アレ誰が作ってるの? 技ありギョーカイ神 2016年2月14日放送回

放送日 2016年2月14日(日) 13:55~15:20
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
13:55~

この番組は余りスポットライトは当たらないけどその業界では神たたえられるギョーカイ神を紹介。その神ワザを大公開する。

アレ誰が作ってるの? 技ありギョーカイ神 (バラエティ/情報)
13:56~

カラオケの利用者数は約4700万人でその市場規模はおよそ6000億円ともいわれている。カラオケの作り方を知る者は少ないということで愛知県・名古屋市にスピードワゴンの小沢が調査に向かった。訪れたのはJOYSOUNDを手掛ける会社「株式会社エクシング」。カラオケ業界はレコード会社の音源をそのまま使っていなかった。第1のギョーカイ神は鈴木さん。耳コピをする職人で新曲を一から譜面に起こし音源をつくっている。実際に耳コピ作業を見せてもらった。鈴木さんの譜面を楽器の生音データにすることで「神サウンド」と呼ばれるJOYSOUND音源が出来るという。さらに第2のギョーカイ神の清本さんはバックコーラスの職人。ガイドボーカルやバックコーラスだけでなく掛け声もすべて一人で担当している。

キーワード
名古屋市(愛知)
株式会社エクシング
15の夜
尾崎豊
R.Y.U.S.E.I.
JOYSOUND
でんぱーリーナイト
でんぱ組.inc
赤いスイートピー
松田聖子

アレ誰が作ってるの? 技ありギョーカイ神 (バラエティ/情報)
14:30~

適中率98%の気象予報士が登場。

アレ誰が作ってるの? 技ありギョーカイ神 (バラエティ/情報)
14:51~

天気の適中率98%の猪熊さんの仕事現場を見せてもらった。猪熊さんは山専門の気象予報士でエベレストなど8000m級の山々の天気予報を得意とし世界中の登山隊からオファーが殺到。イモトアヤコの登山挑戦の時も協力している。登頂できる日を58回予報し外れたのは1度だけだという。その適中率は98.28%。以前は登山家としてエベレストなど8000m級の山に挑戦したことがありその登山経験が脅威の的中率につながっているという。地図から思い浮かべた山の地形に合わせて空気の動きをイメージし予報の精度を高めるという。8000m峰全14座登頂の竹内洋岳さんの天気予報も担当している。

心くんの心に残ったギョーカイ神発表!

1970年東京都に生まれた猪熊さんは幼少期から山が大好き。1993年冬に中央大学に進学し山岳部に所属していた。1993年11月の富士山冬季合宿でのこと、山頂近くを登ると旋風におそわれ崖300m滑り落ちてしまった。そのまま24時間がたち救出、緊急搬送された。凍傷で足を切断の危機になり出血多量のため麻酔無しでの手術を行った。手術は成功し足も切断せずに済んだ。大学卒業後は社会人登山家として8000m級の山にも挑戦。しかしその後左足が慢性骨髄炎となり登山することができなくなった。ケガで山に登れなくなり職場でも居場所を失った猪熊さんは気象予報士の資格を取ろうと決断。2006年に都内の病院で偶然にも尊敬している竹内さんと出会う。登山できないことを伝えると竹内さんから山の天気予報をしてほしいと頼まれた。2007年に気象予報士の試験に合格し山岳気象予報士としての道を歩み始めた。猪熊さんは5年後に竹内のダウラギリ峰登山の気象予報を担当し日本からサポートした。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 2月14日 放送