにしたいと伝えた。石井社長は、僕は仕事を取ってくるのが仕事で君らはそれをやるのが仕事と言っていた」と語った。

キーワード
宮崎駿
コント赤信号
石井光三
ラサール石井
小宮孝泰

今日のお客様 渡辺正行 (バラエティ/情報)
12:27~

渡辺のマネージャーだった石井光三は余っている弁当を劇団の人に届けるなどしていた。石井光三はタクシーの中などでもずっとしゃべっていたという。6月2日~26日まで新橋演舞場で熱海五郎一座の芝居があり、渡辺は出演する。ゲストは大地真央。

次回のお客様は寺島しのぶさん。

渡辺は黒柳に「ジブリ、紹介してもらっていいですか」と語った。

キーワード
コント赤信号
石井光三
ラサール石井
小宮孝泰
熱海五郎一座
大地真央
寺島しのぶさん
スタジオジブリ
  1. 前回の放送
  2. 3月27日 放送
  3. 次回の放送