ワイド!スクランブル 2014年9月9日放送回

『ワイド!スクランブル』(英称:WIDE!SCRAMBLE)は、1996年4月1日から1997年9月26日までテレビ朝日・朝日放送(現:朝日放送テレビ)[注 1]の共同制作により、1997年9月29日からテレビ朝日単独制作により、いずれもテレビ朝日系列で生放送されていたまたはされている平日の情報・ワイドショー番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年9月9日(火) 12:44~13:05
放送局 テレビ朝日

番組概要

特集 (ニュース)
12:44~

橋本大二郎が宮内庁の担当記者として昭和天皇を取材していた時の写真を紹介。この当時のことも記録されている昭和天皇実録が公表された。これまで未公開だった資料をもとにして87年の生涯が詳細に記録されている。ニ・ニ六事件やマッカーサーとの会談など時代のターニングポイントとなった出来事の数々が書か記されている。神戸女学院大学の川西秀哉准教授は「今後研究する上での大きな一歩となる」と話した。

昭和天皇記念館には230もの昭和天皇ゆかりのものが展示されている。歴代最長の在位62年の生涯の中で、昭和天皇自身が一番嫌な思い出としているのが第二次世界大戦。終戦を迎えた二週間後、実録には昭和天皇が自ら退位することで戦争責任者の引き渡しを止めることが出来ないかと相談していたことが記録されている。しかしマッカーサーからの希望もあり、主権を持たない天皇として在り続けることになる。京都大学の冨永望氏によると、1945年秋ごろまでは退位を考えていたと思われる発言があるが1946年に入ると天皇として国家の再建に尽くすのが責任の果たし方だという考えになるという。象徴天皇として新たな歩みを始め、特に力を入れたのが戦後巡行だった。約8年で全国46都道府県を訪れ、復興を目指す人々を励ました。そして戦後唯一訪れていなかった沖縄県に、1987年に訪問した。

キーワード
宮内庁
昭和天皇
ニ・ニ六事件
マッカーサー
神戸女学院大学
玉音放送
第二次世界大戦

エンディング (その他)
13:01~

テーマ曲:矢野顕子「ごはんとおかず」

キーワード
矢野顕子
ごはんとおかず
  1. 前回の放送
  2. 9月9日 放送
  3. 次回の放送