徹子の部屋 橋田壽賀子&泉ピン子

『徹子の部屋』(てつこのへや)は、テレビ朝日系列で月曜 - 金曜の正午から放送されている長寿トーク番組である。前身の日本教育テレビ(NET)時代の1976年2月2日から、2019年現在、放送44年目、放送回数11000回以上を数える長寿番組で、黒柳徹子司会の冠番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年11月3日(金) 12:00~12:30
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
12:00~

本日のゲストは橋田壽賀子と泉ピン子。

橋田壽賀子&泉ピン子 (バラエティ/情報)
12:00~

泉ピン子は、小さい夜と書いて「さよ」というのが本名だと話した。名付けた父親は、本当は「いざよ」と読ませたかったそうだが、区役所で当て字は駄目だと言われたという。ピン子という芸名も父親が名付けたという。続いて、2人が徹子の部屋に初めて出演した時の写真を公開。橋田壽賀子が初めて出演した時は51歳だった。2人共に同じ熱海に引っ越したら会わなくなり、引っ越す前の方が会っていたと語った。

橋田壽賀子は、泉ピン子の言葉で終活を始めたと話した。泉ピン子は、終活を始めた時に生命保険は解約したと語り、自分が死んだら絶対に若い女と一緒になるのは冗談じゃないと述べた。

キーワード
武本憲重さん
終活

橋田壽賀子&泉ピン子 (バラエティ/情報)
12:09~

泉ピン子は4歳年下の夫について、芸能界のことを知らず泉ピン子を知らないから結婚したと語った。泉ピン子と橋田壽賀子は、同じ年に同じ年齢差の人と結婚したと話した。

泉ピン子のピンクサファイアの指輪を黒柳徹子が注目。泉ピン子は、9月の誕生石だと話した。また、38年前のおしんの時に橋田壽賀子から着物を反物で貰ったのだと語った。

泉ピン子は、おしんの撮影時には60歳に見えるように工夫していたが、「今見たら笑っちゃうんですよ。あんまりにもひどくて」と当時の自分の化粧を笑った。泉ピン子はおんな太閤記でお姫様の役で喜んだが、醜女だったと語った。脚本12ページあった時があり、役者ではなかった時代だから覚えられず、泣いて降板を懇願したと話した。橋田壽賀子は、長い台詞を書くことについて、「テレビを信用していない」「ラジオドラマだと思っている」として、耳から入るようにしたと語った。自分自身も耳で聞いて仕事をしていたという。

キーワード
武本憲重さん
終活
岩崎嘉一さん
おしん
おんな太閤記

橋田壽賀子&泉ピン子 (バラエティ/情報)
12:18~

橋田壽賀子は、90歳になり、あと考えることは死に方しかなくなったと話した。もし生きている意味がない時に生きなきゃならなかったら、周りにも大変だし国にも税金でお世話になるし、そういう時はパッと死なせてくれたほうがいいと思ったという。橋田壽賀子の著書「安楽死で死なせて下さい」について、泉ピン子は医者の夫に安楽死を希望したら、捕まるから嫌だと断られたと話した。

橋田壽賀子は、60歳で亡くなった夫・岩崎嘉一さんにはがんの告知はしなかったと話した。宣告して2人で悲しく向き合って暮らすのは嫌だから自分のために宣告しなかったという。エゴだったが、隠すのを泉ピン子も協力してくれたという。橋田壽賀子ががんを隠している間、岩崎さんは橋田壽賀子の本が下手だとよく言っていたと話したのだという。岩崎さんについて、黒柳徹子が穏やかで良い方だったと話すと、橋田壽賀子には亭主関白だったと泉ピン子が明かした。

キーワード
終活
安楽死で死なせて下さい
岩崎嘉一さん
がん

橋田壽賀子&泉ピン子 (バラエティ/情報)
12:27~

橋田壽賀子は、夫が亡くなった時に株の2億7000万あったが、財団作るのに3億円かかり、「渡る世間は鬼ばかり」を担保にして本を書いたと話した。泉ピン子は、40歳前から渡る世間をやり、角野卓造と50歳までやらないだろうと笑い話をしていたところ、還暦を迎えて古希になったと話したという。橋田壽賀子は、一流のライターは台詞を推敲するが、自分は二流だから書き直さず思った通りいっぱい台詞は書くと話した。

次回も恩人に感謝SP。橋田壽賀子さん、泉ピン子さん

キーワード
岩崎嘉一さん
がん
渡る世間は鬼ばかり
橋田壽賀子さん
泉ピン子さん

エンディング (その他)
12:29~

エンディングの挨拶。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 11月3日 放送
  3. 次回の放送