徹子の部屋 2015年1月19日放送回

『徹子の部屋』(てつこのへや)は、テレビ朝日系列で月曜 - 金曜の正午から放送されている長寿トーク番組である。前身の日本教育テレビ(NET)時代の1976年2月2日から、2019年現在、放送44年目、放送回数11000回以上を数える長寿番組で、黒柳徹子司会の冠番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年1月19日(月) 12:00~12:30
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
12:00~

オープニングの挨拶、今日のお客様は大竹しのぶ。

ゲスト 大竹しのぶ (バラエティ/情報)
12:00~

大竹しのぶの娘・IMALUの名付けについて、大竹が思いつくと当時夫だった明石家さんまに反対されたという。大竹の母は江すてるさん、聖書からとった名前で一緒に子育てしてくれたが、大竹がどんなに疲れて帰ってきても子育てをバトンタッチするという。92歳の江すてるさんは先日転倒で骨折してしまい介護生活を送っているが、トイレの紙の量や歯磨き後の洗面台をきれいにする意識など「これまできちんと日常生活を送っている人だと改めて思った」、また介護について「突然やってくるものと実感」などと話した。以前、コラムに母について書いたのをきっかけに老年医学という言葉を知ったという。

キーワード
IMALUさん
江すてるさん

ゲスト 大竹しのぶ (バラエティ/情報)
12:10~

大竹しのぶが、母を診察してくれた老年医学の医師についてトーク。医師は母がどこでどんな環境で生まれ育ったか、戦時はどこで過ごしたかなど母の人生について聞かれ、老人性のうつと診断されたという。

大竹しのぶの母・江すてるさんは老年期うつと診断されたが、「自分の思うように動かない体、人に迷惑をかけているんではないかという罪悪感でどんどん気持ちが萎えてしまったのではないか」と話した。医師からの”何をしている時が一番楽しい?”との問に江すてるさんは「家事」と答えたという。家族も苛立たず老いを受け入れることをふまえ、医師からも”どんどんやるように”と勧められ、現在は長時間はできないが料理や洗濯をしているという。大竹は「家事をしたい、というのが母の生きてきた歴史なんだなと思った」「年だから、というふうに見ていたが、私たちが気づかなければいけないことを先生から教わった」などと話した。

キーワード
江すてるさん
老年期うつ

ゲスト 大竹しのぶ (バラエティ/情報)
12:18~

大竹しのぶの息子・二千翔さん、IMALUさんとは一緒に暮らしているという。大竹とさんまの合同誕生日会の写真を披露、「のんびりしている子」「経済の本ばかり読んでいる。すごいケチ」などと話した。

大竹しのぶは中村勘三郎一家と仲が良く、中村勘九郎の息子たちとも一緒に過ごすという。黒柳も、おととしの花火大会で一緒になったという息子たちが花火を怖がったエピソードを話した。勘九郎の長男は歌舞伎が大好きで、ケンカの仲裁にも歌舞伎の真似をして割って入ったという。大竹は実際には孫がいないが、自分の子ども達の結婚について「まだまだだと思う」と話した。

「徹子の部屋」40周年 Anniversary Bookの宣伝テロップ。

キーワード
二千翔さん
IMALUさん
さんまさん
中村勘三郎さん
徹子の部屋 40周年 Anniversary Book
勘九郎さん
哲之ちゃん

ゲスト 大竹しのぶ (バラエティ/情報)
12:25~

大竹しのぶの新譜「歌心 恋心」を紹介。11人の男性と昭和の歌などをデュエットしたという。宇崎竜童とのデュエットを収録した際の映像を紹介、宇崎と録った「面影平野」と流した。大竹は「それぞれのアーティストさんの世界があるので、そこに私がふーっと連れて行かれる感じだった」と話した。

次回のお客様は 花田虎上さん 花田倉実さん

エンディングの挨拶。

キーワード
歌心 恋心
宇崎竜童さん
阿木燿子さん
面影平野

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 1月19日 放送
  3. 次回の放送