徹子の部屋 高橋克典

『徹子の部屋』(てつこのへや)は、テレビ朝日系列で月曜 - 金曜の正午から放送されている長寿トーク番組である。前身の日本教育テレビ(NET)時代の1976年2月2日から、2019年現在、放送44年目、放送回数11000回以上を数える長寿番組で、黒柳徹子司会の冠番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年11月21日(火) 12:00~12:30
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
12:00~

オープニング映像。今日のお客様は高橋克典。

高橋克典 (バラエティ/情報)
12:00~

高橋克典の8歳の愛息の写真が公開された。高橋克典は愛していると話し、黒柳徹子は若い時は関心がなかったと聞いていると話した。高橋克典は自分自身が子どもだったのだろうと振り返り、友人に子どもができても全然かわいいと思っていなかったが、自分の子どもができてからは友人の子どもも全ての命がかわいく感じると語った。育休を取っていた高橋克典は、映画やショーを見ていると話した。高橋克典は子どもの見るものに出演したかったので、仮面ライダーに出たかったと明かした。寝る前は絵本を読んでいたが最近は普通の本を読んでいると話した。高橋克典は自身の8歳のときに色々あったので、自分の中ではゴングが鳴った感じがあり子どもには同じ思いはさえたくないと思っていると語った。高橋克典は最近は子どもが言うことを聞かなくなってきたと話した。

高橋克典は悪いことだけを言うのはダメだと思い、まず褒めることを学んだと語った。黒柳徹子は男女のこともそうだが悪い所だけが目につくのは良くないと話した。高橋克典は子どもが好きになるのは新しい扉を開いた感じで、これまでの色々なことの答えがわかったと語った。

高橋克典の子どもができてから1chと書かれた贈り物が届いたとトーク。開けてみると市村正親からで、お子さんが同じ学校に通っていて妻同士が話していたという。高橋克典は知らなかったのでたまげたが本当に嬉しかったと語った。

キーワード
高橋克典
市村正親

高橋克典 (バラエティ/情報)
12:08~

高橋克典が青山学院に長く通っていたことについてトーク。高橋克典は社会勉強ばかりしていて、この世界に入りたいとは思っていたが、学校に通いながらは甘い部分があったと語った。上原謙の付き人をやっていたこともあり、高橋克典はとにかく勉強だと思ったがしきたりがわからなく、様々な人に迷惑をかけたと語った。付き人は3日でクビになったが、黒柳徹子は上原謙の付き人になったキャリアは面白いと話した。高橋克典は挙句にはショーの中心人物の方をお弁当屋のおばさんと勘違いしたことがあったと明かした。今考えるとそれが決定打になったと話し、誰かは言えないと語った。

高橋克典は俳優デビューしたとトーク。2002年当時37歳の頃高橋克典は徹子の部屋に初出演した。黒柳徹子は今のほうが個性的という感じだと語った。後ほど高橋克典は一度仕事を辞めたいと思うようになり、バイクで各地を巡ったという。巡っているときにまたドラマをやらないのかと声をもらい、なんてやりがいのある仕事だろうと思ってモチベーションを取り戻して東京に帰ってきたと明かした。

キーワード
青山学院
上原謙
高橋克典
サラリーマン金太郎

高橋克典 (バラエティ/情報)
12:16~

高橋克典がトットちゃんで黒柳徹子の挫折を救った恩人を演じていることについてトーク。高橋克典はありがたいお話で、始めに調べさせてもらって気骨のある方でものすごく光栄だったと語った。当時の飯沢匡さんよ黒柳徹子の写真が公開され、高橋克典はホクロが変わらないと話した。「やん坊、にん坊、とん坊」は国民的大ヒットラジオドラマで、黒柳徹子はそれまで降ろされていたがやり始めてから新聞にも載るようになったと語った。高橋克典は黒柳が言っていたことも恩師のセリフも感動的だと語った。演じる恩人の様子が公開され、高橋克典はちょっと柔らかく演じすぎたと振り返った。黒柳徹子はオーディションが62年前にあったと振り返った。

トットちゃんで高橋克典が演じた黒柳徹子の恩人について、1977年に飯沢匡さんが出演したときの様子を振り返った。黒柳徹子は笑いを武器にして戦いなさいと言われたとし、高橋克典は40年前から戦い続けていると語った。黒柳徹子はエンターテインメントの気持ちを持ちながらも戦っていると語った。トットちゃんで高橋克典が登場するのは明後日となる。

キーワード
トットちゃん
飯沢匡さん
やん坊、にん坊、とん坊
横山道代さん
里見京子さん
新村礼子さん
清野菜名

高橋克典 (バラエティ/情報)
12:26~

高橋克典が恩人についてトーク。緒形拳さんや串田和美さんもそうだとし、高橋克典は自分が思うことを曲げない、信じていることを曲げると自分がわからなくなると語った。また、才能は誰にでもあってそれを育てていけるかどうかが自分の才能だという言葉を聞いたとき、高橋克典は救われた気がしたと語った。さらに泉ピン子さんと大竹しのぶさんが主役のドラマに入ったときに、泉ピン子さんに呼ばれた高橋克典はドキドキしていたが、いいもの持っているからがんばりなさいと言われて嬉しかったと明かした。黒柳徹子はそんなこと自分では言えないと語り、昔は怖い人が多くいたと語った。

特命係長只野仁の告知。AbemaTVで放送される。

高橋克典についてトーク。黒柳徹子は徹子の部屋に出演した1回目と今ではぜんぜん違うと話し、この世界で磨かれていくと語った。高橋克典は年をとるのはいいことだと思うと語った。また、息子に望むことについて高橋克典は生きてて元気であれば良いと話した。

徹子の部屋の次回予告。

キーワード
緒形拳さん
串田和美さん
泉ピン子
大竹しのぶ
特命係長只野仁
AbemaTV

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 11月21日 放送
  3. 次回の放送