徹子の部屋 2013年11月11日放送回

『徹子の部屋』(てつこのへや)は、黒柳徹子が司会を務めるテレビ朝日(旧:日本教育テレビ)系列で放送されているトーク番組。BS朝日・朝日ニュースター(CS放送)でも放送中。さらに、2006年12月からはテレ朝チャンネル(CS放送)でも過去の放送回を再放送している。同局が、日本教育テレビと称していた頃『13時ショー』の後番組として1976年2月2日にスタートした長寿番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年11月11日(月) 13:20~13:55
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
13:20~

本日のゲストは宮本信子。黒柳徹子が、宮本信子は「あまちゃん」でおばあちゃん役をやっていた事を話した。

キーワード
あまちゃん

本日のお客様 宮本信子 (バラエティ/情報)
13:23~

ゲストの宮本信子が、NHKの朝ドラ「あまちゃん」で海女を熱演した事について、テーマ曲は子供や猫にも愛されている事、ドラマには殆どスッピンで出演していた事などを話した。更に、水泳は得意だが寒さが普通ではなく、雪が降った事もあったと話した。

宮本信子は更に、「あまちゃん」の脚本家・宮藤官九郎と仕事をするのは初めてだが、本が遅れる事は一度もなく、本当に凄いスピードだったと話した。黒柳徹子は、「あまちゃん」の中のベストテンでは黒柳徹子の役を清水ミチコが演じていた事、ベストテン当時は小泉今日子と頻繁に会っていたので懐かしかった事を話した。

ゲストの宮本信子が、「あまちゃん」の撮影では共に暮らす88歳の母が自分で縫ったバッグを借りて役づくりに励み、母も「あまちゃん」の放映を楽しみにしていたと話した。更に、自分が演じた夏ばっぱは本当に動じない人で、素晴らしい人物だと思ったと話した。

キーワード
あまちゃん
NHK
宮藤官九郎さん
ベストテン
清水ミチコさん
小泉今日子さん

本日のお客様 宮本信子 (バラエティ/情報)
13:34~

1977年放送の徹子の部屋に、本日のゲスト・宮本信子の夫・伊丹十三が、当時5歳だった長男の池内万作を伴って登場した映像を紹介。池内万作は黒柳徹子を気に入り、持ってきていた作文を黒柳徹子に見せようとしたが、それは後で「減点パパ」で使う作文だった為に登場しなかったという。そんな池内万作も今では41歳で、黒柳徹子は「叔父の千秋さんに似てる」とコメント。

ゲストの宮本信子が、次男の池内万平も俳優として「タンポポ」に出演していたが、助監督に怒鳴られすぎたのか芸能界には興味が無く、今は伊丹十三記念館の手伝いなどをしていると話した。黒柳徹子は、5歳の時に徹子の部屋に出演した池内万作が可愛すぎてよく覚えていると話した。

宮本信子が、黒柳徹子と出会ったのは10代の頃だったと話した。黒柳徹子はその頃はNHKの専属時代でとても忙しく、まだ20代だった。2人は共に文学座研究所の出身だが、宮本信子は文学座に入れず、黒柳徹子はなぜ宮本信子を取らないのか不思議に思ったという。

キーワード
伊丹十三さん
池内万作さん
減点パパ
千秋実さん
池内万平
伊丹さん
タンポポ
池内万作
NHK
文学座

本日のお客様 宮本信子 (バラエティ/情報)
13:44~

ゲストの宮本信子が、名優・千秋実は親戚で、付き人をしていたと話した。そこで、1986年放送の徹子の部屋に、当時69歳の千秋実が出演した時の映像が紹介された。

ゲストの宮本信子が、今でも軽いなまりが出てしまうが、「あまちゃん」のナレーションでは標準語で喋らないといけない部分でもなまってしまいNGを出したと話し、夏ばっぱがどんな風になまっていたのか喋ってみせた。

キーワード
千秋実さん
あまちゃん

本日のお客様 宮本信子 (バラエティ/情報)
13:49~

宮本信子が、夫・伊丹十三は様々な事に「ねばならぬ」という考えを持った厳しい人で、しごかれて泣いた事もあったが、子供が生まれてからは、厳格ではあったが少し違ってきたと話した。

次回のお客様:松島トモ子さん

キーワード
伊丹十さん
松島トモ子さん
  1. 前回の放送
  2. 11月11日 放送
  3. 次回の放送