徹子の部屋 プレイバック1979年11月

『徹子の部屋』(てつこのへや)は、テレビ朝日系列で月曜 - 金曜の正午から放送されている長寿トーク番組である。前身の日本教育テレビ(NET)時代の1976年2月2日から、2019年現在、放送44年目、放送回数11000回以上を数える長寿番組で、黒柳徹子司会の冠番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年11月26日(月) 12:00~12:30
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
12:00~

今週は「プレイバック徹子の部屋」と題し、過去のある年の11月の放送から思い出の映像をまとめて紹介する。

プレイバック徹子の部屋 1979年11月 (バラエティ/情報)
12:00~

きょう紹介するのは1979年の映像。流行曲はさだまさしの「関白宣言」など。インベーダーゲームが流行、アニメ・ドラえもんがテレビ朝日で放送を始めたのもこの年。

俳優の梅宮辰夫さんは、1979年11月に41歳で出演。魚釣りに行くと余った魚を味噌漬けにして保存するなどと話すと、昔は夜の帝王と呼ばれていたのにと突っ込まれた。料理には子どもの頃から興味があったといい、昔は男子は台所に入れてもらえなかったと答えた。住んでいる家では自分用にキッチンをもうひとつ作って魚をさばいているなどと語った。

歌手の天地真理さんは1979年11月に28歳で出演。代表曲は「ひとりじゃないの」など。芸能界デビューでは森光子さんのお世話になったといい、「時間ですよ」のオーディションで目に止まってドラマに自分の役を作って出してもらえたと答えた。

俳優の上原謙さんは1979年11月に69歳で出演。「愛染かつら」の主役などで知られていたが、実は喜劇の三枚目や動きのある役を演じることに憧れている、主役は決まった台詞しか言えずにつまらないと感じることがあると答えた。67歳で子どもを持ったことについて聞くと、体に気をつけて長生きしてあげたいと答えた。その他、息子の加山雄三を育てた思い出について語った。

キーワード
関白宣言
ドラえもん
インベーダーゲーム
梅宮辰夫
天地真理
森光子さん
上原謙
加山雄三
ひとりじゃないの
時間ですよ
愛染かつら

プレイバック徹子の部屋 1979年11月 (バラエティ/情報)
12:10~

歌手・俳優の世良公則さんは1979年11月に23歳で出演。「あんたのバラード」などのヒット曲で知られた。「ツイスト」のボーカルとしての活動を聞くと、憧れのテレビ番組に自分が出ているのは不思議な感覚だったと答えた。父親は公務員で厳格だったと聞くと、勉強をしなくても叱られることはなかったが約束を破ることは許さなかったと答えた。

歌手のかまやつひろしさんは1979年11月さんに40歳で出演。代表曲は「我が良き友よ」など。服装には無頓着だといい、ゴルフに誘われた時には堺正章に冗談で言われたのを真に受けてタキシードを着ていったと答えた。

キーワード
世良公則
あんたのバラード
ツイスト
かまやつひろし
堺正章

プレイバック徹子の部屋 1979年11月 (バラエティ/情報)
12:18~

女優の清川虹子さんは1979年11月に66歳で出演。10代の頃から40代以上の役で喜劇に出ることが多く、実際よりも上の年齢で見られることが多いと答えた。結婚は4度したといい、自分ひとりの方が子どもたちを幸せにできると思ってすぐに別れてしまった、子どもが父親の似顔絵を描けないのを見て反省することもあったと答えた。強い母親となった背景には、自分の母親が離婚後に1923年の関東大震災を体験し、女手ひとつで育ててくれたのを見ていたこともあると答えた。

落語家の林家三平さんは1979年11月に53歳で出演。歌手としても「ヨシコさん」などの曲を出した。番組では同年1月に脳出血で倒れてからの闘病について語ってくれた。入院中は他の持病もまとめて治した、妻の海老名香葉子が作詞家として活動し生活を支えたなどと答えた。

キーワード
清川虹子
関東大震災
林家三平
ヨシコさん
脳出血
海老名香葉子

エンディング (その他)
12:29~

1979年の映像を振り返り、林家三平さんの語りはだじゃれが多くて笑いどおしだったなどと話した。あすも過去の放送を振り返ると案内した。

エンディング映像。

キーワード
林家三平

キャスト

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 11月26日 放送
  3. 次回の放送