徹子の部屋 2014年3月25日放送回

『徹子の部屋』(てつこのへや)は、テレビ朝日系列で月曜 - 金曜の正午から放送されている長寿トーク番組である。前身の日本教育テレビ(NET)時代の1976年2月2日から、2019年現在、放送44年目、放送回数11000回以上を数える長寿番組で、黒柳徹子司会の冠番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年3月25日(火) 13:20~13:55
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
13:20~

今日は昨日に引き続き「徹子の部屋クラシック」の名場面をご紹介する。

キーワード
徹子の部屋クラシック

徹子の部屋クラシック (バラエティ/情報)
13:23~

東京芸術劇場 コンサートホールで行われた「徹子の部屋クラシック」に登場した、指揮者の西本智実と黒柳徹子がトーク。昨年にバチカンでローマ法王の前で指揮をしたという西本智実は、今年もバチカンで指揮をする事を話した。また、これから演奏されるオペラ「蝶々夫人」では、黒柳徹子が解説を務める事が説明された。

「徹子の部屋クラシック」で、歌劇「蝶々夫人」について黒柳徹子が解説。黒柳徹子は、「蝶々夫人」はプッチーニという天才的な作曲家が、これほど感情を表現できるかというぐらいの良い音楽で表現しており、中でも有名なのが「ある晴れた日に」だと話し、ストーリーについて解説した。

「徹子の部屋クラシック」で、歌劇「蝶々夫人」より“ある晴れた日に”が披露された。

「徹子の部屋クラシック」で、歌劇「蝶々夫人」について黒柳徹子が解説。黒柳徹子は以前コンサートで長崎弁で歌ってみた事があると話し、ストーリーについて解説した。

「徹子の部屋クラシック」で、歌劇「蝶々夫人」より花の二重唱“あの桜の小枝をゆすりが披露された。

このあと、まだまだ続く「蝶々夫人」の世界。

キーワード
徹子の部屋クラシック
フランシスコ
蝶々夫人
ある晴れた日に
花の二重唱“あの桜の小枝をゆすり”
プッチーニ

徹子の部屋クラシック (バラエティ/情報)
13:38~

「徹子の部屋クラシック」で、歌劇「蝶々夫人」について黒柳徹子がストーリーを解説。

「徹子の部屋クラシック」で、歌劇「蝶々夫人」より“かわいい坊や”が披露された。

キーワード
徹子の部屋クラシック
蝶々夫人
かわいい坊や

徹子の部屋クラシック (バラエティ/情報)
13:45~

徹子の部屋が4月1日からお昼12時に放送される事をお知らせ。記念すべき4月1日のゲストは水谷豊。

「徹子の部屋クラシック」で、歌劇「蝶々夫人」の指揮を終えた西本智実と黒柳徹子がトーク。西本智実は、プッチーニが映画音楽を残していたら素晴らしい名曲が生まれていたのではないかと話した。また、バチカンの音楽祭に二度も招待された事について、ホストオーケストラとしてウィーン・フィルが毎年行っているが、あとは無い事だと話した。

このあとは、いよいよ感動のフィナーレ!

キーワード
水谷豊
徹子の部屋クラシック
蝶々夫人
プッチーニ
バチカン
ウィーン・フィル

徹子の部屋クラシック (バラエティ/情報)
13:50~

「徹子の部屋クラシック」もいよいよフィナーレ。豪華出演者が勢揃いし、徹子の部屋のテーマソングが演奏された。

次回のお客様:千原ジュニアさん

キーワード
徹子の部屋クラシック
「徹子の部屋」テーマ
千原ジュニアさん
  1. 前回の放送
  2. 3月25日 放送
  3. 次回の放送