はい!テレビ朝日です 2018年12月2日放送回

『はい!テレビ朝日です』(はい!テレビあさひです)は、テレビ朝日が関東ローカルにて放送している広報・自己批評番組である。放送時間は現在、毎週日曜日の朝5:00 - 5:20(JST)。ハイビジョン制作。完全デジタル化以前は、地上デジタル放送はハイビジョン放送、アナログ放送はレターボックス放送だった。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年12月2日(日) 5:00~ 5:20
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
05:00~

オープニング映像。

女将たちのスーパーヒーロー~気仙沼 漁師カレンダー~ (バラエティ/情報)
05:00~

テレビ朝日系列の24局の向上を応援するために1995年に制定されたプログレス賞。前年度に放送されたテレビの中からエントリーされた番組を審議会員が選考。今回は4作品。その受賞作を2週に渡り紹介する。

宮城県気仙沼市は人口およそ6万5千人の水産業が盛んな町。世界三大漁場のひとつ三陸沖で創業する船の水揚げの漁場などとして発展し元気に盛り上げようとしている。気仙沼つばき会の活動が始まったのは2009年4月のこと。メンバーは25名。水産業や旅館や商店などのおかみなど様々な仕事を持つ女性が地域を元気にしようと活動している。女将たちは漁師がカッコイイと思われたいと考えている。しかし街の基幹産業である水産業を支えているのは漁師たちだが、気仙沼ではこの20年間で半数以下に減少。後継者不足や深刻な資源不足で水産業が衰退が加速。そんな中、気仙沼つばき会の女性が立ち上がった。日々、命をかけて魚を捕る漁師たちへのエールになればと、震災の翌年からカレンダー制作へ向けての活動が始まった。カメラには第一線で活躍する有名なカメラマン。モデルは全て気仙沼で働く漁師たち。2018年版の写真家は竹沢うるまさん。杞憂の写真家で2916年10月下旬に漁師カレンダーの制作に及んだ。気温は2度。朝焼けと気嵐は気仙沼ならではの光景。漁師カレンダーの撮影で訪れる場所には安波山という気仙沼湾を一望できる場所がある。

震災翌日の安波山からみた気仙沼の様子は大津波と火災で壊滅状態。震災後10年は続けることを目標に始めた漁師カレンダー作りでは毎年安波山から気仙沼市内を撮影し復興へ歩む街の姿をとらえている。カレンダーには大切な街の記録が残る。2017年3月にはカレンダー用の写真選びが終了し、この日初めてつばき会のメンバーに披露された。竹沢うるまがとらえた漁師の世界はここで生まれ育ったつばき会のメンバーの心を大きく突き動かした。自分達の日常の景色がこんなにも美しかったとははっと息を呑む発見の連続だ。つばき会の小野寺さんはこの10年間で気仙沼の変化を出せると思うので続けていきたいと答えた。このカレンダーは全国のカレンダー展で審査員特別賞を受賞。

キーワード
女将たちのスーパーヒーロー~気仙沼 漁師カレンダー~
気仙沼つばき会
浅井保
浅田政志
気仙沼市(宮城)
Walkabout
安波山

いまだ死刑囚 ~袴田事件 再審のゆくえ~ (バラエティ/情報)
05:09~

男性はまもなく82歳になる。4年前まで獄中におり、48年間投獄された。再審決定が出たが、検察が公告し無罪になったわけではない。いまだ死刑囚のまま。1966年6月30日未明にいまの静岡市清水区で味噌会社専務の家から火が上がった。焼け跡からめった刺しにされた一家4人の遺体がみつかり事件発生から50日目に警察はアリバイがない味噌会社の住み込み従業員を強盗殺人容疑で逮捕。当時30歳だった男性は元プロボクサーで、古い録音テープには男性が警察に取り調べを受ける様子が残っていた。無実を訴えるもこのあと犯行を認めた。4年前には静岡地裁が事件の再審を認め、その日のうちに釈放された。48年ぶりの自由に姉との二人暮らしが始まった。しかし本人は喜ぶどころか意味不明な言葉を口ずさむ。姉は拘禁症ではないかと答える。毎日家の中を歩きつづけている。しかし釈放されたとはいえ戦いは続いている。静岡地裁の再審決定に検察は即時抗告。再審を認めるかどうかは次は東京高裁が判断する。

一人で出かけるようになったのは釈放から一年半が過ぎた頃。背広に帽子がお決まりのスタイルになった。毎日数時間浜松の街を歩き続ける。時折立ち止まっては死んだ霊が出てくると不思議な合図を送る。姉は無表情だったのがうんと表情が出てきた。しかし一部分は別の世界にいると答える。獄中生活を終えて3年。背広をやめてランニングウェアで散歩。獄中で男性は「私は時におもうのだが、監獄の狭い運動場では十分に走れないので、せめて百メートル位の距離でよいからめいっぱい走りたい、と。私が自由を勝ち取ったならば最初に叶えるのがこの果てない夢であるに違いない。」と述べている。そのささやかな夢を半世紀ぶりに叶えた。しかし失った時間はあまりに長い。

キーワード
いまだ死刑囚 ~袴田事件 再審のゆくえ~
静岡地裁
東京拘置所
中区(静岡)

エンディング (その他)
05:18~

テーマ曲「Bright ending」エンディングテーマ「svelte」

寺崎貴司が次週の予告をエンディング。

キーワード
Bright ending
svelte
KoTa

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 12月2日 放送
  3. 次回の放送