徹子の部屋 紅ゆずる&中村壱太郎

『徹子の部屋』(てつこのへや)は、テレビ朝日系列で月曜 - 金曜の正午から放送されている長寿トーク番組である。前身の日本教育テレビ(NET)時代の1976年2月2日から、2019年現在、放送44年目、放送回数11000回以上を数える長寿番組で、黒柳徹子司会の冠番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年7月11日(火) 12:00~12:30
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
12:00~

今回のゲスト紅ゆずる&中村壱太郎を紹介した。

キーワード
中村壱太郎
紅ゆずる

本日のゲスト 紅ゆずる&中村壱太郎 (バラエティ/情報)
12:00~

今回のゲスト紅ゆずる&中村壱太郎を紹介した。中村壱太郎の祖父は坂田藤十郎、祖母が扇千景。紅ゆずるは宝塚のトップスターで2013年の特別番組で黒柳と競演しており、その時の映像を紹介した。

紅ゆずるが出演する宝塚歌劇団の「スカーレットピンパーネル」の映像を紹介した。そして星組のトップスターになったとのことで、黒柳が髪の毛から飴を取り出しプレゼントした。

紅ゆずると中村壱太郎の出会いのきっかけについてトーク。中村壱太郎の祖母が扇千景ということもあり、昔から宝塚が好きでよく見に行ってたのとことで、紅ゆずるに挨拶に行ったのがきっかけで仲良くなったという。また紅の舞台に坂田藤十郎と扇千景が観に来たことがあり、舞台から2人が客席に居るのを見たことがあると明かした。

キーワード
中村壱太郎
紅ゆずる
坂田藤十郎
扇千景
光浦靖子
大久保佳代子
スカーレットピンパーネル
宝塚歌劇団

本日のゲスト 紅ゆずる&中村壱太郎 (バラエティ/情報)
12:11~

「歌舞伎」と「宝塚」異性 演じる魅力についてトーク。紅ゆずるは男性役を演じる時は、理想の男性像を演じていると明かし、中村壱太郎は女型をする時に宝塚などを観劇し、トップを引き立たせる娘役なども勉強していると語った。中村壱太郎が出雲の阿国を演じた時の舞台映像を紹介した。

キーワード
中村壱太郎
紅ゆずる

本日のゲスト 紅ゆずる&中村壱太郎 (バラエティ/情報)
12:17~

宝塚”トップ”に導いた紅ゆずるの母の教えについてトーク。紅の母は昔から「為せば成るなさねばならぬ何事も」という言葉をずっと言われており、その言葉を胸に宝塚でも頑張ってきたと語った。

紅ゆずるが黒柳の為にパンダを彩った手鏡をプレゼント。鏡の周りにパンダを取り付けコーディネートしたもので、黒柳も大変喜んだ。そして中村壱太郎にも蝶ネクタイをプレゼントした。

キーワード
中村壱太郎
紅ゆずる

本日のゲスト 紅ゆずる&中村壱太郎 (バラエティ/情報)
12:25~

紅ゆずるは宝塚に入った時は成績が悪かったが母の教えで頑張りトップになったと語った。

八千草薫さんが番組に出演した時の放送回を紹介。宝塚で最初の役がたぬきだったことを語り、当時は宝塚の舞台で本物のたぬきが出演したという。

紅ゆずるは今年は台湾でも公演をすると明かした。紅が公演の後、劇団員とみんなでご飯に行くこともあれば、1人1人で行くこともあるとし、わりとあっさりしていると話すと、黒柳は「よくわかんないけど」と2人をズッコケさせた。

中村壱太郎出演の「七月大歌舞伎」のイベント告知。

紅ゆずる出演「オーム・シャンティ・オーム -恋する輪廻-」のイベント告知。

宝塚歌劇団紅ゆずる出演ミュージカル「ベルリン、わが愛」のイベント告知。

キーワード
中村壱太郎
紅ゆずる
宝塚歌劇団
八千草薫
「七月大歌舞伎」
オーム・シャンティ・オーム -恋する輪廻-
ベルリン、わが愛
  1. 前回の放送
  2. 7月11日 放送
  3. 次回の放送