徹子の部屋 “沖縄の歌姫"仲宗根美樹

『徹子の部屋』(てつこのへや)は、テレビ朝日系列で月曜 - 金曜の正午から放送されている長寿トーク番組である。前身の日本教育テレビ(NET)時代の1976年2月2日から、2019年現在、放送44年目、放送回数11000回以上を数える長寿番組で、黒柳徹子司会の冠番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年2月15日(水) 12:00~12:30
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
12:00~

今回のゲスト仲宗根美樹さんを紹介。

キーワード
仲宗根美樹

本日のお客様 仲宗根美樹 (バラエティ/情報)
12:00~

40年ぶりとなる黒柳とのトーク。名曲「川は流れる」を紹介した。仲宗根美樹は沖縄ではなく東京の出身なのだが、両親が沖縄出身とのこと。母親は何としてでも沖縄にメジャーしたという思いがあり、仲宗根美樹4歳の時にはお稽古ごとなどたくさんしていたという。また沖縄でも各地域により言葉が異なり、父親の言っていることがわからないと明かした。

いま語る「沖縄の歌姫」秘話についてトーク。沖縄返還の時に政治家らと仲宗根も一緒に沖縄に行き「琉球新報」に掲載されたことを紹介。仲宗根のデビューは刑事ドラマで、翌年に歌手デビューしたという。そんな仲宗根さんのキャッチコピーは「美しいけだるさ」だったとし忙しい時は倒れそうになってもカンフル剤などを打って仕事をこなしていたと明かした。

キーワード
仲宗根美樹
川は流れる
八重子さん
琉球新報

本日のお客様 仲宗根美樹 (バラエティ/情報)
12:11~

仲宗根美樹さんの母親はステージママでもあって、美樹の部屋にも監視できる盗聴器のようなものをつけて私を管理していたとのこと。仲宗根美樹はどこに自分にいるのかわからなくなり、不安になり結婚して辞めたいと打ち明けたが、ビルなどを購入しておりそうしたもの全てを払い終える責任があなたにはあると言われ、それを全て終わったら結婚しても良いと言われたという。その時に仲宗根美樹は母を母親だと思っていたが、もちろん愛情はあるでしょうが仲宗根美樹という商品を作るために投資してきたんだとショックを受けたと明かした。若かりし仲宗根美樹が子供を抱く写真を紹介した。

仲宗根美樹は何度か離婚をしており、その中で旦那が借金をしたこともあり3人の子供を自分1人で育てるとし、借金も全て背負うのでという理由で離婚したという。それからエステサロンを経営しはじめ6億円の借金を返済したと明かした。

キーワード
仲宗根美樹
一成さん

本日のお客様 仲宗根美樹 (バラエティ/情報)
12:18~

恋人のような長男についてトーク。長男の一成さんは出版社に務めファッション雑誌を立ち上げ忙しい毎日を送っていたが、35歳で亡くなったと明かした。忙しい毎日だったが合間をぬぐって誕生日にご飯を連れて行ってもらったり恋人のようだったと明かした。スタジオに長女の亜紀さんが仕事を休んで心細いという母親について来たという。

70代のいま「沖縄」への想いについてトーク。沖縄にはまだまだ古くから伝わる歌もたくさんあり、そうしたものを伝えていけたらと明かし「てぃんさぐぬ花」の踊りを披露した。現在は銀座で「美樹」というサロンをやっていると紹介した。

キーワード
仲宗根美樹
一成さん
仲宗根亜紀
てぃんさぐぬ花
美樹

本日のお客様 仲宗根美樹 (バラエティ/情報)
12:27~

沖縄がまだ返還していない頃、仲宗根が沖縄に行った時の写真を紹介。沖縄の人たちは大歓迎で迎えてくれて凱旋パレードを行ったとのこと。仲宗根は自分の明るさは沖縄のなんくるないさーの精神で、どんなことがあっても明るく居れることで太陽のように生きていたいと語った。

次回のお客様はなかにし礼さん。

キーワード
仲宗根美樹
沖縄県
なかにし礼さん
  1. 前回の放送
  2. 2月15日 放送
  3. 次回の放送