ワイド!スクランブル 2017年9月12日放送回

ワイド!スクランブル(英字表記:Wide! Scramble)は、テレビ朝日系列24局で放送されている平日お昼の情報・ワイドショー番組である。一部地域では、11:45:00 - 11:56:55に『ANNニュース』を内包する形となっている。クロスネット局の福井放送とテレビ宮崎は『ANNニュース』のみのネットで、途中11時54分頃で福井放送は飛び降り、テレビ宮崎はローカルニュースへの差し替えを行っている。ハイビジョン制作(地上デジタル放送のみ)。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年9月12日(火) 10:25~12:00
放送局 テレビ朝日

番組概要

ニュース (ニュース)
10:25~

きのう空き家から出火し建物の一部が焼失した。火は1時間ほどで消し止められた。現場となった場所は豪雨に見舞われた朝倉市。災害発生から2か月で今住民を不安に陥れているものが、連続して起こる不審火。きのう火災が起きた現場から200メートル離れた空き家でも7、8月続けて不審火で全焼。これまでに4件の不審火が発生、警察はいずれの現場も火の気ないことから連続放火の疑いも視野に調べている。

きのう朝倉市で空き家から出火し、そこから200メートル離れた空き家でも7月、8月に2回出火している。いずれもいつから空き家になっていたか詳細は不明、今回の火災事件場から1km以内のゲートボール場でも先月に不審火があり、豪雨被害後に出たごみ置き場などが燃えていた。4件起きている不審火でけが人はいない。警察は連続放火の疑いも視野に捜索している。災害の後に犯罪行為が起きたのは3年前の広島県の土砂災害で、避難勧告を受け自宅を離れている間に窃盗被害に遭うなどの被害がこれまでに起きている。水谷さんは「東日本大震災の時は組織的な犯罪集団が入り込んで空き家から金品などを盗まれるのがあったが今回は根本的に違う気がする」などとコメント。また放火癖という形で火をつけるのが快感になってしまっている人がそばにいる可能性を指摘した。

キーワード
災害対策本部
朝倉市(福岡)
九州朝日放送
不審火
放火
東日本大震災
広島土砂災害
阪神・淡路大震災

報道フロアニュース (ニュース)
10:30~

北朝鮮の核実験を受けて、国連安全保障理事会は北朝鮮に対する原油の輸出制限などを盛り込んだ追加制裁を採択した。

キーワード
核実験
ヘイリー米国連大使
国連安全保障理事会

ニュース (ニュース)
10:37~

栃木・宇都宮市の障害者支援施設「ビ・ブライト」で入所者の男性(20代後半)に対する暴行事件が発覚した。男性は自室で意識朦朧の状態で発見、時間が進むにつれ体調が悪化していったという。当時の状況について施設長が証言した。男性は重傷を負っており意識不明にまで陥るも現在は回復に向かっているという。施設側は事故の可能性も含め内部調査を行っていたが施設関係者の男女(20代)に傷害容疑で逮捕状が請求された。近隣住民によると施設の評判は良く夜中に叫び声が聞こえることもなかったという。きのう警察は関連施設を家宅捜索し防犯カメラの映像など押収した。運営会社の理事長は捜査に全面的に協力すると話すも、職員の暴行を認めた直後に運営を継続するとした。

キーワード
ビ・ブライト
瑞宝会
朝日新聞
傷害
宇都宮市(栃木)

ニュース (ニュース)
10:44~

障害者支援施設「ビ・ブライト」で発生した入所者に対する暴行事件についてトークを展開した。橋本大二郎が「法人としても解明していってほしい」など話し、水谷修が「これまでの報道を見て被害者の男性って殴られたら”助けて”とか言うことの出来ない障害をもった方ですよね。そういう人に対し2人でこれだけの大きな障害を与えるということは、とても人間として許せることじゃない」など話し、牛窪恵が「”(職員を)信じたかった”という理事長の言葉も分からなくはないが事故であってほしかったというのは完全に提供者側の論理で、大事な家族を預けてらっしゃる方々の気持ちを配慮しているのだろうかと怒りを覚えた」など話した。

「障害者施設で何が!?”暴行の実態”を専門家が検証」

キーワード
ビ・ブライト
宇都宮駅
瑞宝会

ニュース (ニュース)
10:53~

北朝鮮外務省は「アメリカが国連安保理でさらに過酷で不法な制裁決議をでっちあげるなら、アメリカが考えもしない強力な行動を連続的に講じる」とけん制した。アメリカはかつてないほどの強固な制裁を検討していた。制裁案は繊維製品の輸入禁止や金正恩氏の海外資金の凍結など。なかでも一番厳しいとされていたのが原油の全面禁輸。それに猛反発した北朝鮮は米本土まで届く大陸間弾道ミサイルの発射を伺わせた。制裁案は全会一致で採択されたが、石油の全面禁輸は年間上限を設定。金正恩氏の資金凍結は取り下げた。中国が原油の全面禁輸に反対したとみられる。

国連安全保障理事会で制裁決議。アメリカは根回しなしに石油の全面禁輸や北朝鮮の金正恩委員長の資産凍結などの制裁案を各国に突きつけた。最終的にはアメリカも譲歩を受け入れた。今回の制裁案の効果についてアメリカは北朝鮮の繊維製品の輸入禁止と、労働者の受け入れ禁止で13億ドルの外貨収入をカットすることが出来ることを掲げた。当初アメリカが掲げた、石油の全面禁輸は中国やロシアに妥協。ミサイル発射などに使われる石油精製品は5割減らせるとしている。北朝鮮の抜け道を残した形となり、挑発行動の歯止めになるかは不透明。北朝鮮が次の挑発行動に出ないという保障もないため、次の制裁強化を残しておきたかったようにみえる。

アントニオ猪木衆院議員は北朝鮮を訪問し、リ・スヨン朝鮮労働党副委員長や北朝鮮ナンバー2キム・ヨンナム党任委員長と面談した。帰国後会見を開いたアントニオ猪木衆院議員は「この核開発はいつまで続けるのですかと聞いたら、アメリカが圧力を加え国際社会が圧力をかける限り我々は実験を続ける。よりレベルの高いものにしていきますという答えだった」と述べた。

採択を受けて、安倍総理は「国際社会が連携・連帯し明確な意思を示すことができたと思う」などと述べた。

コメンテーターの紹介。コリア・レポート編集長の辺真一。国際ジャーナリストの春名幹男。

障害者施設で発生した入所者に対する暴行事件についてトークを展開した。牛窪恵が「被害を受けた方が状況を正確に伝えられない可能性が高いので、傷や打撲痕から探るしかないのかなと」など話した。

新たな制裁決議案は中国・ロシアが受け入れるかどうかが注目されていた。当初は最強の制裁と言われていた。原案は労働者の受け入れ禁止、繊維製品輸入禁止、海外資産凍結、原油輸出禁止の4つの柱があった。繊維製品の受け入れは原案どおりにいった。他のものは原案どおりにはならなかった。労働者の受け入れには条件付きで、更新は出来ないことに決まった。金正恩氏の海外資産凍結についてはしないことに決まり、原油に関しては、輸出量の制限を設ける事になり、現状維持ということになった。辺は、この決議に対して、骨抜きだとしている。

障害者施設で相次ぐ暴行事件についてトークを展開した。水谷修が「常に1対1の対応をさせない。ベテランの信頼できる人間と新人を組めるよう2対1で常に対応していればこんな事件は絶対に起きないはず」など話した。

最強の制裁になると豪語していたが、全部削除されてしまった。金委員長は資産凍結にならなかった。北朝鮮は安心して、ミサイルの発射や核実験を続けるのではないか。そのため、辺氏によると、今回はアメリカの外交敗北だとコメント。中国とロシアは拒否権を持っているため、妥協が必要だが、今回はアメリカが妥協したと春名はコメント。建国記念日に北朝鮮がミサイル発射すると言われてきたが、北朝鮮は見送った。その日に行っていれば、中国とロシアは譲歩出来ない状況だったのではないかと語った。

北朝鮮外務省の声明

キーワード
火星14
北朝鮮外務省
ヘイリー国連大使
金正恩氏
国連安保理
国連安全保障理事会
丹東市(中国)
北京(中国)
金正恩委員長
北京空港
アントニオ猪木衆院議員
リ・スヨン氏
トランプ大統領
習近平国家主席
プーチン大統領
キム・ヨンナム党任委員長
平壌(北朝鮮)
安倍総理
総理官邸
上野正彦氏
垂穂寮
ハピネスさつま
カザハヤ園
ニューヨーク(アメリカ)
アモイ(中国)
久田則夫教授
金委員
テポドン
朝鮮中央テレビ
平壌(中国)
建国記念日
安保理決議
火星12号
核実験

ニュース (ニュース)
11:17~

アントニオ猪木議員はこれまで30回以上の訪朝歴があり、9日の北朝鮮の建国記念日に合わせて今年も訪朝した。アントニオ猪木と会談したリ・スヨン氏は「アメリカや国際社会が圧力をかけ続ける限り我々は実験を続けるよりレベルの高いものにしていく」と話したといい、北朝鮮も話し合いをしたい意向を持っているという。辺真一は「私は失望した。目標に達成するまで続けると言っているので何をやっても北朝鮮はやめないという意思表示に聞こえた」と述べた。

水爆実験成功を祝して行われた祝賀会で、金正恩委員長の横にいる2人が核開発のキーマンとみられる。1人は核兵器研究所所長のリ・ホンソプ氏。実務レベルで水爆などの核実験を担当しており、2009年7月に国連制裁対象に指定されている。もう1人は朝鮮労働党武器産業局副局長のホン・スンム氏。中東欧あるいはロシアで教育を受けたこともある人物で2013年6月に国連制裁対象に指定されている。去年1月、2人は金正恩委員長から勲章を授与されている。

辺真一は「軍服姿の科学者」に注目しており、「リ・ホンソプ氏が上将。ホン・スンム氏は大将。北朝鮮はいつでも臨戦態勢に突入できることを軍服を着て表した」などと述べた。また、金正恩委員長は技術系出身官僚と密接な関係を築いていて、それが核開発のスピードアップに繋がっているという話もある。

キーワード
アントニオ猪木議員
李洙墉氏
リ・ホンソプ氏
キム委員長
水爆実験
ホン・スンム氏
火星12
リ・ホンソプ
ホン・スンム
平壌(北朝鮮)

ニュース (ニュース)
11:28~

国連制裁も”止まらない”北の核開発の歴史を紹介。開発は1950年代に始めたと言われているのだが、1992年に南北の非核化保有宣言で合意していたのだが、特別査察を拒否し北朝鮮とアメリカが対立することになった。それでももう辞めましょうということで一旦は決着したように思えたが、2002年から核開発をしているのではないか?という疑惑が出て、その後も開発はしない約束はするが、秘密裏で開発を続けていたと紹介。

こうした約束を破り時間を稼ぎをして力をつけていく北朝鮮の手法について春名が解説。北朝鮮は国をオープンにすることに非常に神経質で、他国との交流をすれするほど国が開かれていき、国家が危うくなると考えていいるのではないかと解説。

今後の米が打つ次なる一手について解説。韓国の世論調査では制裁・対話を通して核放棄を引き出すという意見が最も多く、次に軍事的行動の強化となっている。また戦術核の再配置が必要と答えた人が実に68.2%に上ったという。実は2016年10月に朴槿恵政権がオバマ政権に依頼したが断れたのだという。しかしトランプ政権はその可能性は排除しないだろうとのこと。水谷は戦術核について日本や韓国で持つのはとんでもない話で意味がないなどと糾弾した。

「やすらぎの郷」番組宣伝テロップ。

「挑発続くなら一歩先に行く」米国連大使 発言の真意とは

キーワード
国連安全保障理事会
金正恩委員長
トランプ大統領
習近平国家主席
プーチン大統領
北朝鮮
金正日書記長
金日成国家主席
リ・ホンソプ氏
キム委員長
水爆実験
朴槿恵政権
トランプ政権
やすらぎの郷
文在寅
ヘイリー国連大使
国連安保理

ニュース (ニュース)
11:36~

北朝鮮についてスタジオ解説。国連安保理の追加制裁が採択されたことを受けて、アメリカのヘイリー国連大使は「北朝鮮が今後も挑発行為を続けるなら、我々はさらに一歩先に行く。選択をするのは北朝鮮自身だ。」と発言した。牛窪さんは「アメリカは強いメッセージを発しているが、じゃあロシアには言えるのかというところ。ロシアは北朝鮮との貿易を減らすどころか増やしている。」とコメント。春名さんは「財務省にも情報機関があって制裁を加えるための情報収集をちゃんとやっているし、ロシアが偽装会社を作っていることも調査しているはず。ヘイリー国連大使はそういうことを言っているのだと思う。」とコメント。

キーワード
ヘイリー国連大使
北朝鮮
国連安保理
プーチン大統領
トランプ大統領
ニューヨーク(アメリカ)
平壌(北朝鮮)
丹東市(中国)

OH!天気 (ニュース)
11:42~

テーマ曲 ごはんとおかず - 矢野顕子

東京・渋谷、神奈川・江の島の現在の様子を紹介した。

関東地方のきょうの天気予報を伝えた。

関東地方の週間予報を伝えた。

キーワード
ごはんとおかず
矢野顕子
渋谷(東京)
江の島

ANN NEWS (ニュース)
11:45~

安保理は北朝鮮への追加制裁を全会一致で採択した。アメリカで提出した「原油の全面禁輸」などを盛り込んだ原案は強力なものだったが、トーンダウンした修正案に制裁に慎重な中国・ロシアも賛成に回っての採択となった。また交渉は採決ギリギリまでもつれ込んだ。今回の採択でアメリカは繊維製品禁輸などで13億ドルの外貨収入カットを見込んでいる。当初の決議案について国連外交筋によると「米側も満額回答を得られるとは思っておらず、国際社会の世論をバックに中ロに譲歩を迫る」戦略を描いていたとみられる。しかし北朝鮮の挑発行動に歯止めをかける状況は明確となっていない。

制裁決議の採択を受け安倍総理大臣は「迅速な採択を高く評価する」などコメントし、中国・ロシアが賛成した意義を強調した。一方で石油全面禁輸が見送られたことについて菅官房長官は「初めて石油供給量の上限が決定された極めて強力な内容」だとした。

北朝鮮による拉致問題をめぐり、ワシントンを訪問中の拉致被害者家族会らはホワイトハウスのポッティンジャーアジア上級部長と会談し「北朝鮮のテロ支援国家の再指定」を求めた。ポッティンジャー氏は拉致問題に高い関心をもっていると述べたという。

神奈川・川崎市で27歳の男が、去年10月17日の深夜から翌日にかけてハイエース2台を仲間と盗んだ疑いで逮捕された。警察によると男はハイエースを狙った窃盗団の指示役で、1月に川崎市の駐車場で吹奏楽団のハイエースが盗まれた事件にも関与したとみられている。

キーワード
安保理
正恩氏
ヘイリー国連大使
別所国連大使
ニューヨーク(アメリカ)
北朝鮮
アメリカ
安倍総理大臣
総理官邸
菅官房長官
拉致被害者家族会
横田拓也事務局長
テロ支援国家
拉致議連
ポッティンジャーアジア上級部長
ワシントン(アメリカ)
ハイエース
  1. 前回の放送
  2. 9月12日 放送
  3. 次回の放送