人生の楽園 2016年3月5日放送回

『人生の楽園』(じんせいのらくえん)は2000年10月7日からテレビ朝日系列で放送されているドキュメンタリー番組である。2006年1月7日放送の1時間新春スペシャルよりハイビジョン制作となっている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年3月5日(土) 18:00~18:30
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
18:00~

オープニング映像。

幸せ届ける夫婦の野菜 (バラエティ/情報)
18:00~

島根県松江市の上田眞美子さん・上田茂さん夫妻を取材。2人は自作の野菜を売る八百屋「Mふぁーむ」を週に一日だけ開いている。お得意様は近所のお年寄りたち。店内には採りたての新鮮野菜が並ぶ。眞美子さん手作りの漬物なども人気。近くに店がないため、客のリクエストに応じてティッシュなどの日用品も扱っている。古くからあった店が相次いで閉店してしまい、みなさん本当に助かっているという。大量に買うい人も多いため、上田さん夫妻が家まで運ぶことも多い。

島根県松江市は、西部には宍道湖も広がり水の都として知られている。松江城は去年国宝に指定された。Mふぁーむの客のほとんどは眞美子さんを小さい頃から良く知っているという。かつて眞美子さんの親戚が店を営んでいて、よくご近所の方に遊んでもらっていた眞美子さんは恩返しをしたいと店を始めた。眞美子さんは1996年、38歳の時に東京で茂さんと出会い結婚した。茂さんは実家の印刷会社を継いでいたが不景気の煽りを受け経営難に陥り、家を売って負債を整理して移住先を探し、眞美子さんの故郷の松江市が候補になった。2010年に移住し、親戚から畑を借りて農業を始め、「Mふぁーむ」を開いた。眞美子さんの親戚、石本幹夫さんには店の品揃えを増やすために野菜を届けてもらっている。

キーワード
大根の甘酢漬け
松江市(島根)
宍道湖

幸せ届ける夫婦の野菜 (バラエティ/情報)
18:09~

島根県松江市は宍道湖のしじみが有名。1月から3月にとれる寒蜆は今が旬。上田さん夫妻が作る野菜は味が濃く美味しいと評判だが、その秘密は眞美子さんの親戚で酪農家の入江保雄さんが作る堆肥にあるという。保雄さんから農業のイロハを教わり、堆肥を使わせてもらうことで美味しい野菜を作れるようになった。2人は出雲おろち大根や青首大根、ベビーリーフはど多くの野菜を育てている。Mふぁーむの営業日前日、茂さんは野菜を包みながら値段をつけていく。スーパーの価格を参考に、それよりも安くしているという。眞美子さんは切りにくいかぼちゃはカットするなどお客さんのことを考えていた。営業に備え、2人はスーパーで常連さんに頼まれたものを購入していた。

営業日、眞美子さんは自分で食事を作れない常連さんのためにお弁当を作っていた。2人で商品を陳列し、午後1時にオープン。商品にならない野菜はお客さんにあげてしまうという。最年長の常連さんだという90歳の古浦さんは「歩くのがつらいものは助かる」と語った。午後3時、客足が落ち着くと2人は交代で配達に出かける。

キーワード
松江市(島根)
宍道湖
ヤマトシジミ
青首大根
ビタミン大根
出雲おろち大根
ベビーリーフ
白菜
Mふぁーむ
  1. 前回の放送
  2. 3月5日 放送
  3. 次回の放送