EXD44 芸能人を呼びたいイベントにEXDが代わってキャスティング!

『EXD44』(イーエックスデーフォーティーフォー)は、2016年4月12日(11日深夜)からテレビ朝日で断続的に放送されていたバラエティ番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年10月22日(月) 0:55~ 1:25
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
00:55~

今回のゲストは西野亮廣。冒頭で告知を促された西のはオンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」を告知。担当ディレクターはVTRの狙いについて「人の願いを叶えてあげちゃうEXDらしからぬハートフルな企画になってしまいました」とコメント。

キーワード
西野亮廣エンタメ研究所

EXDキャスティング (バラエティ/情報)
00:56~

番組で募集した「芸能人に営業で来てほしいイベントを募集!」で小さいイベントでも超低予算でも完璧なキャスティングを叶える企画。

1人目の依頼者は中板橋商店街広報の秋田さんで依頼は商店街主催の観覧無料イベント「なかいた劇場」に本物のアイドルグループを呼びたい。活性化のために中板橋商店街の公認4人組アイドル「中板橋へそりんちょ」を結成したが、魅せ方や接し方が上手くないためプロのパフォーマンスを学んでほしいという。予算は3万円で出演可能なアイドルに片っ端から連絡すると、「アップアップガールズ(仮)」が出演してくれることに。

本番当日、ネット番組の密着を装い「中板橋へそりんちょ!」のもとへ。この日は受験勉強のため1人メンバーがおらず、体調管理がずさん、盛り上がらないのをお客さんのせいにするなど様々な問題点があった。いよいよ「なかいた劇場」がスタート。中板橋へそりんちょ!のライブが終わったところで、アップアップガールズ(仮)が到着。観客を巻き込むパフォーマンスで「アッパーレー」や「愛愛ファイヤー!!」を披露。秋田さんも満足した様子でキャスティングは大成功となった。

2人目の依頼者は山口智子さんで依頼は「散々迷惑をかけて旦那さんに結婚式でサプライズをしてあげたい!」。職場恋愛を避けていた山口さんを4年間待ってくれていた旦那さんにサプライズしてあげたいという。キャスティングの要望は「40歳以下には周知されている人気者」、「芸風が確率している」などで、上半身裸や下品なものはNG、予算は5万円。そして番組が用意したのは「あやまんJAPAN」。

その頃会場では、重役同士の腕相撲対決や的当てゲームなどの余興が行われていた。そしていよいよあやまんJAPANが登場。下品なことはダメだということだったが、おかまいなしに下品なことや重役などをイジりまくった。会場は大盛り上がりとなりキャスティングは見事成功した。

キーワード
なかいた劇場
中板橋商店街
中板橋へそりんちょ!
ハロプロ
AKB48
東京ニュース通信社
TVスター名鑑 2018年版
YU-Mエンテーテインメント
アップアップガールズ(仮)
E-Girls
西新宿(東京)
中板橋(東京)
アッパーレー
愛愛ファイヤー!!
あやまんJAPAN

EXDキャスティング (バラエティ/情報)
01:18~

今回のようなイベントでの経験談について西野らはスーパーでの下積み時代があり、中でも大学の卒業式のパーティーが一番地獄だと話した。

キーワード
中板橋へそりんちょ!

エンディング (その他)
01:21~

バカリズムは区のイベントで名前に「バカ」が入っているため名前がNGになり、イベントには出られず椅子の出し入れなどをしていたと話した。

キーワード
中板橋へそりんちょ!

番組宣伝 (その他)
01:22~

「GET SPORTS」の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 10月22日 放送
  3. 次回の放送