極上!旅のススメ 2016年5月29日放送回

『極上!旅のススメ』(ごくじょう!たびのススメ)は、テレビ朝日系列で2016年1月10日から9月25日まで、毎週日曜日の10:00 - 11:45(JST)に放送された旅・情報番組である。レギュラー放送開始に先駆け、2015年12月5日15:50 - 17:25(JST)にパイロット版が放送された。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年5月29日(日) 10:00~11:45
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
10:00~

今日の極上!旅のススメは舞の海秀平さん。最初の新弟子検査は身長の低さで不合格。これを受けてシリコンを入れて身長を伸ばすことに成功した。そして見事プロ入り、現役生活は9年間、通算385勝、418敗、27休だった。

ふるさと青森県へ舞の海さんが旅をする。また大相撲人生を過ごした両国のグルメなどを小錦とともに紹介していく。

舞の海を交えてスタジオトークを展開。草野は相撲はこんなにも楽しいのかと感じさせるような舞の海を絶賛した。

キーワード
舞の海秀平
武双山
スポーツニッポン
長尾良三さん
昭子さん
ふるさと大使
わさお
墨田区(東京)
両国(東京)
小錦
青森県
日本海

元小結・舞の海秀平 おススメ観光スポット旅 (バラエティ/情報)
10:08~

大相撲人生を過ごした両国。両国といえば両国国技館、この国技館の土俵下には焼き鳥工場がある。さらに、横網という地名があり、舞の海は両国に来たときに横綱だと思っていたというエピソードを展開した。

両国国技館通りには歴代横綱の手形が並んでいる。

両国国技館通りの白い地面は国技館の枡席と同じサイズだという。

舞の海はおみやげを贈るのに、国技館通りの國枝堂をよく利用していたようだ。

このあとは両国の絶品土産に舌鼓!

キーワード
墨田区(東京)
両国(東京)
両国国技館
国技館 焼きとり
国技館通り
國枝堂

元小結・舞の海秀平 おススメ観光スポット旅 (バラエティ/情報)
10:16~

舞の海は地方巡業に行くときに両国のおみやげを買うため、甘味処・両国國技堂を利用していたらしい。大正12年創業のこの店には様々な相撲グッズもそろっており、相撲ファンに人気の店だ。相撲取りに人気のあんこあられとはあられにこしあんが挟んである珍しい逸品だ。先代がなんにでもあんこを塗って食べる人だったそうで、せんべいにあんこを塗ったことからこの商品ができたらしい。あんこには湿気があるため湿気ないようにするのが難しいという。

続いては大相撲と縁の深い寺・回向院にやってきた。江戸時代、相撲は主に公共事業の資金集めの為の勧進相撲興行だったのだが、その勧進相撲興行が行われたのが約360年前に開かれた浄土宗のこの寺だった。歴代の相撲年寄の慰霊のために建立されたと伝えられる力塚を見ると舞の海はなんとなく力がもらえる気がするという。毎年、新弟子が力を授かるために訪れる。

新弟子の規定に4cm足らず、2回目の新弟子検査に手術で頭にシリコンを入れて合格した舞の海。1回目は対策を取らなかったのかという質問に、びんつけ油を塊で頭のてっぺんに乗っけて髪で隠していたがバレて不合格になったと舞の海は話した。舞の海がシリコン手術までして力士になりたかったのには理由があった。

キーワード
甘味処 両国 國技堂
あんこあられ
岩佐鉦三郎
回向院
力塚
びんつけ油

元小結・舞の海秀平 思い出の場所を巡る旅 (バラエティ/情報)
10:20~

高校の相撲部監督と日大の相撲部監督が先輩後輩関係にあったため、他の大学に進学しようと思っていた舞の海は2人に決められていた母校・日本大学経済学部に進んだ。日大の相撲部は横綱・輪島などが入部していた大学相撲の名門校なのだ。当時40人ほどいた相撲部で試合に出られるのは7人ほどだったといい、舞の海はまったく通用しなかったため絶対無理だと思っていたという。

舞の海の母校・日本大学経済学部で印象的だったのは地下にある食堂・レザンだと話した。隅にある円卓に相撲部や柔道部は集まっていたといい、昔より広くて綺麗になったとしみじみとした。

このあとは、舞の海さんの人生が変わる出来事が!

キーワード
日本大学
輪島
高見盛

元小結・舞の海秀平 思い出の場所を巡る旅 (バラエティ/情報)
10:25~

青森から上京し、名門・日本大学相撲部から大相撲へ入った舞の海であったが最初は教師になるつもりだったという。教職課程を修了して大学4年の夏に山形の高校の教員に内定した舞の海だったが、卒業を2ヶ月後に控えた舞の海に人生を変える出来事が起こった。

大相撲入りが確実な有望な後輩が亡くなったのだ。葬式のとき、後輩の父親が「相撲なんか取れなくてもせめて生きてさえいてくれれば」と話したことを受けて、舞の海は自分のこれから歩く道を見つめ直した。20歳でやりたかったこともできず亡くなった後輩のことを考え、生きてるからこそなにかに挑戦できるんだと気づいた当時の舞の海は、自分は本当にやりたいことに挑戦しているのかと自問自答した。いつか力士になりたいと思っていた夢を封印していたと舞の海は気づき、人生観の変わった舞の海は本当にやりたいことに精一杯打ち込もうと決意した。それが生きる意味だと悟って大相撲界入りを決めたから、舞の海は頭にシリコンを入れたのだ。小よく大を制すという言葉どおり、舞の海はいつしか平成の牛若丸と呼ばれるようになった。

キーワード
日本大学
青森
山形

元小結・舞の海秀平 おススメ観光スポット旅 (バラエティ/情報)
10:29~

舞の海は小錦と合流、ちゃんこ料理を楽しむことに。

このあとは絶品ちゃんこにテンションUP

キーワード
両国(東京)

元小結・舞の海秀平 おススメ観光スポット旅 (バラエティ/情報)
10:33~

小錦と割烹 吉葉でちゃんこを楽しむことに。ちゃんこ吉葉鍋は豚肉などをはじめ、17種類の具材が入っている。食べた2人は醤油ベースで美味しいとコメント。舞の海と小錦は7勝5敗で舞の海が勝ち越しているといい、恐縮する様子を見せていた。

舞の海の「技の数々」を解説。北勝関や貴ノ花などとの試合映像が流れた。小錦は舞の海はやりずらかったとコメントしていた。

20年前の名古屋場所での小錦と舞の海の戦い。小錦はこれは嫌だったなかなか出なかったと話していた。この試合で、左膝靭帯断裂で全治4ヶ月の重傷を負ってしまった舞の海、小錦は大丈夫?と手を差し伸べてくれたとエピソードを話した。

平成9年、ケガを克服し真美さんと結婚、今では3人の子どもの父だという。小錦は、相撲の世界は嫁さんがしっかりしていると話して。また小錦はぼくもラブラブだよとのろけ話を展開していた。

スタジオでは小錦との試合でケガをして電話をしてくれたというエピソードを展開。心配かけたくないとリハビリに取り組んだという。

青森ねぶた祭や白神山地、五能線が有名な故郷青森を巡る。まずは弘前公園にて弘前さくらまつりを楽しむ。約50種類2600本もの桜が並んでいる。

このあとは絶品の津軽そばとは?

キーワード
両国(東京)
割烹 吉葉
ちゃんこ吉葉鍋
不知火コース
北勝関
貴ノ花
武双山
デイリースポーツ
日刊スポーツ
小錦
舞の海秀平
ふるさと大使
わさお
日本海
青森ねぶた祭
白神山地
五能線
弘前公園
弘前さくらまつり
青森県
弘前市(青森)
関山
普賢象

元小結・舞の海秀平 おススメ観光スポット旅 (バラエティ/情報)
10:49~

青森 弘前城では「弘前さくらまつり」が行われている。展望デッキからは岩木山が一望できる。岩木山は津軽富士と呼ばれている青森最大の山である。

「弘前さくらまつり」の間、会場で出店している津軽そばの老舗 三忠食堂で津軽そばを注文した。津軽そばの麺は箸でつかむだけで切れてしまうのが特徴。そば粉に大豆を混ぜてそばがきをつなぎに使い、その麺を茹でて一晩寝かせる。

舞の海は生まれ故郷である西津軽郡・鰺ヶ沢町の鰺ヶ沢駅に降り立った。引退した今でも舞の海はあちこちから声をかけられていた。駅近くのチキンボーの店には舞の海を応援する看板が立てかけられていた。チキンボーとは唐揚げを薄くして揚げたものでご当地グルメとして人気がある。

チキンボーとは唐揚げを薄くして揚げたもので、ご当地グルメとして人気がある。

このあとは ふるさと大使 オススメの鰺ヶ沢観光!

キーワード
弘前さくらまつり
弘前城
青森
岩木山
津軽そば
三忠食堂
鰺ヶ沢駅
チキンボー
鰺ヶ沢町(青森)
鰺ヶ沢(青森)

元小結・舞の海秀平 おススメ観光スポット旅 (バラエティ/情報)
11:00~

鰺ヶ沢漁港を訪れた。捕れたての巨大ヒラメを紹介した。ここは森から流れる清流の栄養分が海に流れ込み豊富な魚介を育てている。3代目だという漁師の三ツ谷孝幸さんが新鮮なヒラメを刺し身にしてごちそうしてくれた。

鰺ヶ沢の“イカ焼きロード”を紹介した。夏になると通りはイカを干して「イカカーテン」と言われる。

七里長浜きくや商店の菊谷節子さんの飼い犬「わさお」は「ぶさかわ犬」と脚光を浴びブームになった。わさおは事実を基にした映画に本人役で主演し薬師丸ひろ子と共演を果たした。

このあとは 鰺ヶ沢の大使が顔合わせ

キーワード
鰺ヶ沢漁港
ヒラメ
三ツ谷孝幸さん
菊谷節子さん
七里長浜きくや商店
わさお
鰺ヶ沢(青森)
イカ
薬師丸ひろ子

元小結・舞の海秀平 おススメ観光スポット旅 (バラエティ/情報)
11:09~

舞の海秀平が鯵ケ沢町特別観光大使の犬わさおと妻のつばきの元を訪れた。舞の海さんはわさおのもとには近づけず、犬が苦手なようすだった。仲良くなるために浜辺を散歩した。

津軽絶景BEST3を紹介。

第3位は日本海に沈む夕日。舞の海さんは「この町は朝日よりも夕日が似合いますね。一番好きな時間帯ですね」と話した。

津軽絶景BEST3第2位は超巨大なオブジェ。高さ17メートルの遮光器土偶が駅のオブジェとなっていて遠くからでも目立つ。近所にいる舞の海さんの高校の同級生に話を聞くと、オブジェが建ったのは平成4年だという。

このあとは「ふるさと大使オススメの絶景BEST1!」

キーワード
わさお
つばき
鯵ケ沢(青森)
五能線
木造駅
遮光器土偶
亀ヶ岡遺跡
鰺ヶ沢海水浴場
日本海
津軽平野

元小結・舞の海秀平 おススメ観光スポット旅 (バラエティ/情報)
11:19~

ふるさと大使・舞の海が進める津軽絶景ベスト3、第1位は岩木山と花の絨毯。じゃがいもの連作障害を避けるために植え始めた菜の花は毎年別の場所に植えられるため、年ごとに違う絶景が楽しめる。菜の花畑の背景は岩木山となっており、贅沢なコントラストを演出している。

さて、懐かしの故郷グルメを求めて五所川原にやってくると舞の海は高校時代最大のライバルに出くわした。何度あたっても勝てなかったそのライバルは舞の海がやってくると聞いて待ち伏せをしていたと話す。ともに県代表となって話すたびに意気投合した友人だ。

舞の海とライバルの2人がよく訪れたという貝焼きみその店・磯喜。貝焼きみそとは鍋代わりのホタテの貝殻に煮干やみそを入れて卵でとじた津軽の郷土料理を指す。卵のとじ具合が半熟でうまいと、2人は懐かしの味を食した。体を大きくするためにメニューの端から端までを食べていたという。女将さんは「女将さん」と呼ばれることがなんとも嬉しくて仕方がなく、自分の息子のようだと話す。

通う高校こそ違えどライバルから気の置けない親友へなった2人。当時はライバル校だったため親しく話したり目を合わすなという雰囲気があったが、国体へ行くと青森県代表として2人選ばれチームになるごとに親しくなったと話す。実家が農家であるライバルの家に泊まりに行った舞の海は米粒を残したとき、飯粒を残すなと怒られたことを受けて今でも気をつけているという。

続いては津軽地方で舞の海がどうしても行きたかった、青森の温泉ランキングで常に上位に入る不老ふ死温泉へ。浴衣姿で海岸に現れた舞の海は海辺の階段を降り、海と一体化したような形で岩に囲まれた温泉に足を運んだ。不老ふ死温泉の湯は肌の新陳代謝を促進するメタケイ酸を多く含んでおり、肌触りの柔らかな湯は美肌の湯と呼ばれていて女性にも人気だ。舞の海は景色は荒波だけど温泉の湯は穏やかで優しくてそこが良いとゆったり湯に浸かった。晴れた日には夕日で黄金色に染まる絶景温泉が楽しめる。

キーワード
じゃがいも
津軽(青森)
岩木山
鰺ヶ沢
菜の花
青森県立五所川原高校
居酒屋 磯喜
貝焼きみそ
ホタテ
五所川原(青森)
不老ふ死温泉
メタケイ酸
新陳代謝

元小結・舞の海秀平 思い出の場所を巡る旅 (バラエティ/情報)
11:30~

「平成の牛若丸」こと舞の海さんの誕生秘話で正八幡宮に足を運び相撲との出会いを語っており当時の映像が公開された。

母校である鰺ヶ沢第一中学校に足を運び中学時代を振り返った。現在は統合され廃校になってしまっているとのこと。中学時代をの後輩が登場し「思い出話はいじめられたとかイタズラされた」などと話していた。

このあと舞の海さんの裏の顔が明らかに!

キーワード
舞の海
正八幡宮
木村公紀
工藤卓也
鰺ヶ沢第一中学校

元小結・舞の海秀平 思い出の場所を巡る旅 (バラエティ/情報)
11:36~

舞の海さんの中学時代のやってたことを後輩から話しがなされ「すいませんでした」などと過去について謝罪したりもしていた。

舞の海さんが使っていた相撲場は建物以外は今も中学時代に使っていたままで変わらず使われていること。この日は女元の小学生と一緒に練習が行われており「当時と匂いが同じ」などと話していた。

舞の海さんは体格差で技だけでは勝てず辞めようと思った事があったが顧問の鈴木久徳先生の激励があり続けられたとのこと。

舞の海さんの挑戦についてのスタジオトークが展開され「今できることをなりふり構わずやることが生きる意味」などと話していた。

キーワード
舞の海
鈴木久徳

エンディング (その他)
11:41~

来週は・・・いっこく堂が行く故郷「沖縄」の旅

スポット

グルメ

國枝堂
七里長浜きくや商店
割烹 吉葉
甘味処 両国 國技堂
三忠食堂

スクール/教育

青森県立五所川原高校

レジャー/交通

鰺ヶ沢駅
両国国技館
国技館通り
弘前公園
亀ヶ岡遺跡
木造駅

宗教

正八幡宮
回向院
  1. 前回の放送
  2. 5月29日 放送
  3. 次回の放送