徹子の部屋 由美かおる

『徹子の部屋』(てつこのへや)は、テレビ朝日系列で月曜 - 金曜の正午から放送されている長寿トーク番組である。前身の日本教育テレビ(NET)時代の1976年2月2日から、2019年現在、放送44年目、放送回数11000回以上を数える長寿番組で、黒柳徹子司会の冠番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年4月17日(月) 12:00~12:30
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
12:00~

今回のゲスト由美かおるを紹介。

キーワード
由美かおる

今日のお客様 由美かおる (バラエティ/情報)
12:00~

由美かおるはデビュー当時とプロポーションが変わっておらず、デビュー当時に履いていたジーパンをまだ履けると話した。食事は3食しっかり食べるそうで、料理の写真を公開した。夜遅くなっても11時くらいまでは食べていることがあるという。1983年にフランス・パリで撮影した映像について、実際にパリで撮影したものだと映像を試聴しながら話した。

由美かおるの呼吸法を黒柳に伝授。足芯呼吸というもので、全体のイメージとして樹木が根っこから水を吸い上げてきて緑の葉っぱの先端まで吸い上げていく感じ。鼻で吸い口で吐く。口から足裏まで吐き出していき、吐き終わったら鼻から膝・丹田・背骨へと通るように息を吸い込み、百絵まで吸ったら軽く止めて、丹田へ意識で下ろす。最後に最初と同じように息を吐く。計5回くらいが良いとのこと。

由美かおるは合気道もやっており、水戸黄門の時に役に立ったと話す。実際に合気道をしている映像を公開し、相手のワザを利用して投げると解説した。由美かおるは体を動かすことが好きと話し、今までやっていないことに興味があると述べた。アコーディオンは小学校の時に習ったことがあり、全く忘れていたが、パリの街角で見かけてやってみたくなり購入したという。

キーワード
パリ(フランス)
水戸黄門
アコーディオン

今日のお客様 由美かおる (バラエティ/情報)
12:11~

由美かおるのアコーディオンのレパートリーは6曲だと黒柳が解説。由美かおるは、初披露という「コンドルは飛んで行く」を披露した。歳を重ねると色々なことにチャレンジをして自分で楽しみ、上手くなったらみんなにも聴いてもらってパーティーを開いたら楽しいと話した。また、由美かおるのアコーディオンはスタジオに持参したもの以外にもう1つ大きなサイズのものがあるという。

キーワード
アコーディオン
コンドルは飛んで行く

今日のお客様 由美かおる (バラエティ/情報)
12:17~

由美かおるは夢について、アコーディオンの弾き語りで世界を周り、呼吸法の講演を英語でレクチャーし、時々ゴルフもできたらと語った。ゴルフは水戸黄門をやっている時にコンペがあったという。貼り絵もするそうで、水戸黄門撮影の空き時間などで作ったという作品を公開した。展覧会も開き、ほとんど売れたと語った。

世界フィギュアスケート国別対抗戦の番宣テロップ。

由美かおるの家系は10代ほど宮大工をやっていたが、父は跡を継がず警察官になり、その時に母と出会い、その時終戦直後だったためみんなに美味しいものを食べさせたいということで青果業を始めた。由美かおるの先祖が宮大工として作ったものは残っているという。また、由美かおるは芸能界に入るのに反対されたことや兄がいたため男の子みたいな遊びばかりしていたことを話した。1回始めたことは途中で辞めてはいけないという約束を守り続けてここまで仕事を続けていると語った。習い事はバレエやピアノ、そろばんもしていたとのこと。

由美かおるは、じっとしているのが苦手で、水戸黄門の撮影の合間に扮装のまま、ピアノを教えている監督の奥様のところへ行ってピアノを弾いたことなどを語った。人生はチャレンジ、知らないことを知りたい、失敗も沢山するけどそれは経験だからどんどん磨く、といったことを話した。最近は経済のニュースも見るという。

キーワード
アコーディオン
水戸黄門

今日のお客様 由美かおる (バラエティ/情報)
12:28~

由美かおるは起きるのは6時前が習慣になっていて、朝起きると色々なことができると話した。疲れたら呼吸法をやると元気になるという。また、アコーディオンのCDを出すのが夢だと語った。

世界フィギュアスケート国別対抗戦の番宣テロップ。

次回のお客様は宮川大助・花子さん。

キーワード
水戸黄門
宮川大助
宮川花子
宮川大助・花子

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 4月17日 放送
  3. 次回の放送