テレメンタリー 2016「71年目の17分〜オバマ広島訪問は”歴史の岐路”になるか〜」

『テレメンタリー』は、ANN系列のドキュメンタリー番組である。タイトルは「テレビドキュメンタリー」からの略称による造語。タイトルの後には年号が入る(例:『テレメンタリー2017』)。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年8月14日(日) 4:30~ 5:00
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
04:31~

オープニング映像。

71年目の17分 (バラエティ/情報)
04:31~

オバマ大統領が広島を訪問し、アメリカの原爆投下についてコメントした。

アメリカの原爆投下により、広島では14万人が犠牲となったが、アメリカの報告書では66000人となっている。オバマ大統領は広島での演説で、10万人以上が原爆の犠牲になったとスピーチした。クリテンブリングアジア上級部長が、オバマ大統領のスピーチについて、核兵器のない世界を追求するという約束を示す機会を得たかったのだと思うとコメントした。

アメリカには、日本に原爆を投下したことにより、戦争が早く終結したという論が残っている。スミソニアン航空宇宙博物館で、日本に原爆を投下したエノラ・ゲイなどを展示する企画展が企画されたが、中止となった。スミソニアン航空宇宙博物館の関係者は、企画展が中止となったことについて、長い話になると答えた。オバマ大統領が、広島の原爆資料館を見学した。アメリカン大学のピーター教授が、オバマ大統領は核廃絶を訴えているが、抽象的で具体的な要求が何もないと述べた。

戦時中に日本の捕虜となった、元米兵にインタビュー。元米兵は、オバマ大統領の広島訪問にあわせて、アメリカ政府から広島訪問の打診を受けていたが、途中で取りやめとなり、理由は明かされなかった。歴史研究家の森重昭さんは、被爆死した元米兵捕虜の身元などを調査している。森重昭さんはアメリカ政府の招待を受け、オバマ大統領の広島でのスピーチに同席した。

キーワード
オバマ
広島市(広島)
トルーマン大統領
原爆資料館
スミソニアン航空宇宙博物館
エノラ・ゲイ
ワシントン(アメリカ)
アメリカン大学
ホワイトハウス
コネチカット州(アメリカ)
坪井直
岩佐幹三さん
田中煕巳

71年目の17分 (バラエティ/情報)
04:50~

マンハッタン計画の関連施設が、国立公園に指定された。ロスアラモス歴史博物館では、原爆投下後の広島や長崎の写真などの展示を計画した。アメリカへの若者の世論調査で、45パーセントが日本への原爆投下は間違いだったと回答した。

オバマ大統領はプラハ演説で、核廃絶について「私が生きているうちにこの目標は達成できないかもしれないが、粘り強い努力によって大惨事が起きる可能性を減らすことができる」とスピーチした。クリテンブリングアジア上級部長が、オバマ大統領のスピーチについて、日本とアメリカにって有意義だったとコメントした。平和記念式典で広島市の松井市長が、各国の為政者に被爆地訪問を要請した。オバマ大統領のスピーチ後の原爆資料館の来館者数は、前年比で9万512人増えている。

キーワード
ブラッドベリー科学博物館
ロスアラモス歴史博物館
マンハッタン計画
ロスアラモス(アメリカ)
ガンサイト
オバマ
広島市(広島)
トルーマン大統領
原爆資料館
松井市長
平和記念式典
プラハ演説

エンディング (その他)
04:56~

エンディング映像。

エンディング (その他)
04:58~

エンディング映像。ご意見・ご感想は「テレメンタリー」で検索。

エンディング映像。

キーワード
テレメンタリー
  1. 前回の放送
  2. 8月14日 放送
  3. 次回の放送