ワイド!スクランブル 2017年11月23日放送回

ワイド!スクランブル(英字表記:Wide! Scramble)は、テレビ朝日系列24局で放送されている平日お昼の情報・ワイドショー番組である。一部地域では、11:45:00 - 11:56:55に『ANNニュース』を内包する形となっている。クロスネット局の福井放送とテレビ宮崎は『ANNニュース』のみのネットで、途中11時54分頃で福井放送は飛び降り、テレビ宮崎はローカルニュースへの差し替えを行っている。ハイビジョン制作(地上デジタル放送のみ)。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年11月23日(木) 10:25~12:00
放送局 テレビ朝日

番組概要

ニュース (その他)
10:25~

NEXT…最新ニュース「韓国入試 1週間遅れで始まる」「貴乃花親方『聴取拒否』で広がる波紋」

ごみの撤去費用として8億円余り国有地が値引きされた問題について調査していた会計検査院が、昨日報告書を提出。値引きについて十分な根拠が確認出来ないとの見解を示した。政府はこれまで一貫して値引きについて”適正”と主張してきたが、会計検査院は国の見積もりに対して約3割~7割少なくなる可能性を指摘。

キーワード
貴乃花親方
入試
韓国
瑞穂の国記念少学院
森友学園
会計検査院
安倍晋三総理大臣
麻生太郎財務大臣
福山哲郎幹事長
立憲民主党
財務省
航空局
国交省

ニュース (ニュース)
10:37~

アメリカが、北朝鮮をテロ支援国家に再指定したことについて、北朝鮮外務省の報道官が反論するコメントを発表した。

キーワード
トランプ大統領
テロ支援国家
ワシントン(アメリカ)
北朝鮮外務省
朝鮮中央通信
七面鳥

ニュース (ニュース)
10:44~

NEXT…テロ支援国家再指定で米朝緊迫!「銃声あり」の可能性とは…

北朝鮮の兵士が、南北軍事境界線を越えて韓国に亡命し、監視カメラの映像が公開された。今回の亡命について、辺真一が注目ポイントを解説した。

韓国に亡命した兵士は、北朝鮮軍幹部が乗る車の運転手で、脱北時の様子を話している。兵士は、少女時代の曲を聞いたり、アメリカのドラマや映画を見ている。

キーワード
テロ支援国家
金正恩委員長
アメリカ
北朝鮮
軍事境界線
板門店

ニュース (ニュース)
10:57~

アメリカはかつて1987年の大韓航空機爆破事件を受けて、翌年の1988年に北朝鮮をテロ支援国家に指定していた。その後、6ヶ国協議の進展を受けて2008年には解除したが、北朝鮮は6ヶ国協議に参加していた2006年時にも核実験を行っており、脱退後の2009年には2度目の核実験に臨むなど関係各国を裏切り続けてきた。2011年の金正恩体制樹立後は核・ミサイル実験が頻繁に行われたことからアメリカは今月20日、北朝鮮を再びテロ支援国家に指定した。今回の再指定について、スタジオの辺氏は「1回目の指定は外交問題のカードとしての意味合いが強かったが、今回の指定には北朝鮮を締め上げる狙いがあるとみられる。現在アメリカは、国連安保理決議による経済制裁と国際社会による一致団結で北朝鮮の外堀を埋め、空母3隻を動員して北朝鮮に最大限の軍事アピールをしてきた。今度は国際社会の誰もが共感する人道問題の観点から、北朝鮮を”殺人国家”として一気に潰しにかかるつもりなのだろう。今回の再指定は、北朝鮮に対して白旗を掲げるか餓死するかの2択をつきつけたもの」と解説。今回の指定を受けて北朝鮮側は、労働新聞に「アメリカは最も望まない、身の毛のよだつ体験をする。ものすごい光景を確実に観ることになる」と記し、史上最大の強行措置をとる可能性を示唆した。この強行措置の内容について、辺氏は「アメリカに向けて大陸間弾道ミサイルを放つ」「太平洋上で水爆実験に臨む」「電磁パルスでインフラを麻痺させる」などの可能性を挙げた。来月17日には故・金正日総書記の命日がある。この日に向け、北朝鮮が何らかの行動に乗り出す可能性が非常に高いという。

北朝鮮の朝鮮アジア太平洋平和委員会は、きのう「日本の悪賢い安倍総理一味と南朝鮮当局は主人(トランプ大統領)の機嫌を取っている。(この2国に対し)卑しく、見苦しく立ち回るべきでないと警告する」との声明を発表した。末延氏は「辺さんの話をうかがっていると、テロ支援国家に再指定して追い詰めたところで対話の道が拓けるかどうか不透明な気がする。それに在韓米軍の間では、韓国にいるアメリカ人の避難計画が内々に進められている。事態は進んでいる。戦争を巡っては、まず強国の方から攻撃をしかけるという論があるが、トランプさんは北朝鮮に対してどこまで我慢できるのか。”その時間“が迫っている気がして、私はとても危機感を感じている」とコメントした。辺氏は中国側が特使を派遣した際に金正恩委員長が出てこなかったことなど、これまで外交があまり進展してこなかったことも踏まえつつ「来年2月には平昌五輪、その翌月には米韓合同軍事演習を控えている。その期間までに、北朝鮮問題は良くも悪くも大きく変化するのではないか」と分析した。

NEXT…「貴乃花親方 被害届 ”相撲協会のもめ事の域を超えていた”」

キーワード
金正恩委員長
トランプ大統領
労働新聞
核実験
大韓航空機爆破事件
テロ支援国家
6か国協議
金正恩政権
米韓合同軍事演習
ホワイトハウス
イラク
イラン
アメリカ
北朝鮮
国連安保理決議
経済制裁
大陸間弾道ミサイル
水爆実験
電磁パルス
金正日総書記
韓国
日本
朝鮮アジア太平洋平和委員会
安倍総理
在韓米軍
ICBM
平昌五輪
貴乃花親方
福岡国際センター
相撲協会

ニュース (ニュース)
11:27~

NEXT…「相撲協会と貴乃花親方 深まる溝 背景にあるものとは?」

キーワード
貴乃花親方
相撲協会
  1. 前回の放送
  2. 11月23日 放送
  3. 次回の放送