人生の楽園 冬の山暮らし体験宿

『人生の楽園』(じんせいのらくえん)は2000年10月7日からテレビ朝日系列で放送されているドキュメンタリー番組である。2006年1月7日放送の1時間新春スペシャルよりハイビジョン制作となっている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年1月28日(土) 18:00~18:30
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
18:00~

オープニング映像。

睦月の四 (バラエティ/情報)
18:00~

今日の主人公は木下正雄さんと妻の公代さん、畑でかぶや大根の収穫をした。斜面地の畑で水分が下に流れてなくなる分、作物は水をためようとして美味しく甘い野菜ができるという。ご夫婦はご自宅で農家民宿「うり坊」を営んでいる。徳島・東みよし町の山の中腹にあるのが内野地区、山の斜面に17世帯が暮らしている。ご夫婦はきょう新たに玉ねぎの植え付け。斜面なのですべて手作業で、傾斜地農法と呼ばれる。コエグロを畑にしくと滑り止めとなる。

地元の農家に生まれた正雄さんは27歳の時に公代のさんと結婚、4人の子どもを育てた。保険会社を定年退職をした後、町が民宿を募集していることを耳にする。集落を活気づけたいと公代さんを説得し2013年11月に「民宿 うり坊」をオープン。この日は農業暮らし体験に大学生がやって来た。昼食にイノシシカレーを頂いていた。

キーワード
東みよし町(徳島)
民宿 うり坊
吉野川
加茂の大クス
イノシシカレー

睦月の四 (バラエティ/情報)
18:09~

徳島市から来た大学生が正雄さん指導のもと狩猟体験。仕組みを説明しイノシシの通り道を見分ける。また斜面は稲作に向かないためこの地域は雑穀を主食にし、正雄さんはそばを作っている。脱穀作業も昔ながらの方法で手作業、干すときはうねを作るという。この方法を教えてくれたのは母・ヤエ子さんで、長年作り続けている味噌・漬物の部屋を紹介した。

今夜のご飯は今日収穫した白菜とイノシシ肉の炒め物、自家製そば、山芋の一種など。朝、正雄さんは裏山できのこの収穫へ、原木椎茸を栽培している。一方公代さんは集落のみなさんと日吉神社の掃除をしお茶を楽しんだ。木下家では冬の恒例行事・干し芋作りが行われた。さつまいもを茹で手作業で皮を向きスライスし干した。

キーワード
東みよし町(徳島)
菊芋の味噌漬け
たくあん
梅干し
らっきょう
日吉神社
干し芋

睦月の四 (バラエティ/情報)
18:23~

今日のお客さんは職業体験の旅行を販売している旅行会社の方などが視察にやって来た。料理はジビエ料理のフルコースでイノシシハンバーグ・シカハンバーグ・イノシシのレバーカツなどが出され、メインはイノシシのしゃぶしゃぶ。旅行会社の方が仕事の話を進めていきたいと話した。

キーワード
東みよし町(徳島)
民宿 うり坊
イノシシハンバーグ
シカハンバーグ
イノシシのレバーカツ
焼きしいたけ
イノシシのしゃぶしゃぶ

エンディング (その他)
18:26~

BGM:Heart in Heart/谷村新司

人生の楽園の次回予告。

「民宿 うり坊」の紹介。

キーワード
谷村新司
Heart in Heart
民宿 うり坊
  1. 前回の放送
  2. 1月28日 放送
  3. 次回の放送