はい!テレビ朝日です 2019年6月9日放送回

『はい!テレビ朝日です』(はい!テレビあさひです)は、テレビ朝日が関東ローカルにて放送している広報・自己批評番組である。放送時間は現在、毎週日曜日の朝5:00 - 5:20(JST)。ハイビジョン制作。完全デジタル化以前は、地上デジタル放送はハイビジョン放送、アナログ放送はレターボックス放送だった。手話放送と文字放送を同時に行う番組でもある。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年6月9日(日) 5:00~ 5:20
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
05:00~

オープニング映像。

白い巨塔の番組宣伝。

はい!テレビ朝日です (バラエティ/情報)
05:00~

上皇ご夫妻は皇居・吹上仙洞御所で剣璽等承継の儀や一般参賀など即位に関する一連の行事をテレビを通じて見守られ、天皇皇后両陛下が無事に即位を終えられたことを喜ばれている様子だったという。退位後の生活については毎日、皇居内を散策するなど規則正しい生活を送られ、即位30年にあたって全国から寄せられた記帳に目を通すなどゆっくり過ごされているという。ご夫妻は24日、東京・新宿でコンサートを鑑賞する予定だ。

天皇陛下が、即位後初の朝見の儀で、お言葉を述べられた。

今回は、皇室とテレビのかかわりについて特集する。天皇陛下が、即位後初の朝見の儀で、お言葉を述べられた。

昭和34年、当時の皇太子さまのご成婚パレードが行われた。皇室ジャーナリストの神田秀一が、宮内庁担当記者の仕事について語った。宮内庁の庁舎内に、宮内記者会がある。皇宮警察は、天皇陛下や皇族の護衛を行う。

北村美紀が、皇室取材の現場について解説。皇室を取材する記者たちは、皇室の方と同じ交通機関で移動する。過去の天皇陛下の、お誕生日の記者会見映像を紹介。平成30年の春の園遊会で、天皇陛下が羽生善治や羽生結弦と言葉を交わした。

昭和53年、須崎御用邸の海辺を昭和天皇が散策した映像を紹介。皇室ジャーナリストの神田秀一が、記憶に残る取材の現場について語った。平成16年、当時の皇太子さまが、外国ご訪問を前に記者会見を行った。

皇室ジャーナリストの神田秀一が、昭和39年の東京オリンピックあたりからテレビが興味本位で皇室を報じるようになったと語った。神田秀一が、宮内庁に報道室が設置される原因となったのはメディアだとコメントした。平成時代の天皇陛下は、雲仙普賢岳噴火や、阪神・淡路大震災などの被災地をお見舞いした。

北村美紀が、皇室取材で心がけていることを語った。当時の皇太子さまが東日本大震災の被災者をお見舞いしたり、宮中晩餐を行った映像を紹介。

北村美紀が、皇室取材の現場について解説。皇室を取材する記者たちは、皇室の方と同じ交通機関で移動する。過去の天皇陛下の、お誕生日の記者会見映像を紹介。平成30年の春の園遊会で、天皇陛下が羽生善治や羽生結弦と言葉を交わした。

北村美紀が皇室取材について、皇室は時代を映す鏡で伝えることに意義があると語った。

キーワード
宮内庁
上皇ご夫妻
吹上仙洞御所
剣璽等承継の儀
一般参賀
天皇皇后両陛下
新宿(東京)
天皇陛下
雅子さま
朝見の儀
皇太子さま
皇宮警察
羽生善治
羽生結弦
春の園遊会
昭和天皇
須崎御用邸
東京五輪
雲仙普賢岳 噴火
阪神・淡路大震災
東日本大震災
サイパン島

エンディング (その他)
05:18~

エンディングの挨拶。

テーマ曲「Brightening」、エンディングテーマ「svelte」:KoTa

キーワード
svelte
KoTa
Brightening
  1. 前回の放送
  2. 6月9日 放送
  3. 次回の放送