ワイド!スクランブル 2017年4月12日放送回

『ワイド!スクランブル』(英称:WIDE!SCRAMBLE)は、1996年4月1日から1997年9月26日までテレビ朝日・朝日放送(現:朝日放送テレビ)[注 1]の共同制作により、1997年9月29日からテレビ朝日単独制作により、いずれもテレビ朝日系列で生放送されている平日の情報・ワイドショー番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年4月12日(水) 10:25~12:30
放送局 テレビ朝日

番組概要

ニュース (ニュース)
10:25~

浅田真央の引退会見がまもなくはじまる。金メダルには届かなかったが浅田真央はスケート人生に悔いはないという。

浅田真央引退に関係者からコメントが寄せられた。荒川静香、本田真凜など。

引退会見がおこなわれる会場から生中継。多くの報道陣がつめかけている。日本のみならず海外メディアもあつまっている。

最新ニュース香川選手所属チームバス付近で爆発など。

キーワード
ソチ五輪
グランプリファイナル
バンクーバー五輪
浅田真央ブログ
浅田真央
荒川静香
本田真凜
香川真司

報道フロアニュース (ニュース)
10:30~

ドイツ西部ドルトムントでサッカードルトムントの選手らが乗っていたバス付近で3回爆発があった。この爆発でマルク・バルトラ選手が手などにケガを負った。香川選手にケガはなかった。現場近くで別の不審物や犯行声明のような手紙が見つかったとの報道があったが事件との関係は不明。チームは欧州チャンピオンズリーグにのぞむ予定だったが12日に延期となった。警察は、チームを標的にしたとみて捜査している。

9日深夜、住宅の外壁に設置されたガスメーターを操作してガスを止めようとした疑いで男が逮捕された。容疑者は東京ガスの関連会社で8年前の定年退職まで30年間勤務した。今年に入りガスメーターに細工をする特殊な手口でガスを止められる被害が150件ほど確認されている。容疑を認めているという。

ストックホルムでもテロがあったばかり。背景が気になる。

キーワード
香川真司
ボルシア・ドルトムント
ドルトムント(ドイツ)
マルク・バルトラ
東京ガス
ストックホルム(スウェーデン)

ニュース (ニュース)
10:33~

今月7日、北朝鮮の首都・平壌で女子サッカーアジアカップ予選が行われ、韓国と北朝鮮た対戦した。結果は1対1の引き分け。5万人の北朝鮮の観客は韓国チームの健闘をたたえた。

アメリカの原子力空母「カール・ビンソン」が朝鮮半島沖へ向かった。韓国国内では”Xデー”がまことしやかに語られている。

キーワード
金正恩委員長
最高人民会議
金日成競技場
女子サッカーアジアカップ予選
平壌(北朝鮮)
カール・ビンソン
NAVER
ソウル(韓国)

ニュース (ニュース)
10:36~

トランプ大統領はツイッターで「北朝鮮は面倒を起こそうとしている。中国が協力を決断すればよいが、そうでなければ中国抜きで問題を解決する」と発言。アメリカの原子力空母「カール・ビンソン」は今週にも朝鮮半島周辺海域に到着するとみられている。韓国内では”4月空爆説”が広がっている。韓国メディアによると「北朝鮮がさらなる挑発行動に出た場合、アメリカが空爆することに中国が同意した」という噂が広がりその日にちは4月27日とされている。北朝鮮はアメリカの先制攻撃に対し核兵器で報復すると警告している。北朝鮮の最高指導者に就任して丸5年となるきのう、金正恩委員長は平壌で行われた最高人民会議に姿を現した。労働新聞の一面にはアメリカと対立を深めるシリアのアサド政権からの祝電が寄せられていた。韓国政府によると北朝鮮東北部の実験場で6回目の核実験に向けた動きも確認されている。

キーワード
金正恩委員長
最高人民会議
カール・ビンソン
NAVER
ソウル(韓国)
トランプ大統領
Twitter
米中首脳会談
連合ニュース
朝鮮中央テレビ
労働新聞
バッシャール・アル・アサド
金日成国家主席
朝鮮人民軍
平壌(北朝鮮)

ニュース (ニュース)
10:42~

昨日北朝鮮で最高人民会議が開かれた。日本での国会にあたり、年1~2回開かれる。過去には核保有国であることを明記するなどしている。今回は国の予算を決定し、国家機関の人事などを決定した。アメリカや韓国に対するメッセージは特に無かった。また、シリアのアサド大統領からお祝いの言葉が送られたという。臨戦態勢となっているアメリカはシンガポールから原子力空母カール・ビンソンを朝鮮沖に向かわせた。現在ハワイ沖にあるニミッツも向かわせるという。マクマスター大統領補佐官は北朝鮮は核能力を持ったならず者政権で、大統領はあらゆる選択を準備するよう指示したと話している。それに対して北朝鮮はアメリカが先制攻撃と軍事的選択をするならば正義の核の雷で凶悪な侵略の群れを一掃するだろうとした。トランプ大統領は中国が協力を決断すればいいがもしそうでなければ中国抜きで問題を解決するとした。

アメリカの本気度について、辺真一氏は空母を実際に展開させていることから単に軍事プレッシャーをかけるだけでなく、実際に核実験などを行えば実際に軍事攻撃をする可能性が高いと話した。仮にそこまでされても攻撃を行わないとなると核を持っていても何も出来ないという印象を与えてしまうため軍事的アクションを取る可能性が高いとした。これまで中国がなにもしなければ行動に移すとしていて、それでも具体的な対応の内容は言及していないため、核実験を行なう、弾道ミサイルを発射するなどの具体的なアクションを取らない限りは攻撃をする大義名分にはアメリカにはないとした。

Xデーは4月27日!?米国が北朝鮮「爆撃説」の真偽。

キーワード
最高人民会議
金正恩委員長
アサド大統領
カール・ビンソン
ニミッツ
ロナルド・レーガン
マクマスター大統領補佐官
トランプ大統領
北朝鮮核・ミサイル問題

ニュース (ニュース)
10:52~

浅田真央の引退会見を生中継で伝える。

韓国ではネットを中心に4月27日にアメリカが攻撃をして朝鮮半島で戦争が起こる可能性が高いという噂が拡散されている。韓国政府はこの説に根拠はないと否定している。辺真一氏は朝鮮戦争以来韓国では60年以上北朝鮮が攻めてくると言われる中、今までそれが無かったことで危機不感症となっているが今回ばかりは違うとなっていてそうした雰囲気が高まっているという。一番の問題は韓国国民が韓国政府の言うことを全く信じていない状況にあることだという。

キーワード
浅田真央
カール・ビンソン
北朝鮮核・ミサイル問題
朝鮮戦争

ニュース (ニュース)
10:59~

浅田真央さんの引退会見会場から中継。すでにメディアが大勢詰めかけている。このあと11時30分から会見が始まる。

現役引退を発表した浅田真央について高橋大輔は「一緒の時代にスケートが出来て心の底から嬉しかった」と話した。荒川静香は「どんな道に進んでも前向きに捉えてたくさんの頑張る力をみんなに届けてくれる」と話した。羽生結弦は「これからもずっと私の憧れの人です」と話した。村上佳菜子は「親友でもあり姉でもあり本当に憧れの存在でもある」と話した。本田真凜は「真央ちゃんと同じグループで滑りたいという夢を10年後の全日本選手権でかなえることができた」と話した。織田信成は「一緒にカフェでも行けたらいいと思う」と話した。

浅田真央さんから直接引退の決断を聞いたという小塚崇彦さんは、「もうちょっと滑ってほしいという気持ちと、お疲れ様、ありがとうという気持ちが自分の中でぐるぐるして、ぽかーんとしてしまった」と話した。村主千香さんは、「夜中に聞いて一気に目が覚めた。残念な気持ちも強かったが、それと同時に、きのう佐藤信夫先生のお話を聞く機会があり、すごくいい顔をされていたということだったので、やりきったっていう気持ちがあるのかなと思って、これからは新たな人生を楽しんでもらえたら」と話した。

まもなく引退会見 浅田真央(26) 世界から「感謝&ねぎらい」の声

浅田舞は「姉妹でお酒を飲んだことがなかったので一緒にお酒を楽しみたいと思う」と話した。

浅田真央引退のニュースは世界各国でも伝えられ、ソトニコワは「新しい道に進んで新しい自分を見つけて立ち止まらないことを祈っている」と話した。プルシェンコは「決断は難しいものだったと思うが、夢に向かって進んでいってほしい」と話した。

ゲストの村主千香と小塚崇彦を紹介した。

キーワード
浅田真央
浅田真央さん
平昌五輪
浅田真央オフィシャルブログ
高橋大輔さん
荒川静香さん
羽生結弦選手
中京大学
村上佳菜子選手
本田真凜選手
ソチ五輪
横浜市(神奈川)
高槻市(大阪)
大阪市(大阪)
浅田舞さん
織田信成さん
GPファイナル
ソトニコワ選手
プルシェンコ選手

ニュース (ニュース)
11:10~

浅田真央さんに各界から感謝&ねぎらいの声が届いている。羽生結弦選手は「これからもずっと私の憧れの人です。たくさんの夢をありがとうございました」、プルシェンコ選手は「彼女は痛いなフィギュア選手です。女子フィギュアを前進させました」、吉田沙保里選手は「真央ちゃんに国民栄誉賞を!」とコメントした。小塚氏は浅田さんについて、「みんなに夢を届けてくれる存在」と話した。

宇野昌磨選手は5歳のころスケート場で浅田真央さんに声をかけられて遊んでもらったことで大須スケートリンクに通うようになり、スピードスケートかアイスホッケーかフィギュアスケートかを選ぶにあたって、真央ちゃんと同じものをやりたいということでフィギュアを選んだという。

このあと浅田真央さんの21年間の栄光ヒストリーを紹介する。

キーワード
羽生結弦選手
吉田沙保里選手
プルシェンコ選手
国民栄誉賞
宇野昌磨選手
世界選手権
2017年世界選手権
浅田真央さん
大須スケートリンク
浅田真央

ニュース (ニュース)
11:16~

浅田真央の軌跡の一部を振り返った。デビュー2戦目で優勝。グランプリファイナルを史上最年少V。キム・ヨナとのライバル関係。バンクーバー五輪で銀メダル。亡き母に捧げる優勝。グランプリファイナルで金メダル4個。ソチ五輪で世界が感動。歴代最高得点など。

キーワード
キム・ヨナ
浅田真央
グランプリファイナル
バンクーバー五輪
ソチ五輪

ニュース (ニュース)
11:23~

浅田真央さんの引退会見が始まった。浅田さんは「私、浅田真央は選手生活を終える決断を致しました。長い選手生活だったんですけど、たくさん山がありました。山を乗り越えられたのも、支えてくださった方々やファンの方々の応援があったからと思っています。きょうは感謝の気持ちを皆さんにお伝えできればと思い、このような場を設けさせていただきました」と述べた。

質疑応答が始まり、「いまどんな心境か」と聞かれた浅田さんは、「きょうこの場に入ってきた時に、これだけのたくさんの方がいらしてくださっていたので、びっくりしたんですけど、いま落ち着いています」と答えた。「かけられた言葉の中で印象的だったものは」と聞かれると、「皆さんお疲れ様っていう言葉をかけてくださって、私自身も、選手生活終わるんだなという気持ちになりました」と答えた。「親しい人への報告はどのようにしたか」という質問には、「少し前に家族や友達に報告した。みんなお疲れ様、よくがんばったねって言ってくれました」と答えた。引退を考え始めた時期について聞かれると、「復帰後、復帰前よりつらいことが多くなって、なんとか1シーズンは乗り切れたが、2シーズン目からは最後の全日本選手権で、もういいんじゃないかなと思いました。ただ、平昌五輪に出るとという目標を言ってしまっていたので、やらなければいけないんじゃないかという思いが強くて、ここまで延びてしまった。ソチ五輪後終えることもできたが、体も気持ちもまだまだやれるっていう思いがあったので、復帰しました。でも、実際挑戦してみて、気持ちも体も気力も出し切ったので、いまは悔いはないです」と答えた。最後の大会となった全日本選手権については、「最後トリプルアクセルを挑戦して終えられたことは自分らしかったかな」と振り返った。

初めてスケート靴を履いた日のことについて聞かれ、「覚えてないんですけど、写真に残っているので覚えてます」と答えた。スケートをやってきていちばん楽しかったことはという質問には、「ちっちゃいころに技ができるようになった時は楽しかった」と話した。つらかったことについては、「この道を選んだのも自分ですし、つらいと思ったことはありません」と答えた。バンクーバー五輪については、「10代で若くて気が強くて、気持ちだけで乗り越えてきたなという感じがします」と振り返った。ソチ五輪については、「ショートが残念な結果だったので、つらい試合ではあったんですけど、フリーで最高の演技で終えることができて、4年間の思いをすべて4分間に注ぎ込めたと思っています」と話した。2回の五輪について、「今後の人生においても、すごくいい経験で、いい思い出だったのかな」と振り返った。

カメラが会場に切り替わった。まもなく記者会見がはじまる。会場にあつまった報道陣の数は300人はくだらない。スタジオの小塚は、引退後の話を浅田真央本人からすこしきいているという。番組コメンテーターから、浅田真央の人生のセカンドステージが楽しみ、などの意見がでた。ところで、浅田真央の登場で、スポンサー収入などが飛躍的にアップした。そういった意味でも浅田真央は大功労者なのだという。

キーワード
浅田真央

ニュース (ニュース)
11:58~

トリプルアクセルに声をかけるとしたらどんな言葉をかけたいかと聞かれ「」

キーワード
浅田真央
トリプルアクセル

ニュース (ニュース)
12:09~

信念はこれがしたいという目標を持ってやってきたという。時間があったので旅行などに行ったと話す。キム・ヨナと競い合っていた彼女への思いについてジュニアやシニアの試合で一緒に試合に出てきた。いい刺激を与えもらいながらスケート界を盛り上げてきたと思うという。最後の全日本選手権を滑ったときにもう良いんじゃないかと思ったというが何がもう良いんじゃないかと思ったのかを聞かれた。演技が終わったときに完ぺきじゃなくて現役生活の最高の演技ではなかったので悔しい気持ちもあった。順位が出たときにもう良いのかもしれないと思った。今まで12歳から全日本選手権に出場しているが一番残念な結果で終わり結果も1つの決断の材料だったという。

今日の会見で小塚さんは彼女が思っていることを率直に言っておりフィギュアスケートに恩返しをすると言ったのは嬉しかったという。フィギュアスケートとは関わりを持っていきたいという。子供達と触れ合ってフィギュアスケートが大好きという気持ちを教えられる活動をしてもらえると嬉しいと話す。トリプルアクセルは強さだったが悩みのタネにもなっていたという。トリプルアクセルに挑み続けたお陰で女子フィギュアのレベルがあがったという。平昌五輪が目標と自分で言ってしまった、それをやり通さないといけないという葛藤があったという浅田真央。途中でやめていいのかを考え状況状態を考えて引退をしたんだと思うという。膝について体の痛みもあったし心も追いつかなくなっていくこともあるという小塚さん。

キーワード
浅田真央
キム・ヨナ
トリプルアクセル
平昌五輪

ニュース (ニュース)
12:22~

浅田真央さんの引退会見。今後プロスケーターとしてTHE ICEに出演することになるのでスケート人生全てを注ぐようなプログラムを作りたいと話した。引退について最後の言葉を話し、スケート人生で経験したことを忘れずにこれから新たな目標を見つけて笑顔で前に進んで行きたいとコメントした。

キーワード
浅田真央さん
THE ICE 2017
  1. 前回の放送
  2. 4月12日 放送
  3. 次回の放送