徹子の部屋 2013年11月8日放送回

『徹子の部屋』(てつこのへや)は、黒柳徹子が司会を務めるテレビ朝日(旧:日本教育テレビ)系列で放送されているトーク番組。BS朝日・朝日ニュースター(CS放送)でも放送中。さらに、2006年12月からはテレ朝チャンネル(CS放送)でも過去の放送回を再放送している。同局が、日本教育テレビと称していた頃『13時ショー』の後番組として1976年2月2日にスタートした長寿番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年11月8日(金) 13:20~13:55
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
13:20~

今回は女優・森光子さんが亡くなってまもなく1年という事で、森さんを偲んで一番共演が多かった俳優・米倉斉加年をゲストに迎えてお送りする。

キーワード
森光子

本日のお客様 米倉斉加年 (バラエティ/情報)
13:23~

女優・森光子さんが亡くなってまもなく1年という事で、今回はゲストに舞台で最も共演が多かった俳優・米倉斉加年を迎えて森さんを偲ぶ。葬儀で使用した森さんの遺影は徹子の部屋に出演した時の写真を使用した事などについて触れつつ、舞台「放浪記」の中で米倉斉加年は黒柳の旦那役として出演。森さんについて米倉は、先生と言ってはいけない決まりがあった事などの秘話を語った。

2005年放送の「徹子の部屋30年突入スペシャル」に森光子がゲスト出演した時の映像を振り返る。森さんと黒柳はジャージ姿でスクワットやバランスボールなど、元気にトレーニングをしている様子を振り返った。この映像を見た米倉斉加年は、森さんと黒柳は共通点があると話し、歳を感じない事などについて語った。若い時から公演している「放浪記」については、全く同じ動きではなく、歳を超えた美しさがあったと話し、相手役が変わっても怖がらずに新しい事に挑戦していた事などを振り返った。

米倉斉加年は舞台で森光子に見惚れてセリフを忘れた事が何回かあった事について触れ、その瞬間は自分というものを忘れている訳で、優れた人と出会うと自分の気が付かない自分を表現していると自身の考えを語った。

米倉斉加年は過去に2ページほどのセリフを忘れるというミスをしてしまった事があり、翌日、共演者らに謝罪するために朝早くから現場へ行くと、既に森さんの楽屋には電気がついており、森さんは毎日、本番5~6時間前には楽屋入りしている事実を知る。そこで謝罪すると森さんは米倉の手を取り「恐れたら駄目です、私は毎日ですよ、恐れたら駄目です」と言ってくれたという。自分の努力で乗り越えようとする森さんの姿勢を感じ取った事を振り返った。

キーワード
森光子
放浪記
おもろい女

本日のお客様 米倉斉加年 (バラエティ/情報)
13:38~

スタジオには「放浪記」の第1回目の台本などを用意。放浪記の見せ場でもある森さんの「でんぐり返し」について、米倉が60代の時にお孫さんにでんぐり返しをして見せたら、あまりの衝撃にビックリした為、10歳以上年上の森さんにこれをやらすわけにはいかないと感じた米倉は親切心で森さんに辞めるように言ったら、森さんから相当怒られた事があったという秘話を語った。

キーワード
森光子
放浪記

本日のお客様 米倉斉加年 (バラエティ/情報)
13:46~

森さんがいつも楽屋入口にかけていた暖簾をスタジオに用意。これはジャニーズ事務所からのプレゼントで、森さんは月が好きだったので、お月様の下にジャニーズタレントらの名前を組み合わせた森がデザインされた暖簾となっている。ここで森さんが2003年(当時82歳)に番組出演した際の放送VTRを振り返り、ジェットコースターが好きという話になるが、好きで乗っている訳でなく、「キャー」と叫ぶのが好きで乗っていると語っていた。それに対し、黒柳は「キャー」と叫ぶ事で若返る効果があるという話をすると、森さんはすぐさま叫んで見せるなど可愛らしい一面を見せていた。

キーワード
森光子
ジャニーズ事務所

本日のお客様 米倉斉加年 (バラエティ/情報)
13:49~

森光子さんは可愛がっていた東山紀之の赤ちゃんも見届け、最後の写真となったのは昨年の1月22日に帝国ホテルで撮影した、堂本光一を励ます写真だった事を紹介。堂本光一はこの写真をいつも楽屋に飾っているという。森さんの品物の数々は石川県の山中温泉にある、記念館「森光子一座」にすべて保管されており、展示されているという。米倉斉加年はシメの言葉として「ここ3~40年、何となく生きて芝居が出来たのは森光子さんのおかげだな」と感謝の意を表した。

キーワード
森光子
東山紀之
山中温泉(石川)
堂本光一
  1. 前回の放送
  2. 11月8日 放送
  3. 次回の放送