徹子の部屋 西田敏行

『徹子の部屋』(てつこのへや)は、テレビ朝日系列で月曜 - 金曜の正午から放送されている長寿トーク番組である。前身の日本教育テレビ(NET)時代の1976年2月2日から、2019年現在、放送44年目、放送回数11000回以上を数える長寿番組で、黒柳徹子司会の冠番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年12月8日(木) 12:00~12:30
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
12:00~

オープニング映像。今日のお客様は、役者生活50周年を迎えた西田敏行。

今日のお客様 西田敏行 (バラエティ/情報)
12:00~

西田敏行は中学生時代、上野駅に行けば石原裕次郎に会えると思い福島から出てきたという。西田は今年1月31日にベッドから落下し頚椎亜脱臼をしてしまい、入院手術を行なった。手術日4月19日の語呂が「死に行く」と重なったことや、病室にカラスが来たことでかなり不安な時間を過ごしたという。「Doctor-X 外科医・大門未知子」で共演する米倉涼子に「手術をして欲しい」と連絡したら、「致しません」と返信が来たことや、樹木希林から「寝返りを打つだけの元気がある」と声を掛けられたことを明かした。

手術後、西田は次に胆嚢炎を発症し、今年2度目の手術を行なった。病院で考える時間が増えたことで「神様がこういう時間を下さった」と思うようになり、「役者を続けていく自信がなくなった時もあったが、体が元気になると自分には役者しかないと改めて感じた」と話した。

キーワード
石原裕次郎
上野駅
Doctor-X 外科医・大門未知子
米倉涼子
樹木希林
頚椎亜脱臼
胆嚢炎

今日のお客様 西田敏行 (バラエティ/情報)
12:10~

西田敏行は病院生活で12kgほど痩せたのだが、ネットニュースでは覚醒剤中毒を疑われてしまったという。毎日家族がお見舞いに来てくれ、家族の顔を見る時間ができて改めて愛を実感したことを明かした。「役者生活50周年目に起きたことは天の配剤だ」と話した。

「なかにし礼と13人の女優たち(日本コロムビア)」を聞いた西田敏行は、黒柳徹子の「リメンバー~平和の申し子たちへ~」が母の言葉と重なって感動し涙したことを明かした。また西田は家族から「あと30年は行きなさい」と言われており、黒柳も「90歳を過ぎても続けて行きたい」と話した。

キーワード
覚醒剤
なかにし礼と13人の女優たち
日本コロムビア
リメンバー~平和の申し子たちへ~

今日のお客様 西田敏行 (バラエティ/情報)
12:16~

42年前に結婚した西田敏行。奥様・寿子さんが大分にいる際、西田は毎日何通も手紙を出して結婚を迫った。そのため夫婦喧嘩をすると寿子さんはその手紙を出してきて「どう落とし前つけるんだ」と怒られてしまうという。娘達には「パパの宝物」という歌を作ってあげたのだが、一番パパを必要とする時期に仕事に追われてしまったことを後悔していると明かした。

西田敏行の原点は映画好きの両親で、勧善懲悪の作品をよく一緒に見ていたことを明かした。西田は見ている時によくしゃべっていたため父に怒られたこと、父は作品にのめり込み過ぎていたことを語った。

西田敏行と泉ピン子と昔からの親友で、「’81あなたが選ぶ 全日本歌謡音楽祭」で「もしもピアノが弾けたなら」が特別賞を受賞した時、泉がお祝いに駆け付けたという。泉は10月に「徹子の部屋」に出演した際、西田について「よく家に来るいい友達だ」と話していた。西田は「男女の友情は成立する」「泉はタイプじゃない」と語った。

西田敏行は現在、親友の泉ピン子と「Doctor-X 外科医・大門未知子」で共演中。西田は泉が演じる副医院長について「ちっとも優秀には見えない」と辛口にコメントした。

キーワード
’81あなたが選ぶ 全日本歌謡音楽祭
泉ピン子
もしもピアノが弾けたなら

今日のお客様 西田敏行 (バラエティ/情報)
12:27~

どんな役でもこなす西田敏行は、「ジャック・レモンの空気感を常に持っていたい」と話した。西田は初の自叙伝「役者人生、泣き笑い(河出書房新社)」を出版した。そして今後について、「いつかは田中角栄を演じたい」と話した。

次回のお客様はマーサ三宅さん 大橋美加さん。

キーワード
ジャック・レモン
役者人生、泣き笑い
河出書房新社
田中角栄
マーサ三宅
大橋美加
  1. 前回の放送
  2. 12月8日 放送
  3. 次回の放送