徹子の部屋 2015年2月3日放送回

『徹子の部屋』(てつこのへや)は、テレビ朝日系列で月曜 - 金曜の正午から放送されている長寿トーク番組である。前身の日本教育テレビ(NET)時代の1976年2月2日から、2019年現在、放送44年目、放送回数11000回以上を数える長寿番組で、黒柳徹子司会の冠番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年2月3日(火) 12:00~12:30
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
12:00~

今週は徹子の部屋40年目突入スペシャルウィーク。今日はピーコと永六輔をゲストに迎える。

本日のお客様 ピーコ・永六輔 (バラエティ/情報)
12:00~

黒柳徹子がゲストのピーコ、永六輔とトーク。ピーコは永六輔の奥さまが亡くなってからは服を提供していると話した。永六輔は、黒柳徹子と一緒に生きてきたという所があり、一番最初に知り合った美しい人だと話した。

黒柳徹子がゲストのピーコ、永六輔とトーク。永六輔はパーキンソン病のリハビリ中だと話した。黒柳徹子は、永六輔は土曜日の朝早くからラジオに何十年も出ている事が凄いと話した。

黒柳徹子がゲストのピーコ、永六輔とトーク。永六輔は故・小沢昭一さんのおかげで黒柳徹子と結婚する事にちょっと本気になっていたと話した。永六輔との結婚について聞かれた黒柳徹子は、前のよく出来た奥様と比べられてしまうから嫌なのだと話した。

黒柳徹子がゲストのピーコ、永六輔とトーク。徹子の部屋が放送40年目に突入したという事で2人は黒柳徹子を励ます色紙を書いてきてくれており、永六輔は本当は色紙は白い方は裏なのだという事なども説明した。永六輔の色紙には「ゲストが触れられたくない嫌な話には絶対触れない優しさ それで四十年 拍手」、ピーコの色紙には「徹子の部屋 100才まで!頑張って」と書かれていた。黒柳徹子は、90才までは徹子の部屋に出てあとの10年は舞台でもやろうかと思っていると話した。

ピーコは徹子の舞台をこれまで観てきて、普通は歳を取っていくと衰えてしまうが徹子にはそういう物が無いと話した。永六輔は、女優としての黒柳徹子の事が好きだと話した。

キーワード
パーキンソン病
小沢昭一さん

本日のお客様 ピーコ・永六輔 (バラエティ/情報)
12:13~

黒柳徹子がゲストのピーコ、永六輔とトーク。ピーコはおすぎと共に永六輔から話し方などを教えてもらっており、それが無かったらテレビで喋る事はできていないと話した。

黒柳徹子がゲストのピーコ、永六輔とトーク。永六輔は石井好子さんの家に居候していた事があり、中村八大が本家の居候だったと話した。

キーワード
おすぎ
石井好子さん
中村八大さん

本日のお客様 ピーコ・永六輔 (バラエティ/情報)
12:18~

本日のゲスト・永六輔の過去の出演映像を紹介。永六輔が1981年に徹子の部屋に出演した時には、笑った黒柳徹子のブラウスのボタンが外れてしまっていた。永六輔が1994年に徹子の部屋に出演した時には、永六輔が生放送の途中で帰ってしまうという話をしていた。しかし永六輔が帰るのは誰かが追いかけてくるのが前提の演技だったそうで、黒柳徹子はそんな時はスタッフがマイクを持って追いかけてきてくれないとダメなのだと怒ったという。

黒柳徹子がゲストのピーコ、永六輔とトーク。永六輔は、愛妻が末期がんで危なかった頃、黒柳徹子の話をしてあげるとよく笑ってくれていたと話した。そして永六輔の妻が亡くなった時、永六輔は黒柳徹子に「笑わせてくれてありがとう」と書いた手紙を贈ったという。黒柳徹子とピーコは、妻が亡くなったらすぐ永六輔もすぐ死んでしまうのではないかと思っていたと話した。

黒柳徹子がゲストのピーコ、永六輔とトーク。黒柳徹子は、もし自分が永六輔と結婚したら、家では自分はうるさい程には喋らないと話した。

出張!徹子の部屋の番組宣伝。

本日のお客様 ピーコ・永六輔 (バラエティ/情報)
12:27~

本日のゲスト・ピーコの過去の出演映像を紹介。1984年放送の徹子の部屋ではピーコはおすぎと共に出演していた。2000年放送の徹子の部屋ではピーコは、ピーコの義眼について話していた。そして現在、ピーコは目を取ってからもう27年目だと話し、黒柳徹子は転移などが無くて良かったと話した。

テロップ:次回のお客様は山中伸弥さん

エンディング映像。

キーワード
おすぎ
山中伸弥さん

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 2月3日 放送
  3. 次回の放送