不機嫌な果実

『不機嫌な果実』(ふきげんなかじつ)は、林真理子の小説。『週刊文春』に1995年11月23日号から1996年6月27日号まで連載されたのち、1996年10月30日に文藝春秋より単行本が刊行された。2001年1月10日には文春文庫版が発刊された。第1章「装い」、第2章「選択」、第3章「跳ぶ」、第4章「華やぎ」、第5章「出会い」、第6章「恋」、第7章「決断」、第8章「運命」の全8章から成る。単行本の帯には「夫以外の男とのセックスは、どうしてこんなに楽しいのだろうか。衝撃の問題作!」とあり、文庫版の帯には「夫以外の男とのセックスは、どうしてこんなに楽しいのだろうか。不倫小説の最高傑作、待望の文庫化!」とある。1997年にTBSでテレビドラマ化され、1997年には、松竹の配給で映画化され公開された。2016年にはテレビ朝日でもテレビドラマ化され、2017年1月にはそのスペシャル版も放送された。

出典:goo Wikipedia

これまでの放送回 (新着順)

11件中 1件~5件を表示

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 次のページ