じゅん散歩 2015年11月24日放送回

『じゅん散歩』(じゅんさんぽ)は、テレビ朝日で2015年9月28日より放送されている紀行・情報・通販番組であり、高田純次の冠番組である。タイトルの通り「散歩」に着目した番組であり、『ちい散歩』(2006年4月3日 - 2012年5月4日)・『若大将のゆうゆう散歩』(2012年5月7日 - 2015年9月25日)に続く、テレビ朝日平日午前10時枠(月 - 金曜9:55 - 10:25)の『散歩シリーズ』第3弾である。基本的に関東広域圏のみの放送であるが、地上波でも一部地域で番組販売の形で時差ネットで放送しているほか、CS放送 のテレ朝チャンネル2で2017年9月まで全国放送していた。後述のように名古屋テレビ(メ〜テレ)でも2017年10月2日から同時ネットを開始した。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年11月24日(火) 9:55~10:30
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
09:55~

オープニング映像。

「一歩一会/槇原敬之」

高田純次が挨拶。高田は「教は私の要望が通りまして、自宅の前からのスタートです」などと話したが、実際には他人の家だった。今回は高田純次が元麻布を散歩する。

今回は高田純次が元麻布を散歩する。乃木坂や暗闇坂、大黒坂など、港区は多くの坂があることでも知られる。

キーワード
一歩一会
槇原敬之
元麻布(東京)
暗闇坂
大黒坂
乃木坂

じゅん散歩 (バラエティ/情報)
09:59~

元麻布は都内でも屈指の高級住宅地で、周囲に大使館も多いことから外国人からも人気のエリアだ。

高田がすれ違う人とジャンケンをしながら細い路地を進んだ。路地を抜けた住宅街にあったのはガラス工芸の「狩野グラススタジオ」。話を聞くと、路地は本光寺の敷地であることが判明した。

路地を抜けた住宅街にあったガラス工芸の「狩野グラススタジオ」を訪ねた。スタジオではガラスアート歴30年という狩野智宏さんが作品を制作していた。狩野智宏さんは幕末から明治時代にかけて活躍した狩野派の日本画家狩野友信の子孫でもあった。

高田純次が路地裏を散歩し「どの家も雰囲気があるね」などと話した。路地を抜けて仙台坂方面に進むと、女性のトラック運転手に話しかけた。

「一歩一会/槇原敬之」

ワイド!スクランブルの番組宣伝。放送内容は「恋愛のもつれか…59歳男が70代男性刺殺」「仏空母が作戦開始!テロ組織掃討へ」など。

高田純次がカフェカリーズへ。店の地下には井戸があり、その水でコーヒーを淹れているという。紅茶とケーキセットを堪能した高田。伊達政宗下屋敷跡地に建てられたカフェとのことだが、店内に伊達政宗はいなかった。

カフェを出た高田、今度は果物屋「まるみや」へ。戦後間もない時代に初代のはるのさんが家族を養うために始めたというまるみやは、古くから「メロン屋さん」の相性で親しまれてきた。高田は最高級のメロン「クラウンメロン」を堪能し、「甘くてほっぺ2つ落ちた」などと話した。

お店などの詳しい情報は「じゅん散歩」で検索

高田純次が描いた、今回であった人の絵を紹介した。

キーワード
元麻布(東京)
狩野友信
不死鳥
オイルランプ「TOHKA」
一歩一会
槇原敬之
仙台坂
ケーキセット
伊達政宗
クラウンメロン

ものコンシェルジュ (その他)
10:18~

「洗える電気ブランケット 選べる2枚セット」の通販情報。お申し込みは0120-084-393、または「ロッピング」で検索。

CMのあとは…あすの散歩

キーワード
洗える電気ブランケット 選べる2枚セット
ロッピング

エンディング (その他)
10:28~

じゅん散歩の次回予告。

エンディング曲「ジャスミン/さかいゆう」

「一歩一会/槇原敬之」

キーワード
ジャスミン
さかいゆう
一歩一会
槇原敬之
  1. 前回の放送
  2. 11月24日 放送
  3. 次回の放送