やりすぎ!ピンポン代行社 春香クリスティーンの自宅を丸ごと国会議事堂風に変えちゃう

『やりすぎ!ピンポン代行社』(やりすぎ ピンポンだいこうしゃ)は、テレビ朝日にて、2016年4月17日(16日深夜)から、9月24日毎週日曜0:45 - 1:15(土曜深夜、JST)に放送されていたバラエティ番組である。2016年2月17日に『お願い!ランキング』特別編の企画として、同番組の第1部内で放送された『ピンポン代行社』をレギュラー化したものである。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年9月18日(日) 0:55~ 1:25
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
00:56~

オープニング映像。

春香クリスティーンの願い (バラエティ/情報)
00:56~

今回はタレント・春香クリスティーンに喜んでもらうサプライズをご用意。 政治に強い関心があって、国会の傍聴によく足を運んでいるという彼女の願いを叶えるべく、モルタル造形師の蛯名絢也が、春香の自宅を国会の本会議場風に作り替える。蛯名絢也が担当したマンションを紹介。

蛯名絢也が、春香クリスティーンの自宅を国会の本会議場風に作り替えた予想図を披露。養生プラベニヤに塗料を塗り、専用ローラーで木目を描いた。

今回はタレント・春香クリスティーンに喜んでもらうサプライズをご用意。 政治に強い関心があって、国会の傍聴によく足を運んでいるという彼女の願いを叶えるべく、モルタル造形師の蛯名絢也が、春香の自宅を国会の本会議場風に作り替える。

国会の演壇の彫刻を、モルタル造形用セメントを使って、蛯名絢也が再現した。

国会の階段部分風の柱を、発泡スチロールを使って、蛯名絢也が作った。

春香クリスティーンの自宅を国会の本会議場風に作り替えるために、養生プラベニヤに塗料を塗った板を壁に貼り、木製風のパーツを設置した。速記者席は、曲がるベニヤ板を使って製作した。

机を木目調の板で覆い、国会の議員席の机風にした。春香クリスティーンの名前が書かれた氏名標を、ぬしさ製作所に依頼して製作した。

作業時間9時間、材料費18万円をかけて、春香クリスティーンの部屋を国会本会議場風に作り変えた。

春香クリスティーンの主張。

キーワード
石破茂
麻生太郎
国会
浜松市(静岡)
川崎市(神奈川)
モンテベルデ多摩川
魔女の館
養生プラベニヤ
モルタル造形用セメント
かくはん機
スタイロフォーム厚手
6尺曲げ合板
ぬしさ製作所
台東区(東京)

エンディング (その他)
01:21~

春香クリスティーンが、国会風になった部屋で演説した。

  1. 前回の放送
  2. 9月18日 放送
  3. 次回の放送