人生の楽園 元気母さんの体験工房〜長崎・佐世保市

『人生の楽園』(じんせいのらくえん)は2000年10月7日からテレビ朝日系列で放送されているドキュメンタリー番組である。2006年1月7日放送の1時間新春スペシャルよりハイビジョン制作となっている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年3月24日(土) 18:00~18:30
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
18:00~

オープニング映像。

元気母さんの体験工房 長崎・佐世保市 (バラエティ/情報)
18:00~

古民家体験工房&Cafe とらいかんの柴山節子さんが今回の主人公。店内には手作りの籠などが飾られている。節子さんの元気の源はピンクを着ること。体験教室のお客さんがやってきて、講師がヘルシークッキングを教えた。つづいて野菜の出張販売が行われた。

今日の舞台は長崎・佐世保市吉井町。吉井町ではさちのかの栽培が盛ん。節子さんを支える夫の正俊さんの日課はストーブに薪をくべること。長崎で生まれ育った節子さんは教師になり24歳で五島列島に赴任、25歳で結婚し単身で離島の小学校で働いた。子育ては正俊さんの両親が手伝った。そして校長先生まで勤め上げ退職、正俊さんが生まれ育った家に目を向けた。そして築100年の母屋を改装、2015年にとらいかんをスタートさせた。

キーワード
古民家体験工房&Cafe とらいかん
吉井町(長崎)
さちのか

元気母さんの体験工房 長崎・佐世保市 (バラエティ/情報)
18:09~

長崎・佐世保市吉井町の自宅で体験工房を始めた柴山節子さんは旧石器時代に土器が使われていたことが発見された福井洞窟を案内。また節子さんは山で体験工房で使うこぶしなどを収穫した。朝8時に夫の正俊さんが仕事に向かう。仕事場は牛小屋。正俊さんは繁殖牛の育成農家。

東京国際フォーラムで開催されるおとなランドの告知。

とらいかんではこぶしを使った生花の体験教室が行われた。裏山での材料調達は節約のためでもある。別の日、佐世保市江迎町に出かけてヤブツバキを収穫した。またカフェの営業日にはランチを準備、ヤブツバキを天ぷらにした。この日は18名の予約が入っていて豚肉のノルマンディー風などの古代米日替わり定食を作った。

とらいかんの体験教室は出張でも行う。節子さんは佐世保市立吉井北小学校でクラフトバンドを作ったコサージュ作りを教えた。孫の拓士くんも参加していた。雪の夜、娘が暮らす隣の家で夕飯を食べた。家族は節子さんはやると決めたら必ずやる、そこは尊敬しているなどと話した。

キーワード
吉井町(長崎)
古民家体験工房&Cafe とらいかん
福井洞窟
東京国際フォーラム
おとなランド
こぶし
江迎町(長崎)
ヤブツバキ
古代米日替わり定食
佐世保市立吉井北小学校
クラフトバンド

元気母さんの体験工房 長崎・佐世保市 (バラエティ/情報)
18:24~

体験工房とらいかんの柴山節子さんは、さくらプレイスで笑いヨガを教えた。教師時代に子どもたちからたくさんのことを教わったという節子さん、それは体験が人を育てること。節子さんは体験という名の宝物をいまでもみんなに届けている。

キーワード
さくらプレイス
笑いヨガ
古民家体験工房&Cafe とらいかん

エンディング (その他)
18:26~

♪Heart in Heart 谷村新司

古民家体験工房&Cafe とらいかんなど長崎・佐世保市吉井町のおすすめスポットを紹介した。

「人生の楽園」検索

人生の楽園の次回予告。

キーワード
Heart in Heart
谷村新司
吉井町(長崎)
古民家体験工房&Cafe とらいかん
人生の楽園
  1. 前回の放送
  2. 3月24日 放送
  3. 次回の放送