人生の楽園 2014年7月26日放送回

『人生の楽園』(じんせいのらくえん)は2000年10月7日からテレビ朝日系列で放送されているドキュメンタリー番組である。2006年1月7日放送の1時間新春スペシャルよりハイビジョン制作となっている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年7月26日(土) 18:00~18:30
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
18:00~

オープニング映像。

愛情夫婦の手打ちうどん (バラエティ/情報)
18:00~

今日の主人公は大分・越後高田市に店を構える「すまや 竹八」の若竹治さんと妻・光世さん。こちらは納豆専門店で店内には2人が作った絵や陶器などが置かれている。

2人は24歳の頃に結婚。当時営業職だった治さんは多忙な日々が続き、都会への転勤が続いた。そこで田舎暮らしに夢を抱き、2002年に豊後高田市へ移住した。2012年11月に元麹店だった店舗を購入、ここに釜とボイラーが残されていたため納豆店として営業を開始した。

今日の主人公は桜川市(茨城)に店を構える手打ちうどん「山ぼうし」の谷中時男さんと妻・和子さん。去年手打ちうどんのお店をはじめた。谷中時男さんの打つうどんは、太めの麺、これを食べたいと遠くからやってくるお客さんもいる。

手打ちうどん「山ぼうし」のあるきょうの舞台は桜川市(茨城)。2005年に誕生した新しい市は、桜川から名付けられた。桜の名所として知られている。妻・和子さんは、きのう余ったうどんを小さく刻み揚げ、うどんかりんとうを作った。

谷中時男さんは、22歳の時に妻・和子さんと結婚。20年ほど前に友人たちと通った店のうどんに感動し、将来うどん屋さんを開こうと心に決めた。55歳で早期退職し、大工さんに教えを請いながら自分で店を作り始めた。2013年6月にうどんの修行を始めた。2013年11月に手打ちうどん「山ぼうし」をオープン。

キーワード
すまや 竹八
豊後高田市(大分)
ヤマボウシ
天ざるうどん
天ぷらうどん
桜川市(茨城)
うどんかりんとう
桜川

愛情夫婦の手打ちうどん (バラエティ/情報)
18:10~

桜川市(茨城)はこだまスイカの産地。夢をかなえたいと55歳で早期退職、2013手打ちうどんの店を始める。辺りに飲み屋さんがなく、夜になると飲んでいる人が多く集まり、妻・和子さんの手料理が人気となっている。今夜は、店を建てるときにお世話になった仲間たちが集まった。時男さんは仲間たちに感謝して、友情の花言葉を持つ「山ぼうし」を店の名前にした。その後、明日のうどんを仕込んだ。地元産の小麦粉「さとのそら」を入れた。塩水を入れ、汗をかきながら足踏みでこねていく。

手打ちうどん「山ぼうし」のあるきょうの舞台は桜川市(茨城)。2005年に誕生した新しい市は、桜川から名付けられた。桜の名所として知られている。妻・和子さんは、きのう余ったうどんを小さく刻み揚げ、うどんかりんとうを作った。

翌朝、つゆ作りと前の晩に仕込んだ生地をきり、うどんつくりをした。妻・和子さんの自家製の野菜を販売しており、大好評。定休日に時男さんは、普段できない場所の掃除を行っていた。その後、庭木の手入れをした。妻・和子さんは、野菜を育てた。晩御飯には、自家製の野菜が食卓に並んだ。

六本木ヒルズで夏祭り開催中と表示。

時男さんは、自分の畑で小麦作りをはじめた。さとのそらを収穫し、精米所へ。4時間かけて石臼でひき、自家製のさとのそらでうどんを作った。

キーワード
ヤマボウシ
天ざるうどん
天ぷらうどん
山ぼうし
桜川市(茨城)
うどんかりんとう
桜川
こだまスイカ
さとのそら

愛情夫婦の手打ちうどん (バラエティ/情報)
18:24~

夫婦は、常陸太田市(茨城)にある「いづみや」へ。20年ほど前に友人たちと通った店のうどんに感動し、将来うどん屋さんを開こうと心に決めたそのお店。自分の手で打ったうどんを食べてほしい人がおり、師匠である店長の鈴木俊幸さんを訪ねた。鈴木俊幸さんはうどんを食べ、合格と話した。

六本木ヒルズで夏祭り開催中と表示。

キーワード
桜川市(茨城)
さとのそら
常陸太田市(茨城)

エンディング (その他)
18:27~

楽園通信として「JA北つくばきらいち筑西店」と手打ちうどん「山ぼうし」の情報を伝えた。

BGM:Heart in Heart/谷村新司

人生の楽園の次回予告。

キーワード
昭和ロマン蔵
すまや 竹八
谷村新司
Heart in Heart
  1. 前回の放送
  2. 7月26日 放送
  3. 次回の放送