羽鳥慎一モーニングショー 2016年7月21日放送回

放送日 2016年7月21日(木) 8:00~ 9:55
放送局 テレビ朝日

番組概要

ニュース (ニュース)
08:00~

熊本地震の発生直後、ツイッターで「近くの動物園からライオンが放たれた」と嘘をついたとして、偽計業務妨害の疑いで男が逮捕された。熊本市動植物園には容疑者の投稿後、問い合わせが100件以上あった。容疑者は「悪ふざけでやった」と容疑を認めている。

キーワード
熊本地震
ライオン
熊本東警察署
ツイッター
熊本市動植物園
熊本朝日放送

オープニング (その他)
08:01~

オープニング映像と羽鳥慎一らの挨拶。

「Morning Show」/葉加瀬太郎

キーワード
Morning Show
葉加瀬太郎

ニュース (ニュース)
08:01~

「Morning Show」/葉加瀬太郎

都知事選の演説で候補者が「最も声を張り上げた」瞬間に注目した。

きのう、小池百合子氏は新橋で出勤中のサラリーマンを狙って演説を行った。

CMのあとは…鳥越氏 4つ目のキャッチフレーズとは?

「『ライオン逃げた』デマで逮捕」 「ケンブリッジ壮行会で…」など今日のラインナップを紹介した。ツイッターによる偽計業務妨害での逮捕は初めてのこと。また、ケンブリッジ選手について、多摩川さんは「頑張ってほしい」とコメントした。

きのう、増田寛也氏は東村山市で街頭演説を行った。一方、自民党本部では緊急の対策会議が開かれていた。

小池百合子氏は演説の合間、自身が取り組んでいる「無電柱化」の展示会に訪れていた。

一方、鳥越俊太郎氏は保育施設の視察に訪れていた。ここで鳥越氏は「住んでよし」「働いてよし」「環境によし」に続く4つ目のキャッチフレーズを掲げた。

キーワード
Morning Show
葉加瀬太郎
鳥越俊太郎氏
増田寛也氏
小池百合子氏
東京都知事選挙
鳥越氏
ライオン
ケンブリッジ
JR品川駅前
武蔵村山市(東京)
板橋区(東京)
新橋(東京)
東村山市(東京)
秋津駅前
自民党本部
江東区(東京)
東京国際展示場
無電柱化
菅官房長官
世田谷区(東京)
つくし保育園
品川駅前

ニュース (ニュース)
08:12~

都知事選の主要3候補についてスタジオトーク。高木美保が、一番聞きたいところはちゃんと言ってくれているのだろうなというのは分かるが、それぞれしゃべるのが得意な人が多い、意外にしゃべり方で票が動きそうな個性が見えていると話した。羽鳥慎一が、今回は関心が高いのは感じる、今までとはちょっと違うのではと述べ、玉川徹が、テレビの責任も少しあるが参院選よりこちらのほうが関心が高かった、3候補の戦略は変わらないかなと思うと話した。街頭演説、ドブ板などをやると確実に票は増えていくそうで、増田氏は知名度を上げるためにも地道に積み上げていく方法、小池氏はテレビを意識、取り上げたくなるようなテーマのところに来ている、鳥越氏は、高齢者を重視すると言っていたのを、母親や子どもにシフトした方がいいと変えたのかもしれないと感じたとコメント。

都知事選の選挙運動で、各候補がどこで一番ボルテージを上げたのかを検証。「検証1:選挙カーを降りてから」。自民・公明・こころ推薦の増田寛也氏は演説場所に立つまでに94人と次々と握手を交わした。小池百合子氏は演説に入る前に握手と記念撮影を積極的にこなした。民進・共産・社民・生活推薦の鳥越俊太郎氏は演説時間を多く取るためか、移動者からすぐに選挙カーの上に向かい、聴衆に力を込めて訴えた。

「検証2:ボルテージ」。各候補は、何を一番強く訴えたいのかを、声の大きさで検証する。鳥越氏はこの日、「良し」を4つに追加した瞬間、最大85.3dBAを計測した。増田氏は、「知事になってからが私の勝負」と発言した時に最大の89.0dBAを計測。一方、小池氏は、おとといの夜、インターネット上に投稿されていた自身への殺害予告に対して発言した部分が最大123.9dBAを記録した。

選挙期間に入り1週間、東京では地震が続いている。きのう、茨城県で最大震度4、おとといは千葉県で最大震度4、さらに17日午後、都知事候補へのインタビュー中にも揺れを感じた。

30年以内に70%の確率で、首都直下地震が起こるとされている。(協力:東京臨海広域防災公園 そなエリア東京)国交省のシミュレーションによれば、死者は最大約2万3000人、被害額は約96兆円にも及ぶ。

30年以内に70%の確率で、首都直下地震が起こるとされている。(協力:東京臨海広域防災公園 そなエリア東京)国交省のシミュレーションによれば、死者は最大約2万3000人、被害額は約96兆円にも及ぶ。防災に関して鳥越俊太郎氏は、「防災グッズを買う時の補助金を出してもいいというくらい本気で都民によびかけている」とし、小池百合子氏は「通信が途絶えてしまうのが一番不安につながるので、そういった設備の後押しをしていく」と話した。玉川徹が、番組の試算で不燃化100%には1兆5000億円くらいかかると話し、そのお金をどうやって捻出するか尋ねると、増田寛也氏は、不燃化は速度を上げていきたいが、1回に全部というわけにはいかない、少なくとも、もっとお金がかからない、揺れると電気が遮断される感震ブレーカーを普及させたいと答え、阪神淡路大震災で見ていても、電気が復旧した時に火災になって亡くなった人が多いと指摘した。感震ブレーカーはスーパーで2000~3000円くらいになり、希望者全員に女性制度をつけてもいいのではと話す。

「検証2:ボルテージ」。各候補は、何を一番強く訴えたいのかを、声の大きさで検証する。鳥越氏はこの日、「良し」を4つに追加した瞬間、最大85.3dBAを計測した。増田氏は、「知事になってからが私の勝負」と発言した時に最大の89.0dBAを計測。一方、小池氏は、おとといの夜、インターネット上に投稿されていた自身への殺害予告に対して発言した部分が最大123.9dBAを記録した。

都の調査で総合危険度ナンバー1の荒川区町屋4丁目を取材。道幅は車1台通るのがやっと、地元住民も、消防車もなかなか入れない道路が多いと話す。2年前、都は冊子「東京防災」を製作した。(去年8月、東京都庁の映像)しかし、6月の都議会の集中審議では、松葉都議が「23区で震度4の地震が発生した。職員が救援に入っているにもかかわらず自分が別荘で過ごしていること自体、職責を全うしているとお考えか」と、舛添前都知事を追及し、前都知事は「重く反省したい」と述べた。

注目の3候補に番組が独自に迫る「シリーズ 真夏の都知事選」。都市防災をテーマに各候補に聞いた。増田寛也氏は、「防災はハードまで含めると、事業者の部分も含めると数兆円単位になる。首都直下地震があると最低でも95兆円の被害が出てくる。回復するにはそれだけじゃ足りない。今からやっても無駄な投資ではない」と発言。小池百合子氏は、「うまく23区その他、区市町村の皆さんと連携を取っていくことが必要」と述べた。鳥越俊太郎氏は「適当か分からないが10カ年計画などを立てないと」と話した。

キーワード
鳥越さん
小池さん
増田さん
都知事選
鳥越俊太郎氏
小池百合子氏
増田寛也氏
自民
公明
こころ
民進
共産
社民
生活
茨城県
千葉県
首都直下地震
東京臨海広域防災公園 そなエリア東京
東京臨海広域防災公園
そなエリア東京
国交省
感震ブレーカー
不燃化
阪神淡路大震災
町屋(東京)
東京都庁
東京防災
松葉多美子都議
舛添要一前都知事
防災

羽鳥パネル (ニュース)
08:23~

「東京五輪エンブレム」映り込み。

無電柱化は小池百合子氏が以前から主張していたことである。欧米主要都市はほぼ100%無電柱化しているが、東京23区は7%のみである。東京でも1986年から都道2328kmのうち、819kmを整備しているが、残りは約8000億円の費用がかかるとされている。また、期間も長くかかってしまう上に、事業者はメリットがないため積極的ではないという。

「東京五輪エンブレム」映り込み。

耐震化について、鳥越氏は10カ年計画で耐震化100%を目指している。現在、東京都の住宅のうち16.2%が耐震化されていない。荒川区の町屋4丁目は木造住宅が多くの残り、消防車が入れないため、危険度が1位となっている。そして、補強工事の費用は1兆6000億円かかるとみられている。高荷さんは「耐震化は優先度が高いが、住民の協力が不可欠」と話した。

耐震化取材についてスタジオの玉川徹などは「鳥越氏は防災より減災を話し、増田さんもお金がなくてもできることを強調していた」などとトークした。

「東京五輪エンブレム」映り込み。

増田氏の都市防災計画について「今の防災基準が現実的なのか」などとトークし、増田氏は「帰宅困難者の一時滞在施設を増やす」「他の自治体との連携計画を策定」と主張し、専門家は「首都直下地震は歩いて帰ることが危険」「帰宅困難者の準備を徹底するべき」などと話す。また舛添氏も防災には力を入れており「東京防災」は750万部を制作し配布し、防災だけではなくサバイバル術を記載しており、専門家は「悔しくなるほどできがいい」などと話す。災害の備えをしていない人は、「先延ばし・めんどくさい・お金がかかる」などの理由からしていない人がおおく、専門家は「日常生活に防災を溶けこませることが重要」などと話す。

「東京五輪エンブレム」映り込み。

都知事選の重要政策”都市防災”について注目する。

小池百合子氏は「無電柱化」を主張している。災害時、物資を空から運ぶことを起動的にやるべきでそのためには電柱が問題だとした。費用については、事業者・国・自治体がそれぞれ3分の1ずつ出すことが決まっていると説明した。

鳥越俊太郎氏は「耐震化」を主張している。費用については、「今ある税収や無駄を削った部分から捻出する。10カ年計画を立てていって解決する」と話した。

耐震化について小池百合子氏は「木造密集地域の再開発は早くしないと何が怒るかわからない」などと話し、増田寛也氏は建物を耐震性の強いものにするのは時間とお金がかかり、木造密集住宅を整備するもの大事」などと話す。

増田寛也氏は都市防災について「一番必要なのはソフトな避難計画を作ること」などと話す。

キーワード
小池百合子さん
無電柱化
都知事選
東京ビッグサイト
鳥越俊太郎氏
小池百合子氏
増田寛也氏
阪神大震災
町屋(東京)
長田区(兵庫)
増田氏
小池氏
鳥越氏
こころ
公明
自民
東日本大震災
阪神淡路大震災
東京防災
舛添さん

羽鳥パネル (ニュース)
08:50~

明日の「羽鳥慎一モーニングショー」では…シリーズ真夏の都知事選「4.築地移転問題」

都市防災のソフト面強化について小池氏は「帰宅困難問題を区が対応していると思うので都としてバックアップする」などと話し、鳥越俊太郎氏は「自分で自分の身を守るのを訴えたい」などと話す。

スタジオの玉川徹は取材について「守るべき者は命でそのから優先順位もついてくる」などと話す。

「都市防災や帰宅困難者についてどのような対策をとるのか」という質問に対し、災害時のバックアップ体制について目を向けたのが、高橋尚吾氏・桜井誠氏・山中雅明氏で「自衛隊や警察などとの連携した防災対策」などの意見があがり、街づくりに目を向けたのが、マック赤坂氏・山口敏夫氏・上杉隆氏・七海ひろこ氏・立花孝志氏で「住宅・避難地・避難経路など都市整備をする対策」などの意見があがり、エネルギー対策に目を向けたのが、中川暢三氏・望月義彦氏で、その他として谷山雄二朗氏は「公共CARは夜にガソリン満タン義務付け」後藤輝樹氏「日頃から大・中・小規模の防災訓練」岸本雅吉氏「段階的に進める」などの回答があり、他5人の候補者は回答がなかったとのこと。

キーワード
生活
社民
民進
共産
鳥越俊太郎氏
小池百合子氏
高橋尚吾氏
桜井誠氏
山中雅明氏
関口安弘氏
武井直子氏
宮崎正弘氏
今尾貞夫氏
内藤久遠氏
マック赤坂氏
山口敏夫氏
上杉隆氏
七海ひろこ氏
立花孝志氏
中川暢三氏
望月義彦氏
谷山雄二朗氏
後藤輝樹氏
岸本雅吉氏
自衛隊
都知事選

ショーアップ (ニュース)
08:55~

きのう、新宿サブナードに黒い液体が大量に漏れ出す事故が発生した。清掃は終わったが、現場には下水のような異臭が残っていた。調査の結果、水はテナントの壁から漏れていたことがわかった。以前から水漏れが発生していた目撃情報があったが、原因は不明とのこと。

黒い水は”下水”で間違いないとみられている。下水による被害は20店舗に出ている。新宿サブナードはオープンから43年経っているが、下水管の老朽化の目安は50年で新宿サブナード側も「下水管に問題はない」と説明している。所長は「隣接する建物の配管が破裂した」と考えている。また、今後の対策として、「高度成長期に造られた建物はすべて老朽化しているため、人命優先で順位を決め対策を取るべき」と話した。

「ALBEDO100」は吹き付けるだけで光を100%する反射するスプレーで、交通事故を防ぐ目的でスウェーデン人が開発した。

「ALBEDO100」は1週間効果があり、水で洗い流すこともできる。口内や皮膚についても大丈夫とのこと。スプレーには水でも落ちない商品もある。スプレーは日本で9月発売予定で、現在はネット予約のみ。

キーワード
新宿サブナード
新宿区(東京)
防災システム研究所
警視庁
山村武彦所長
ALBEDO100

そもそも総研 (バラエティ/情報)
09:13~

今日のテーマは、「そもそも改憲政党は憲法のどこを変えたいのだろう?」参院選で、改憲勢力が衆参ともに3分の2になったが、自民公明維新は、憲法の変えたいところは同じなのかどうか、担当者に聞いたところ、自民党は「緊急事態条項」、公明党は、「「環境権」を加憲したい」、おおさか維新の会は、「教育費無償の義務化」ということだという。

自民党の船田元衆院議員に、緊急事態条項について確認した。政府が緊急事態を宣言すれば、政府が法律と同じ効力を持つ政令を定めることができる。「独裁」「ナチス・ドイツ」の例による批判があるが、そうならない歯止めは幾つも作っておく必要があるという。公明党の斉藤鉄夫衆院議員に、そもそも改憲政党なのか確認した。憲法9条を守る立場だが、時代に応じて新しい項目を加えたり変更することはあってもいいと考えているという。加えたいのは、環境権だという。おおさか維新の会の馬場信幸幹事長は、「教育費の無償化」「国・自治体の統治機構改革」「憲法裁判所の設置」を掲げているが、1つ選ぶとすると、「教育費の無償化」だという。また、政権によって変えられないように、法律ではなく憲法に位置づけるという。

キーワード
憲法
参院選
衆議院
参議院
自民党
公明党
維新
船田元衆院議員
憲法9条
斉藤鉄夫衆院議員
馬場信幸幹事長
独裁
ナチス・ドイツ
緊急事態条項

そもそも総研 (バラエティ/情報)
09:21~

船田元衆院議員と、馬場信幸幹事長に、公明党が掲げる「環境権」について確認したところ、身長な姿勢を見せた。「教育費の無償化」については、船田元衆院議員は必要なことだが、憲法では行き過ぎとし、公明党は、賛成する意見もあり、今後議論の必要があるとしている。「緊急事態条項」については、公明党は、大災害などの場合の国会議員の任期延長に限っては、議論が必要だという。自民党も、やりたいことの一つは、「国会議員の任期延長」だという。馬場信幸幹事長は、非常事態のときに、国会議員の身分は考えないといけないが、総理に権限を集中させるのは、必要ないとし、中身によるが、一部の改正については賛成できるという。

自民公明維新それぞれの、憲法の変えたいところについて、自民党の「緊急事態条項」については、公明党もおおさか維新の会も、「国会議員の任期延長に限って」賛成しているので、もしかしたらここから改憲に進むかもしれないという。高木美保さんは、「環境権」について物足りないと話し、「緊急事態条項」については、怖いと話した。羽鳥さんなどは、まずは「国会議員の任期延長に限って」は、反対は特に無いと思うと話し、そこを入り口にして、行けそうなところから入ろうとしているという。

玉川さんが、自民党の船田元衆院議員に、最終目標は9条の改憲のはずだが、「なぜ9条からいかないのか」と質問した。船田衆院議員は、数は揃ったが、中身も手続きもまだ全然進んでおらず、環境が整っていないと話した。お試しと言われるかもしれないが、多くの政党、国民が賛成できるところから改正していく、慣らし運転のようなものが必要だという。公明党の斎藤衆院議員は、野党第一党が賛成するというのが一つの指針だと話した。

キーワード
憲法
自民党
公明党
維新
船田元衆院議員
憲法9条
斉藤鉄夫衆院議員
馬場信幸幹事長
民進党
陸前高田市(岩手)
緊急事態条項

そもそも総研 (バラエティ/情報)
09:31~

このあとは…「ふた天 夏休みのスタートは“梅雨寒”」。

自民党の中には、本当は憲法9条を変えたいが、いきなりは難しいことから、慣れてもらうために「お試し改憲」のような考え方があると、玉川徹が述べ、これに対しておおさか維新の会・馬場伸幸幹事長は、国民投票で憲法改正を最後まで通そうということであれば、自分は「お試し」とかではなく、キチッと通りやすい、しかも国民の立場に立って国民が必要性を感じる、そういうことをやっていかないと、なかなか難しいと思うと述べた。玉川が、国民全体としては多くが望んでいないが国会議員が必要だからとは次をすることなら、おおさか維新は乗らないと考えていいかと問うと、馬場氏は、肯定した。

公明党・憲法調査会会長代理・斉藤鉄夫衆院議員に聞く。「お試し改憲」という言葉は、つまり本当の目的は別にあって、それを達成するためにやるという意味では、決して賛成するわけにいかないが、幅広い国民の合意が得られたら、それを加憲していくことはあってもいいのではと述べた。玉川徹が、「幅広い」とは国民のうちのどれくらいの割合かと問うと、斉藤氏は、野党第1党が賛成するということが1つのメルクマール(指針)と答えた。なおも玉川が、国民の大半が「こういうものは変えたい、加えたい」という状況にならない状況が5年、10年続いていたとしたら、5年、10年経ったとしてもその状況ではないというふうに公明党は判断するということかと問うと、斉藤氏は肯定した。

改憲政党の考え方についてスタジオトーク。公明党とおおさか維新の会の両方が揃わないと3分の2には行かないが、結構ハードルは高いと、玉川徹が述べながら、公明党は、民進党が乗ってこなかったら発議できない、おおさかは、国民の大半がこれを変えてほしいという、国民の側からの要求がないと勝手に政治家だけで発議はできないのではと言っていると説明した。

玉川徹が、きょうのむすびを「発議ができるかどうかのボールは、まだ国民側にある」とした。国民が本当にこれを変えてほしいというのが6、7割にならなければ発議できない、なぜなら最終的には国民投票があるからと説明。高木美保は、国民の考え方というのは、「なんとなく」で進んでいってしまう、その「なんとなく」を具体的に考えてもらうようにしていくのが必要とコメントした。玉川は、自民・公明・維新の3党が共通して変えたいという「緊急事態条項」と「国会議員の任期延長」を次に取り上げたいと伝えた。

キーワード
改憲
憲法9条
自民党
おおさか維新の会
国民投票
公明党
船田元衆院議員
斉藤鉄夫衆院議員
馬場伸幸幹事長
おおさか維新の党
緊急事態条項
夏休み
梅雨寒

ふた天 (ニュース)
09:37~

このあと…ニュースもう一本「トランプ夫人 盗用疑惑 スピーチライターがミス認める」。

東京・港区のテレビ朝日正面エリアから中継。かき氷コレクションの会場前で、日本中のおいしいかき氷が楽しめると紹介した。スタジオで羽鳥慎一が毎日、すごい行列だと話した。

「facebook やってます」とテロップ表示。

きょうから夏休みスタートの小中高生が多いが、お出かけにはあいにくの天気と二村千津子が話し、関東地方の雨雲の動きを説明した。さらに、全国のきょうの天気と週間予報を伝えた。

「facebook やってます」とテロップ表示。

かき氷コレクションから「パティスリー メルシー」の「パティシエのレモンチーズ」など4種類のかき氷を紹介。ボリュームがすごいのと、色がきれいと二村が話した。山本アナが、夏祭り期間中、40種類のかき氷が楽しめると補足。

キーワード
トランプ夫人
facebook
港区(東京)
テレビ朝日
PASSO presents かき氷コレクション
パティスリー メルシー
パティシエのレモンチーズ
とろける桃蜜
生搾りダブルメロン
栃木の完熟いちご

羽鳥のニュースもう一本 (ニュース)
09:43~

トランプ陣営によると、メラニア夫人がスピーチライターと電話で演説内容を打ち合わせした際、ミシェル夫人の過去の演説の一部を読み上げ、この一部を最終的な演説原稿に盛り込んだと説明している。トランプ氏はツイッターで「歴史上のどの演説よりも注目を集めた」とつぶやき反省の色は見せていない。出演者は「こんな大事なときに“ミス”を認めたスタッフがついていて、そのことに対して、悪びれもせず“一番注目を集めた”と言っちゃう大統領候補ってどうなんですか?」などと厳しくコメントした。

キーワード
メラニア・トランプ夫人
ミシェル・オバマ夫人
オハイオ州(アメリカ)
トランプ氏
ツイッター
共和党

ニュース (ニュース)
09:48~

北京ではきのう、洪水警報が出せれ、空の便の欠航が相次いだ。四川省では濁流が市内に流れ込み、バイクや人が流された。流された人の中には小さな子どももいたが、通りがかった人に助けだされ無事だった。これから、中国東北部を中心に今後も降り続くとして、警戒を呼びかけている。

キーワード
北京(中国)
洪水警報
四川省(中国)

エンディング (その他)
09:51~

高島礼子、宮崎美子、高畑淳子出演「木曜ミステリー 女たちの特捜最前線」の番組宣伝。

「羽鳥慎一モーニングショー」次回予告。

羽鳥慎一のこぼれ話動画 随時更新中!詳しくは「モーニングショー」で検索。

「じゅん散歩」の番組宣伝テロップ。

キーワード
高島礼子
宮崎美子
高畑淳子
モーニングショー

スポット

グルメ

パティスリー メルシー

スクール/教育

つくし保育園

レジャー/交通

東京国際展示場
秋津駅前
品川駅前
東京臨海広域防災公園
熊本市動植物園
東京ビッグサイト
そなエリア東京
JR品川駅前

情報/通信

熊本朝日放送
テレビ朝日

政治/経済/地方自治体

自民党
公明党
熊本東警察署
自民党本部
自民
公明
国交省
東京都庁

流通

新宿サブナード

科学/環境/気象

防災システム研究所
  1. 前回の放送
  2. 7月21日 放送
  3. 次回の放送